今注目のニュース
コンビニのたばこ、利益率はどのくらい? ローソンの資料から読み解く
リクナビ運営元に「Pマーク」取り消し措置 “内定辞退予測”を問題視
スーパー陳列棚のワインを次々に試飲した迷惑男(タイ)<動画あり>

それの何がいけないのかな?単語

ソレノナニガイケナイノカナ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(160)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「それの何がいけないのかな?」とは、価値観の相違から出る発言であり、遊戯王ARC-Vシンクロ次元におけるメリッサ・クレール腹黒い問いかけでもある。

概要の何がいけないのかな?

71話の予告で、遊矢はフレンドシップカップの敗者がゴミ処理施設で強制労働をさせられるという事実メリッサに突きつけたが、彼女は「それの何がいけないのかな?当たり前のことじゃない?」と返し、さらに遊矢を驚かせる。しかし、こういった価値観は今に始まったことではない。シンクロ次元編は開始直後からスタンダード次元とは大きく価値観の異なる世界となっており、例としてバイクに乗ったままデュエルするのが合法であること(コモンズ発祥の『遊び』である故)、セキュリティデュエルチェイサーに対してデュエルで負けたり、戦えない状態であれば問答用で逮捕されるという特殊なルールがある。(しかし、デュエルに勝てたとしてもセキュリティから逃げ切られなければデュエルに関係なく逮捕される。)

またシティ社会経済的に大きな格差社会であるにも関わらず、現在までその根本的な原因は何なのかをトップスやコモンズが考えているシーンがないことを踏まえると、トップスやコモンズ、メリッサシンクロ次元の思想に洗脳されていると推測でき、彼女の発言は極めて自然なものであるという見方も出来る。以下、第71話の予告引用

遊矢「みんな!このデュエルの敗者がどうなるか知ってるか!・・・敗者はゴミ処理施設で強制労働させられる!

メリッサ「うーん、それの何がいけないのかな?当たり前のことじゃない?

遊矢「当たり前?・・・そんなの間違ってる!」

メリッサ「遊矢!要は勝てばいいのよ!」

遊矢「次回、遊戯王ARC-V、『白銀』、お楽しみはこれからだ!

そして来る第71話、遊矢はデュエルの開始を制して地下労働送りへの批判を始める・・・しかし、観客からは歓があがるだけであり、行政評議会は競争社会を理解してない遊矢を鼻で笑い、会者のメリッサも遊矢の言動を逆に不思議がる始末。最終的に遊矢の演説れを切らした対戦相手からも「サレンダーしろ」と警告されてしまう。

遊矢「みんな!このフレンドシップカップデュエルの敗者がどうなるか知っているか!・・・敗者は地下のゴミ処理施設に送られる!地下送りにされた者は、二度と出てこられない!ずっと強制労働をさせられるんだ!!

メリッサ「うーん、それの何がいけないのかな?負けた者が落ちるのは・・・当たり前じゃない?

遊矢「当たり前って・・・そんなの!」

メリッサ「遊矢!要は勝てばいいのよ!」

 ※第71話の台詞で該当部分を再現
最後に

この発言は富トップスや極貧のコモンズが言っても民度が低いのであまり違和感はないであろう。

彼女MCとして民度の低いティの民をまとめることに努め、数少ない常識(苦労)人だともが思った矢先の発言であるため、大半の視聴者をも驚かせた。

会話の例の何がいけないのかな?

Q.インチキ効果もいい加減にしろ! A.それの何がいけないのかな?

Q.なんで俺に気持ちよくデュエルさせねぇんだ! A.それの何がいけないのかな?

Q.どうしてDホイールと合体しないんだ・・・ A.それの何がいけないのかな?

Q.バイクに乗ったままデュエルだって!? A.それの何がいけないのかな?

Q.それっておかしくないかな? A.それの何がいけないのかな?

Q.伝説って? A.それの何がいけないのかな?

関連動画の何がいけないのかな?

関連チャンネルの何がいけないのかな?

関連コミュニティの何がいけないのかな?

関連項目の何がいけないのかな?

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/14(木) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/14(木) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP