今注目のニュース
Amazon Prime Videoで「おいすー!」 「8時だョ!全員集合」が11月から見放題作品に
ファミマ限定、RIZAP監修の低糖質スイーツ「濃厚チーズケーキ ダブルベリーソース」「芳醇クリーミー杏仁豆腐」発売
「旗揚!けものみち」第4話でも人妻と禁断愛 「#おくさんめんこい」タグが盛り上がる

アレクサンデル・バルトハウザー単語

アレクサンデルバルトハウザー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アレクサンデル・バルトハウザーAlexander Barthauser)とは、「銀河英雄伝説」の登場人物である。CVなし。

概要

銀河帝国軍人。ロイエンタール麾下の下級官で、艦隊旗艦は名称未設定の標準型戦艦OVA)。
OVAでは青色の瞳と茶髪を七三分けにし前を撫で付けた髪型が特徴の少壮の指揮官

後の二代皇帝アレクサンデルジークフリードの名前の由来となった人物である。

戦歴

オスカー・フォン・ロイエンタール麾下の官で階級は少将
同時期の他のロイエンタール麾下の将帥(大将クラス)にいささか階級が低い。

初登場は2400隻の小部隊を率いて参加した回廊の戦い中盤。
シュタインメッツ艦隊部の壊滅により帝国軍前線部隊に混乱が生じた際、統帥本部総長として総揮を執っていたロイエンタール元帥示により麾下の部隊を率いて別働、ヤン艦隊の右側面に並行して攻撃することでその進撃を鈍らせ総旗艦ブリュンヒルト>が後退する時間を稼ぐ役を負った。

回廊の戦いの後、新領土治安軍の揮下に入り、ロイエンタール元帥叛乱事件でも上官に付き従う。
第二次ランテマリオ会戦後の敗走時、グリルパルツァー艦隊から撃を受けてバルトハウザー艦隊部からの通信が途絶したことが報告された。その後シュラーともども「戦死」と記述がある。

能力

勇将として知られるいっぽう、「きわだった才幹の所有者ではなく、大兵を統率する器量もない」と評され、彼が新王成立後も少将という低い階級に収まっていたのもそれが原因と考えられる。

ただし上官ロイエンタールはバルトハウザーの「命に忠実で戦場でのはたらきに惜しみしない」点を信頼して「少数の兵の動向によって局面が変わる」という際に好んで彼を使っていたといい、ここぞという場面に小部隊の猛攻で戦況を動かす役割を与えられていたようである。

ロイエンタールの部下に関する余談

バルトハウザーは回廊の戦いが初登場となるが、ロイエンタール艦隊では副官レッケンドルフと幕僚ベルゲングリューン以外の子飼いといえる部下はロイエンタール叛乱まで登場しない。バルトハウザーはその一の例外である。

また、始めから分艦隊官が豊富な双璧の片割れミッターマイヤー艦隊に対し、ロイエンタール艦隊は登場回数の格差以前にそもそもの幕僚の格が的・階級的にやや低い可性がある。ロイエンタールには信頼できる副官がいない(ベルゲングリューンは軍事閲監)、とミッターマイヤーが評している点がその傍であり、ロイエンタール叛乱に際してようやく登場した子飼いの部下がベルゲングリューン大将のほかディッタースドルフ中将、ゾンネンフェル中将シュラ少将、バルトハウザー少将大将一名中将二名少将二名と、同時点で大将四名中将一名を擁するミッターマイヤー麾下にべ階級的に大きな格差があることがこの可性を補強する。

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/24(木) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/24(木) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP