今注目のニュース
よく見るとゾッとする、とんでもない物件がネットから削除され波紋を呼ぶ
「UCC ミルクコーヒー」がポケモンとコラボ、「ソード・シールド」の新キャラ「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」がピカチュウと共演
新木優子“前髪ぱっつん”に反響

クリムゾン・ブレーダー単語

クリムゾンブレーダー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

王者の決断、今く滾る炎を宿す、真紅となる!熱き波濤をえ、現れよ!
シンクロ召喚!炎の、クリムゾン・ブレーダー!

クリムゾン・ブレーダーとは、アニメ遊☆戯☆王ファイブディーズ」に登場するカードである。

概要

アニメ5D'sラストデュエル遊星VSジャック戦でジャックが使用したレベル8のシンクロモンスター戦闘によって相手シンクロモンスターを破壊した次の相手ターン、相手の召喚・反転召喚・特殊召喚を封じる効果を持つ。

ミラーリゾネーター」と「パワー・サプライヤー」をシンクロ素材としてシンクロ召喚され、遊星の「ターボ・ウォリアー」を戦闘破壊して効果を発動、次の遊星ターンモンスターの展開を封じた。
そして次のジャックターンダイレクトアタックを決めようとするが、遊星の「スクランブル・エッグ」で特殊召喚された「ロードランナー」に阻まれダメージを与えられなかった。
その後、「シューティング・スター・ドラゴン」()に戦闘破壊された。

攻撃名は「レッドマーダー」。二刀流である。

ラストデュエル一の新規シンクロモンスター
OCGは既にゼアルへ移行し、残る5D'sカードOCGTF6(と攻略本)だけだといわれていた。そのため、TF6でOCGに登場するだろうと考える人も多かった(ほぼその通りになったが、後に「DUELIST EDITION」シリーズで新たに数枚登場した)。一の未OCGシンクロである「コンバット・ホイール」のようになる可性もなくはかったが、やはりキング、格が違った。

OCG版

大方の予想通り、ゲーム遊☆戯☆王5D's TAG FORCE 6」(2011年9月22日発売)の同梱カードとしてOCG化されることとなった。

シンクロ・効果モンスター
8/炎属性/戦士族/ATK 2800/DEF 2600
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカード戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
次の相手ターン、相手はレベル5以上のモンスターを召喚・特殊召喚できない。

※「THE RARITY COLLECTION」収録のカードTRC1-JP033)による

戦闘破壊するのがシンクロモンスター以外でも良くなり、効果を発動しやすくなった代わりに、通常召喚および特殊召喚を封じられるのがレベル5以上に限定された。また、戦闘破壊したモンスター墓地に送られなかった場合、効果が適用されなくなった。

シンクロ素材縛りはなく、扱いやすい。レベル8のシンクロ召喚がしやすいデッキなら採用を検討できる。同じレベル8には「スターダスト・ドラゴン」、「スクラップドラゴン」などほかにも有用なカードがあるが、それぞれ性質が違うので、その時の環境デッキタイプによって使い分けたい。
戦士族であるので「不死武士デッキにも採用できる。同じレベル8・戦士族には「ギガンテック・ファイター」もいるので、どちらを使うかは各々の好みやデッキタイプで決めると良い。

効果を発動できれば、大体のシンクロ召喚を封じることができる。シンクロモンスターをはじめ、強モンスターは高レベルであることが多いので、それらを封じられるのは嬉しい効果。
しかし、ランク4以下のエクシーズモンスターに対しては全く効きがないことや、下級モンスターにも強モンスターは存在することから、全に拘束できるわけではないことに注意。また、自分ターンの特殊召喚までは封じられないので、「冥府の使者ゴーズ」などの対抗策とはならない。

ランク5以上のエクシーズモンスターの場合、素材モンスターの展開を封じられるので間接的にエクシーズも封じられる。もちろん、既に相手フィールド素材ってしまっている場合や、下級モンスターレベルを変更して素材をそろえる場合はこの限りではない。

エクシーズモンスターとは基本的に相性が悪いことから、エクシーズモンスター流となっている環境の中では長い間あまり振るわなかった。
しかし、高レベルモンスターとなる【征竜デッキに対しては、このカードが弱点となるため、【征竜デッキの流行に伴ってその対策として使用されるようになった。また、その【征竜デッキ自体がレベル8のシンクロ召喚を行いやすいため、【征竜デッキ同士のミラーマッチ対策として、【征竜デッキ自体にまでも採用されるようになっている。後に流行した【シャドール】も高レベルモンスターが多いためこのカードが有用。

月華とは違い、特殊召喚だけでなくアドバンス召喚妥協召喚の抑制もできるのもうれしい。
レベルバラつきが生じやすいペンデュラム召喚体のデッキにも刺さらないこともないが、ペンデュラムモンスター戦闘破壊すると墓地ではなくエクストラデッキに行くため、効果を発揮できない。

効果の性質上、相手のデッキタイプによって効果の有用性が大きく変わるため、強さの評価を下しにくいカード。低レベルモンスターによるエクシーズ召喚が中心のデッキに対してはあまり役に立たないが、高レベルモンスターを並べるデッキに対しては大きなを発揮する。
リンク召喚との相性も宜しくないが、ギャラクシートマホークのような、高レベル素材展開モンスターの抑制は可


効果が適用された後にこのカードフィールドを離れても、効果が効になることはない。そのため、相手ターン魔法カードなどで対処された後に上級モンスターを出される心配はない。
一方、「破壊し墓地へ送った」時点でこのカードフィールド上に存在しない場合、破壊し墓地へ送ることができても効果は発動しない。「ライトロードハンター ライコウ」などを相手にした場合に起こることがあるため、裏側表示モンスターを攻撃する際には注意が必要。

レベル5以上のモンスターの特殊召喚を封じるという点では、「ヴェルズ・オピオン」も類似する効果を持っている。

征竜の登場以降、需要が高まっているが、ゲーム付属のカードであるため少々入手しにくい。
レアリティや言にこだわりがなければ、海外版「Cosmo Blazer」にレアで収録されているため、入手しやすかったが、現在海外版使用が原則禁止となったため、日本デュエルする限りこれに頼ることはできない(非公式フリーデュエルノーリミットデュエルであれば、許可さえあれば使用可)。

そのため、再録を望むもあり、「GOLD SERIES 2014」の収録カードを決める投票にエントリーしていたが、中間結果、最終結果共に4位とあと一歩及ばない結果に終わった(上位3枚が再録された)。
参考:中間結果exit(かーどビング通信2013年10月3日)、最終結果exit公式サイトカードデータベース

現在は「THE RARITY COLLECTION」で再録されている。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP