単語

13件

タツミ

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

(そん)とは、古代中国から伝わる易における八卦の一つ。☴。方角としては南東を表し、の間、辰巳から【たつみ】とも呼ばれる。

また巽(たつみ)は日本の姓名でもある。

人名

苗字として

実在の人物

架空の人物

名前として

実在の人物

架空の人物

漢字として

Unicode
U+5DFD
JIS X 0213
1-35-7
部首
己部
画数
12画
意味
供える、持つ、散らすという意味がある。また易の卦の一つ。〔説文解字〕の本字は巺で、〔説文・巻五〕に「具(そな)はるなり」とある。
また遜と通じて、譲る、従う、慎むという意味がある。
字形
𠨎の形説、𠨎+の会意説がある。𠨎は〔説文解字〕に載ってはいるが、解説が「闕」となっている。〔段注〕では二つので具わる意としている。白川静は、𠨎は二人が舞い踊る字であり、𠨎+殿の前の舞台の上で舞い踊って、舞楽を供える意味だという。
音訓
音読みはソン(音、音)、訓読みは、そなえる、したがう、たつみ。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。1990年に人名用漢字に採用された。
巽を符とする漢字には、僎、撰、潠、、𦌔、譔、鐉、饌などがある。
巽言・巽与

異体字

Unicode
U+5DFA
部首
己部
画数
9画
𢁅
Unicode
U+22045
部首
己部
画数
12画
𢁌
Unicode
U+2204C
部首
己部
画数
15画
Unicode
U+38B2
部首
画数
9画
𢌴
Unicode
U+223344
部首
己部
画数
9画
𢁉
Unicode
U+22049
部首
己部
画数
12画
𢍳
Unicode
U+22373
部首
画数
17画
Unicode
U+9868
部首
頁部
画数
21画
  • 巺は、〔説文〕の本字。
  • 𢁅は、〔説文〕にある古文
  • 𢁌は、〔説文〕にある籀文。巽はその隷書。
  • 㢲は、〔広韻〕にある異体字。
  • 𢁉は、同じ字体だがUnicodeで別のコードポイント
  • 𢍳は、〔字彙補〕にある異体字。

説文〕は易の卦については巺ではなく、顨字の説明に載せている。

顨は〔説文・巻五〕に「巽なり」「ひ𩔊にふ」とあり、〔易経・説卦〕から「長女と爲し、と爲し」を引用している。現在では易の卦には巽を使うので、顨は巽の古文であろう。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/23(火) 11:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/23(火) 11:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP