十二支 単語

46件

ジュウニシ

1.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

十二支とは、十二種の順序を示す表記法であり、それを構成する動物の総称でもある。
十二支と十干を合わせて干支(六十干支)と呼ぶ。

概要

子 丑 寅 卯 辰
亥 矢印 巳
戌 酉 申 未 午

日本の十二支は以下が周回する。

十二支は年日時、そして方角を表す記号でもある。

今日日本では用いられることは少ないが、時間では「正午」及び「午前」「午後」、方位では「子午線」などという呼び名にその名残が見られる。

歴史的には十干と合わせた六十干支が年を示す用として、東アジアで多用されている。中国(清王朝)の「の政変」、朝鮮の「倭乱」(文の役)、そして日本の「申の乱」や「戊辰戦争」などが代表的なものである。

また八卦・八方位を示すため、の間の方向を(うしとら:東北)、の間を(たつみ:東南)、未と申の間を(ひつじさる:西南)、の間を(いぬい:西北)と呼ぶ。これらの呼称は、地名などに名残をとどめている事もある。

各国の十二支

日本だけのものではなく、世界各地に異なる十二支が存在する。多くのではに代えてが登場する。ベトナムでは水牛であったり、未がヤギだったりする。また卯はではなくになる。アラブではワニになり、ブルガリアではが虎ではなくになる。ロシアの十二支は日本のそれと変わりない。また、十二支に当てはめられた動物のことを「十二生肖(じゅうにせいしょう)」という。

なお、12という数は占術の一つである星座占いにおいても十二星座として登場する。十二支と十二星座の関連性について摘する研究者もいる。

十二支の相性

十二支には、「合」「冲(ちゅう)」「刑」「破」「」という大きく分けて五種類の相性がある。

「合」
合には「支合」「三合(会合)」「方合」の三種類がある。合は良い十二支の相性である。

「冲」
「冲」は十二支の相性の中でも良くない相性である。冲に当たる十二支同士が七つ分離れているので、「七冲(しちちゅう)」とも呼ばれる。

「刑」
「刑」も十二支の相性では悪い組み合わせだが性では「冲」に少し劣る。

「破」
十二支の相性では良くないほうだが、性は弱い。

創作物における十二支

十二支をモチーフに使用した作品は多いが、上述の相性まで用いられることは多くない。
どちらかといえば単に「十二の動物の集まり」として扱われることが多く、下記作品ではMr.FULLSWINGで見られた「の仲」、カードファイト!!ヴァンガードGバトルスピリッツ ダブルドライブで見られた「対決」など、別の要素からキャラクター配置を持ち込まれることも多い。

十二支をモチーフに用いた作品

50音

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP