今注目のニュース
「小学校なら天下とってた」 足が速い男性の魅力とは
節約に悩む妻 「なんで私だけ我慢しないといけないの」
「時間がない!」と言う人はお金が貯まらない!?

エージェント・カーター単語

エージェントカーター

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エージェント・カーターとは、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー』のヒロインペギーカーター役にしたスピンオフ作品である。

概要

MCUに属するテレビドラマ作品。もともとは2013年ショートムービーとして制作された作品だが、発展してテレビドラマ化した。おなじくMCUに属するテレビドラマエージェント・オブ・シールド』の休止期間に放送され、SHIELDの前身となる戦略科学予備軍(SSR)で活躍するペギーカーターを描いている。

時系列的には映画キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー』でキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースヒドラ爆撃機と共に北極墜落行方不明になったまま第二次世界大戦が終結した直後のアメリカ舞台としており、役のペギーカーター(演:ヘイリー・アトウェル)をはじめとして映画キャストの多くが続投している。

2015年シーズン1全8話、2016年シーズン2全10話が放送された。

あらすじ

キャプテン・アメリカとの最後の通信が途絶えてから1年後、ペギーカーターアメリカの戦略科学予備軍(SSR)でエージェントとして働いていた。しかし、いまだ男尊女卑がはびこっていた第二次世界大戦直後、彼女仕事といえば電話番や書類整理などの事務作業ばかりだった。

そんな折、かつてともにキャプテン・アメリカを支えた天才技術者にして実業のハワードスタークが大量破壊兵器になりえる発明を敵国に流したという知らせが入る。ハワードは自分はそんなことはしていないと執事ジャービスを通じてペギーに助けをめ、ペギーSSRの仲間にも秘密でハワード実を明しようと行動を開始した。

解説

キャプテン・アメリカの自己犠牲の後、彼が復活するまでの約70年の間、彼の人だったペギーはどのような人生を歩んでいたのかを描いたスピンオフ作品。

役のペギーMCU作品にちょくちょく登場しているが、やはり第二次世界大戦から現代までの約70年の時間は重く、過去ワンシーンでちらっと映るだけだったり、年老いてベッドに横たわっていたりする。そんな彼女が凄腕のエージェントとしての活躍を見せることができるのがこのシリーズである。

敵と戦うだけでなく、まだまだ男社会だった時代の中で活躍するカッコいい女性エージェントは非常に魅的である。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP