今注目のニュース
アニメーターの平均収入は440万円 JAniCA「アニメーション制作者実態調査2019」が公開
石原良純、ベビーカー乗車拒否に自論を展開 「その通り」「優しい世界になって」の声
セコムしてたら盗まれた……セコム警備員が顧客宅で窃盗 警察の捜査に圧力も?

平松政次単語

ヒラマツマサジ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

平松政次(1947年9月19日~)とは、大洋ホエールズ(現:横浜DeNAベイスターズ)に所属していた元プロ野球選手である。

弱かった大洋横浜生え抜き投手としては日本プロ野球でただ一人200勝を達成している投手でもある。(一時的に所属していた投手も含めるならば、現役晩年に所属していた小山正明工藤公康がいる。)

概要

OB
平松政次
基本情報
出身地 岡山県
生年 1947年9月19日
身長
体重
17cm
74 kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1967年
引退 1984年
経歴
選手歴
プロ野球選手テンプレート

高校時代は65年にの選抜甲子園に出場し、39イニング失点という記録を作り優勝、この年のドラフト中日ドラゴンズから4位名を受けるがこれを拒否して社会人野球日本石油に入社する。
翌66年のドラフトでは事前巨人から「君を1位名する。」という約束を受けていたが、肝心のドラフトでは巨人は立大の槌田という選手を名、平松巨人に裏切られ、結局大洋2位名された。 巨人にはよくあること.

平松大洋名を一旦保留し、8月8日に行われる社会人野球の大会である都市対抗野球に出場し、エースとしてチームを優勝に導き、この大会でMVPにあたる戸賞を獲得、そしてその2日後には大洋への入団を決める。
この時平松背番号投手背番号としては異例の「3」を選んでいる。
元々平松長嶋に憧れており、巨人への入団を願っていたのもそれがきっかけだったのだが、ドラフト巨人に裏切られてもなおその憧れは特別だったと言える。(ちなみにこの背番号は翌年から27となり、引退まで変わらなかった。)

大洋に入団した平松8月16日にはくも初登板20日にはサンケイ(現:ヤクルトスワローズ)を相手に初完封で初勝利を挙げ、この年は16試合に登板し2完封を含む3勝を挙げる。

68年は5勝を挙げるが、キャンプで肩を痛めていたこともあり同時に12敗を喫するなどなかなか殻を破れない平松は、ある日一軍での練習により体育館で行われた際、チーム打者である近藤近藤昭仁から、「こんなボールしかないのか?」と言われそれまでストレートカーブだけしか投げてこなかった平松カーッし、咄嗟に「シュートもあります」と言い、社会人時代に先輩投手の握りだけを見たことがあったシュートボールをぶっつけ本番で投げたのだが、それが思った以上に鋭い変化を見せる。
これは使えると思った平松はすぐさま練習を重ね、ストレートと同じ速さで打者の内に鋭く食い込むシュート、いわゆる「カミソシュート」を完成させる。

このカミソシュートを武器に69年は14勝で初の二桁勝利を挙げ、8月30日阪神戦ではわずか73球で投という記録も作っている。
70年には332と2/3回を投げ、25勝19敗、防御率1.95の成績でチームは3位ながら最多勝・沢村賞を獲得する。(ちなみに19敗もリーグ最多。)
71年も17勝で二度の最多勝を獲得するが、72年は肩を故障してしまい13勝15敗と負け越し、またこの故障でかつて150キロを計測したストレート140キロを出すのが精いっぱいとなり、スライダーシュートコンビネーションで打者を打ち取る投球にシフト73年は再び17勝11敗の成績を残すが、74年と76年はリーグワーストの負け数と失点を記録。(それでもそれぞれ15勝16敗、13勝17敗だが。)

79年には防御率2.39で最優秀防御率を獲得するが、この年の2位という成績が平松在籍中の大洋の最高成績となる。
81年以降は69年から続いていた連続二桁勝利記録が途絶える。82年にはあまりの肩の痛みに耐えかね一度は監督に「引退します」と伝えたが、引退試合のつもりで登板した5月5日中日戦では5回1失点で勝利、本人球速100キロ程度しかでなかったというが、試合後トレーナーから「肩の筋肉がまだ生きている、200勝せ」とを掛けられ現役を続行し、83年には巨人戦で通算200勝を達成。

84年は6月24日ヤクルト戦で1勝を挙げて以降勝てなくなり、結局1勝10敗という惨憺たる結果で、この年限りで引退した。

平松は通算で201勝を挙げたが、200勝を挙げた選手では野口二郎とともに現役中に優勝を経験できなかった投手でもある。

現在はホエールベイスターズOB会の会長を務めている。

プレースタイル

 当初は150キロ台のストレートカーブが武器だったが、最大の武器はもちろんカミソシュートであり、その威は74年の巨人戦において対戦打者の河和正が平松が投じた外の球を打とうとした際、それがカミソシュートで鋭く内に曲がり、腕にあたってしまった程。

当時巨人監督だった川上哲治はこれがデッドボールになるかと思いきや判定はストライクルール上は打者の体に当たっても、投球がストライクゾーンを通過していればストライクだからという理由だったが、納得のいかない川上審判抗議した結果、監督生活でたった一度の退場を宣告された。
そして平松自身はドラフトで裏切られた執念もあったのか、通算201勝の内、対巨人戦で51勝47敗の成績を残しており、巨人戦最多勝利金田正一65勝だが金田72敗と負け越しているため、平松こそが最も巨人キラー称号がふさわしいと言えるだろう。

ちなみに憧れの長嶋茂雄との対戦成績は打率.197、8本塁打と抑え込んでいるが、反面王貞治には打率.370、25本塁打と苦手とし、最も王貞治ホームランを打たれた投手となっている。(2位は24本塁打星野仙一) 

平松150キロのストレートを肩の故障で失って以降もカミソシュートスライダーコンビネーション投球で二桁勝利を記録し続けたが、ストレートが投げられた時のイメージとそれが投げられない現実とのギャップに苦しみ、全盛期ストレートがあればもっと勝てたのではないかと思い悩むことが今でもあるとっている。

ちなみに平松投手ながら通算で25本塁打を放っており、これは金田正一米田哲也、別所毅に次ぐ歴代4位の記録である。

通算成績

通算:18年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB 635 145 28 201 196 16 -- .506 3360.2 990 2045 1385 1236 3.31 1.20

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2013/02/26(火) 00:07:45 ID: tUTg+60Ra1

    なんとなく怪しいとは思っていたが…
    あの頭は…

  • 2ななしのよっしん

    2013/11/05(火) 02:05:29 ID: Ljw9Nk3evq

    凄い人なのにコーチやったことないんだよな
    やってほしいな

  • 3ななしのよっしん

    2013/12/22(日) 11:22:27 ID: bEyJs+exgl

    ミソシュートを会得するのにどれだけリロードしたことか…

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/12(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/12(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP