ダークスレイヤー 単語

3件

ダークスレイヤー

1.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ダークスレイヤーとは…

  1. 中世ファンタジー系の世界観を舞台にしたRPG等で、しばしば登場する武器の名称。
  2. 1の一つ、フロムソフトウェア製作の『キングスフィールドシリーズに登場する聖剣の一つ。本項で解説する。
  3. デビルメイクライ3SE及びデビルメイクライ4に登場するキャラ、「バージル」と「ダンテ」が使用する「スタイル」の一つ。

概要

シリーズの、ひいてはフロム徴とも言える聖剣ムーンライトソード』。
ダークスレイヤーはその対とも言えるもう一振りの聖剣として、キングスフィールドで初登場し、その続編のにも続けて登場する。
裏技を使わなければ最強武器であり、打撃属性の強さは、・突・の何れもムーンライトに勝るとも劣らず、では重量1.6kgと非常に軽く回転数にも優れ「ぼくのかんがえたさいきょうのぶき、その2(その1はムーンライト)」と呼んでも過言ではない性を誇っている。
外見はムーンライトソードべるとやや細身で、ややっぽい鈍色の身をしている。ムーンライトべると、ぶっちゃけ地味である。
魔法属性的には純属性を持つムーンライトとは全くの対で、方は属性を除く火、土、の4属性全ての属性を持つ。

キングスフィールドには、主人公体力魔力が一定値をえることで使えるようになる『魔法』が存在し、ダークスレイヤーには前方に貫通を持つ巨大な弾と、貫通しながら直進し、敵に触れると爆発するにも届く長さのを放つ二種類の魔法がある。

では終盤で手に入るダーククリスタル水晶細工師のレオン・ショアに渡し、マップを移動したりして時間を進めることで作ってもらえる。
かしこの時点で教王を倒して居ないと、ダークスレイヤーは教王に奪われ、教王を倒さなければ入手する事は出来ない。

ではヴァーダイの王の間で、狂乱した初代主人公ジャンによって振るわれる。
初代の主人公最強武器を手に、息子である主人公イルの前に立ちはだかるとは、何たる皮か。
グッドエンドフラグを立てていれば、ジャンを倒した後に入手することが出来るが・・・恐らく使う機会は余りいだろう。
この後に控えている相手を考えれば属性的にも不利だし、仕方ないね
自分のを宿した武器でお亡くなりになってもらうと言うのも、それはそれでなものかもしれないが。

(以下、物語の核心に触れるためネタバレ反転
メラナットに進軍したシースの軍によって、エルフ殿に封印されたダーククリスタル
それはギーラの生み出したムーンライトソードに対抗するために白竜シースがを与え、ハイエルフに与えたものだった。
大鉱山の最にあるエルフ洞窟安置されているエルフによってのみ、その封印は解くことが出来る。
日は流れ、ダーククリスタルハーフエルフ水晶細工師レオン・ショアの手によって、聖剣ダークスレイヤーへとその姿を変えた。
アレフガルーシャ・レグナスはそのダークスレイヤーのを以て、ギーラを討伐する事に成功したのだった。(キングスフィールド

しかし、思わぬ形でギーラ打倒を成し遂げたシースは遂にその本性を現し、地上に覇を唱えんとした。
忌々しいムーンライトソード加護を受けたフォレスターをこの世から根絶すべく、アルフレッド一世ことジャンアルフレッドフォレスターを己が虜とし、ヴァーダイト全土を混乱の坩堝へと陥れたのである。
シースによって狂乱したを討つべく、幾多の苦難やする者との別れを乗り越えて、ヴァーダイの王の間へと踏み込んだライル・ウォリシス・フォレスターの見たものは、変わり果てたの姿と、その手に握られるダークスレイヤーだった。(キングスフィールド
ネタバレ処まで)

それ以降、一切音沙汰し。
ムーンライトソードは様々なフロム作品に名前を変え形を変え登場しているのに、ダークスレイヤーはも形も存在しない。

アーマード・コア ラストレイヴンポータブルの予約特典として手に入るACⅤプロダクトコードACⅤ本編で使用すると、身のMOONLIGHTが入手できるのだが、一応それがファンの間でダークスレイヤーと呼ばれている。
(それ以外にフロム作品でダークスレイヤーと呼ばれるがあったら教えてください)

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
上坂すみれ[単語]

提供: ふりい

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/19(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/19(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP