今注目のニュース
浅野忠信、参院選前に“白紙投票”ツイートで波紋呼ぶ 「白票は意味ないです」「SNSの使い方が天才的」
バイトテロから作業員まで! 人生が変わるほど大炎上した“不適切動画”のその後
「手品先輩」第3話先行カット公開 和服を着たりまた出産したり

Harmonia(ゲーム)単語

ハルモニア

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Harmoniaとは、Keyの15周年記念タイトルである。

2016年9月23日より、Steamにて英語版が先行発売中である。

概要

本作の原案となったのは、ビジュアルアーツ過去に募集した「キネティックノベル大賞」の新人賞に応募された、中村氏の「届けたいメロディ」という作品。

惜しくも受賞とならなかった作品だが、馬場社長の一により、シナリオライターディレクターとした企画スタート。大幅に加筆修正を加え、本作に至る。

ストーリー

This is a story of the distant future.
An immense war left the world broken and torn.
Ashes covered the sky, the land was stripped of vegetation, and water dried up.
As a result, the human population drastically decreased.
The remaining humans huddled together to survive.

During this time, an emotions-capable robot known as a Phiroid woke up in a decayed factory.
Prior to the war, science created these human-like robots capable of feeling emotion.
As new partners for the humans, the Phiroids promised better lives for all of humanity.
However, upon waking, this Phiroid soon realized that its emotions were not functioning.
Its right hand lacked artificial skin and the mechanical parts showed how its production likely went unfinished.
This young male Phiroid had an innate desire to be with humans.
And so it began a journey to obtain its lost emotions, and wandered across this devastated world.

One day, the Phiroid was discovered by a young girl.
Thinking he was a human, she began to look after him.
She brought him to a small, but pleasant town.
While living with the young girl, the Phiroid slowly learned about emotions.

公式サイト内「Story」のページexitより引用

遠い未来の話。 大きな戦争で、地球が大きな傷を負っていた。
大気は灰色に汚れ、大地には生命の芽吹きは途絶え、は干上がっている。
そして人口は最盛期の頃より大きく数を減らしていた。
ニンゲンたちは、その日を生きる為に身を寄せ合っていた。

そんな時代の中、感情人形(フィロイド)と呼ばれる、感情機をもつロボットが、朽ちた施設でを覚ました。
戦争前の、人類科学の結晶で、文字通り感情機をもった人ロボットだ。
人間の新たなパートナーとして、生活をよりよい物にしていくと約束されていた存在。
しかし、覚めたフィロイドは、すぐに自分に感情機の欠落に気づく。
製作途中で放置されていたのであろう、右手も人工皮膚に覆われておらず機械格が剥き出しだった。
少年のフィロイドは、本的にニンゲンめた。
そして自分に欠落している感情を、得るため荒した世界を歩き続ける。

そんなある日、フィロイドは、ひとりの少女に拾われた。
少女は、彼のことを人間だと思い丁寧に介抱してくれる。
小さいけれど温かな町。
フィロイド少年は、少女との生活の中で徐々に感情を学んでいく。

Steamでの販売ページexit「このゲームについて」より引用

登場人物

スタッフ

関連動画

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2017/04/30(日) 19:24:33 ID: cQT+eRjssY

    全体的にはグレー世界観だけど画面に動きがあって飽きないし、テキストも丁寧で量が多くなっても分かり易くすらすら読める。縦書きの賜物ってのもあるけど。
    これは何だろ…プラネタに似てるけど少し人間に寄せた感じだったのかな?もちろん驚きも感動も考察甲斐もあって、読み返すのも楽しそうな作品だった。
    くあのオルゴールが欲しい。

  • 4ななしのよっしん

    2017/07/17(月) 15:26:29 ID: 4eMA8VqcKS

    樋上さん、良いゲームを残されて去ったのが惜しい。

  • 5ななしのよっしん

    2018/05/06(日) 17:10:30 ID: +rv7dr7jrY

    扱い酷いよなこの作品

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP