VSTOL単語

ブイエストール
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

VSTOL(Vertical Short TakeOff and Landing)とは、航空機の離着陸方式の一つである。

概要

垂直及び短距離滑走で離着陸を行う方式のことをす。基本的に固定機の用で回転機は含まない。航空機、特に軍用機の世界では古来より短い滑走路で離着陸できる機体の需要が根強くあり、多種多様な機体が開発され(そしてほんの一部が実用化され)た。

他にもV/STOL、SVTOL、S/VTOL、と表記されることもあるが、最近は実際の運用形態に合わせたSTOVL(Short Take Off and Vertical Landing距離離陸垂直着陸)表記が多い。

して通常の離着陸はCTOL(Conventional Take Off and Landing)と呼ばれる。

機体によっては、ヘリコプターのように垂直上昇、中停止(ホバリング)、中後退等の特殊な飛行が可である。ただし垂直離陸を行う場合は 推 > 離陸重量 にする必要があるため、燃料/ペイロードが制限される。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

機体例

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/vstol

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

VSTOL

4 ななしのよっしん
2009/11/03(火) 09:34:53 ID: moZGWlq0r0
垂直上昇するって事は揚が全くないってことだからな。
ヘリですら結局の所揚に頼ってるわけで
だけで上昇するのはロケットの類。
F-35リフファンを搭載したことで
一部ヘリと同じ構想を得て上昇できるようになり
いくらか現実的になったと思われたが
現在炎上中…。
5 an
2010/01/27(水) 10:45:27 ID: x1MjNC4eeo
ヘリコプターだって固定機だって成功するまでは苦難の連続ですよ
6 ななしのよっしん
2010/06/08(火) 20:37:44 ID: awkhyzLZfv
STOVLって表記する場合は短距離陸・垂直着陸を特にすこともあるね。
まあ形態に制限はあっても垂直離陸できないと、
垂直着陸なんて危なくてできないから実質V/STOLイコールだが。
7 ななしのよっしん
2011/11/26(土) 06:12:56 ID: +ovBJ5E8J2
ハリアーって滑走着陸禁止されてるんだよな
8 ななしのよっしん
2012/02/10(金) 14:32:39 ID: T9YL2sC11j
>>7
禁止も何も構造上考慮されてなかったかと。
9 ななしのよっしん
2012/07/13(金) 23:01:57 ID: +jgAh8hOTZ
ブラック・ジャックに出てきたのを思い出す
10 ななしのよっしん
2012/11/11(日) 11:56:00 ID: fuzxTiwrDW
ヘリ以上の速さでピンポイント離着陸できるってだけで結構な利点だと思う
無知な素人のとしては
11 ななしのよっしん
2018/01/09(火) 13:39:15 ID: DcBD7cSorF
残念ながらピンポイント離陸はできない。

ミサイル一発も積まず離陸後速攻で空中給油、とかいう使い方ならできないこともないが、意味がない。
12 ななしのよっしん
2018/08/05(日) 22:56:50 ID: xJVvlqqYjN
読み方ずっとヴァートルだと思ってた
13 ななしのよっしん
2018/08/27(月) 20:04:06 ID: HtC9Ul2BEE
子供の頃はヘリ飛行機の良いとこ取り、ないしヘリの上位くらいに思ってたけど
近年のヘリ空母と軽空母の需要差やその理由を見るに全然別物なんだなあ

急上昇ワード