今注目のニュース
FacebookとGoogleが、Glassdoorの「働きやすい企業」ランキングでトップ10圏外に
日本の教育は暗記よりも「正しい検索の仕方」を教えるべき/ひろゆき
『ポケモン』ヒカリ&ポッチャマ、フィギュア化 コトブキヤから来年5月発売

イタリア(APヘタリア)単語

イタリア

  • 1
  • 0
掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

イタちゃんイタリア(APヘタリア)とは、Axis Powers ヘタリアに登場する、「北イタリア」を擬人化したキャラクターである。
ロマーノと区別するため、イタリア=ヴェネチアーノという名前があるが、本作では原作表現に従い、イタリアと表記する。

作者が仮に人間名をつけるとしたらという質問に対し、「フェリシアーノ・ヴァルガス」と回答している。
※作中では人間名はほとんど使用していないため、作品内容に則り、本稿では人間名は使用しないこととする。

CV浪川大輔
ちびたりあCV金田アキ

概要

ピッツァうめえロマーノ、祖ローマ帝国ゲルマン系のは遠縁に当たる。かつては世界一の大だったローマ帝国の長い歴史が(以下略)で、今では陽気でちょっと泣きラテン息子に成長した。

喜怒哀楽しく、情表現豊かで少々甘えん坊。喋るとき同時に手足が動いたり、鼻歌がうるさかったり、スキンシップ大好きなのは生まれつき。見たが若いのは一時成長不良を起こしていたため。正面から見て右側にくるんとしたアホ毛があり、気分によってハートっぽくなったり縮れたりしている。こんなんでも自ホラージャーロ)はエログロと評判。( =ヮ=)ν普通臓物出るよね?

なにかとドイツを頼ってくるが、ドイツの言うことはあんまり聞かない。そして、シエスタは欠かさない。パスタ砂漠でも欠かさないほど好き。身体的にはそんなに弱くないのに、「可愛い女の子が見てない」「敵が怖い」などの理由でヘタレて負ける。しかし、負けた相手でも仲良くなれる。
本編では役であるが、大人の都合で他キャラも出す必要があるため、若干影が薄くはなっている。が、主題歌を歌ったり、劇場版でも役の一人としてガンバルなどの活躍により、"主人公(笑)"にはされていないので安心してほしい。
鳴きは「ヴェー」。

趣味料理シエスタ、絵画にデザインルネッサンス期に作った作品は評価され、現在グルメファッション、アートなど、自身の長所を活かした商売で気がいい…はずだが、色々あってやる気をなくしたがいるため、計は微妙に苦しい。こんなんだが女の子の前では本気を出す。ナンパ成功率低いけどな!

余談だが、パッチリと開いたはかなり澄んでいる。

ちびたりあ

幼少の頃のイタリアちびっこだった頃のイタリア。この頃から絵を描くのが大好きで、食い意地がっていた。そして、マジ天使

肥沃な大地、土や文化などが魅的だったため、各に狙われる羽になった。そして、一時期はオーストリア居候し、ハンガリーと共に下働きをしていた。

こんな可愛い子が女の子のはずがないを地で行くほどらしいルックスで、これにをつけたハンガリー腐女子)が女性を着させたことも。下働き時代はオーストリアイタリア女の子だと思い込んでいたため、第二次性徴期まで女装させられていた。しかし可愛いので違和感かった。なお神聖ローマには最後まで女の子と思われていた。

しかし、ゴテゴテの巨大カヌーを禁止にしたり(ちゃっかりお菓子という名の賄賂はもらってる)、トルコ戦で勝利していたりするなど、小さいからといって侮れない一面もあった。しかも、かなりの商魂の持ちで、あのオランダに「このまま育ったら末恐ろしいガキになるんじゃ」と危惧していたほどである。そんな才があったにも拘らず、自分の才に全く気付かないまま成長したらああなった。

キャラクターソング・歌唱担当曲

まるかいて地球

Webアニメ版第1期~第3期の途中までの主題歌シングルキャラクター名義としてはしく、当時オリコンウィークリー最高位13位を獲得。詳しくは該当記事を参照。このバージョンを基に、他カバーをしている。また、DVD第一巻の特典CDにはリミックスバージョンが収録されている。

ちびたりあバージョンも存在する。こちらはかわいらしい歌アレンジで全親分お兄さんお姉さんを魅了した。

お湯をひとわかししよう♪

作詞作曲編曲まるかいて地球を手がけた紗希。のんびりとしたボサノバ調の曲で、リラックスして聴ける曲となっている。冒頭で、パスタが好きと告白されてずっコケファンがいたとかいないとか。

ルン・ルン・ルネッサンス♪

ローマ帝国ちびたりあによるデュエットに存在する某公共放送を髣髴とさせる、らしい楽曲。

はたふってパレード

webアニメ版第3期(途中から)~第4期の主題歌作詞作曲編曲は前二曲を手がけた紗希まるかいて地球よりなパレードに仕上がっている。が、歌詞いつものイタリア。今回もこのバージョンを基にした他カバーを展開。

ドイツに捧げるイタリアのうた

劇中でギター片手に歌っていた即歌。マキシシングルまるかいて地球」にも収録されている。劇中ではダンボール詰めにされても歌っていた。あの歌詞ではダンボールに詰められるのも仕方ないかもしれない。

WA!輪!ワールド音頭

映画ユニットワールド8の一員として登場。APヘタリアらしい脱音頭。なぜかピアノバージョンも存在する。

サンタが町にやってくる

枢軸の一員として参加。いわずと知れた有名なクリスマスソングメンバーではらしい歌唱を披露している。

まわる地球ロンド

ヘタリアThe Beautiful World主題歌。今回はmoss moss作詞作曲を担当。懐かしくもキラキラとしたロンドを意識した楽曲となっており、速いテンポながらもまったりと楽しめるようになっている。

関連動画

なんと、残念ながらイタリア単体の検索タグちびたりあしかない。ありました。

また、てことで、青年イタリアを探したい人はAPヘタリア伊太利亜リンクexit_nicovideoタグ検索だ。
ちびたりあ当ての人はちびたりあでタグ検索exit_nicovideoしてみよう!

関連商品

関連静画

関連項目

関連タグ

掲示板

流行語100

急上昇ワード

最終更新:2019/12/12(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/12(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP