ホラー映画の子供が描いた落書き単語

ホラーエイガノコドモガカイタラクガキ

2.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ホラー映画の子供が描いた落書きとは、

  1. ホラー映画に登場する、子供が描いた落書きのこと。
  2. 1などから生したと思われるインターネットミーム

のいずれかである。当記事では両方を説明する。

この記事はまだ情報が少ないです。
加筆・修正があれば随時お願い致します。
また、掲示板での情報提供もよろしくお願い致します。
この記事は独自研究を元に書かれています。
信じる信じないはあなた次第です。

概要

映画の要素として

ホラー映画に登場する子供落書き。描いたのは子供なので絵は拙いものの、後述するように家族が何者かに襲われるなど、不穏な内容が描かれていることが多い。特に海外映画で登場例が多いとされる。

映像作品での正確な初出は、初版作成者が調べた範囲では不明。い時期の作品としては1975年の『サスペリアPART2(原題:Profondo Rosso, 英題:Deep Red)』があるようだが、よりい時期の登場例がある場合は掲示板でご摘をお願いします。

なお、現実にも庭が機不全に陥っている場合、家族を描いた絵が乱れてしまうケースがある[1]。これらの画像も参考に作っているのではないかという意見もある。

インターネットミームの系統として

 

インターネット上では「dad」「mom」「me」と家族の絵が描かれている横に、の(怪しげな)存在が描かれている…というイラストが「ホラー映画の子供が描いた落書き」「ホラー映画子供の絵」等として多く投稿されている。

この家族が描かれた系統のイラストの初出も、初版作成者が調べた範囲では不明。「ホラー映画」とよく言われるものの、初出が映画ではない可性も十分に考えられる。

dad・mom・meなどの家族名前文字で示されているホラー系の拙い絵」というパターンであれば、

があるようだ。

しかし、2017年の時点で「海外ホラーにありがち」という認識が一部で持たれているので、さらに他の作品に存在していた可性もある。絵より文章による説明が中心だが、「家族とともにの存在を紹介する」というシチュエーションに注すれば、漫画不安の種+』の「オチョナンさん」(2007年)なども挙げられる。

匿名掲示板2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)では、2017年2月14日に「ホラーで子供の拙い絵が出てくるシーンwwwwwwwwwwwwexit」というスレッド投稿されており、「ママパパわたし...」と文字で書かれた画像も>>48で投稿されている。Twitter(現:X)上でも、(初版作成者が発見できていなかったり、投稿が消えてしまったりする可性もあるが)遅くとも2017年2月21日には投稿が見られる。

 

2020年には「【恐怖】「見えてはいけないモノ」が見えてしまっている子どもの描いた絵」としてサキュバスが写った絵が投稿されている(センシティブ判定につき埋め込み表示不可、下記リンク先参照)。また、2021年には「yogshghsoth」が写った絵について、英語で「kids drawings in horror movie」という投稿がされており、これが5桁のいいねを獲得している。

これ以降も、時々生した画像が投稿されている。

 

2023年11月下旬に「ホラー映画子供落書きずんだもん」・「逆ホラー映画ガキ落書き」等の生した投稿が増え、SNSの一部で流行した。

関連静画


関連項目

脚注

  1. *Will Huntsberry "Kids' Drawings Speak Volumes About Home" (2014/12/08, NPR ED 画像はW. Roger Mills-Koonceから)exit
  2. *ブラウザゲーム『HorrorHouse』に登場したとする書き込みが2007年時点で存在する(こちらのまとめ欄>>261と、コメ欄>>412を参照exit)が、執筆者未確認
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/28(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/28(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP