今注目のニュース
バイトテロから作業員まで! 人生が変わるほど大炎上した“不適切動画”のその後
「手品先輩」第3話先行カット公開 和服を着たりまた出産したり
浅野忠信、参院選前に“白紙投票”ツイートで波紋呼ぶ 「白票は意味ないです」「SNSの使い方が天才的」

IPアドレス単語

アイピーアドレス

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

IPアドレスとはインターネットプロトコルにおいて機器を識別するための番号のことである。

概要

IPアドレスインターネットプロトコルにおいて機器を識別するための番号のこと。アドレスという言葉がすとおり手紙で言う住所みたいなものだが、メールアドレスとは別物である。現在、一般的にはIPv4とよばれる32ビットのアドレス間のものが利用されている。

なお、IPv4は新たに組織に割り当てられるアドレスブロックが枯渇(動的IP割当方式という接続ごとにIPが変わるシステムなのも「元々は」これが原因)し、組織間でアドレスを融通し合ってexitいでいる状態である。IPv6という128ビットのアドレス間への移行が推進されている。

どうでもいい話だが、2ちゃんねるにもIPv6専用の板exitなんて物が存在する。ただし、IP自体はIPv6でもプロバイダとの契約の関係でIPv4として動いている場合、そこに書きこむことは出来ない。というか、その場合、コマンドipconfigなどで直接見ない限り、IPv6だと気づきにくい。

IPアドレスの表記法

IPv4の場合

現在流のIPv4のIPアドレスは32ビットなので、8ビットずつ4つに分けて、10進数で表記されている。(例えば192.168.0.1など)

IPv6の場合

IPv6ではこれが16進数128ビットにまで拡されている。アドレスの区切りは.(ピリオド)ではなく:(コロン)に変更されており、適当に思いついたアドレスで表現すると次のようになる。

1234:5678:9000:0111:0000:ABCD:EF22:0001

このアドレスのうち0は省略で、省略すると次のようなアドレスになる。

1234:5678:9000:111::ABCD:EF22:1

一つの区切りのうち0が4つ連続している箇所はまるごと省略することが出来る。上記では"0000"を省略しているため"::"となっているが、"0000:0000:0000"と0が繰り返されているアドレスの場合も同様に"::"と省略。ただしこの省略形式は一つのアドレスにつき1回しか使えない。つまり

1234:5678:9000:0111:0000:ABCD:0000:0001

だった場合

1234:5678:9000:0111::ABCD::0001

とすることは出来ない。

また、一つの区切り内で先頭に0がある場合や、区切り内で先頭から0が連続している場合も省略できる。上記の例で言うと

1234:5678:9000:0111:0000:ABCD:EF22:0001

4番(0111)と8番(0001)の区切りはそれぞれ"111"と"1"に省略できる。3番(9000)は先頭の数字が0でないため省略できない。

プレフィックス値(ネットワークアドレスとホストアドレスを分ける界)の記載はIPv4と同様に"/(ビット数)"で記載できる。IPv4では"/24"(サブネットマスク255.255.255.0)が代表的だったが、IPv6では多くの場合、"/64"を使用すると定められている。

IPv6の場合(改定案)

 上記の表記方法では1つのIPv6アドレスに対して複数の表記が可になっているため混乱を招きやすく、また"::"が可変長ゆえの問題も摘されている。そのため、1つのアドレスへの表記を一意的にすべく次のルールが提案されている。

1. 16進数のアルファベットは全て小文字で書かないといけない。
 (例) × :ABCD: → :abcd:

2. 各フィールド(:で区切られた部分)の0で始まる部分は必ず省略しないといけない。(:0000:の場合は:0:)

3. 可変長省略の"::"は最も長く省略できるように使わないといけない。
 (例) 1:0:0:0:0:0:0:1 → 1::1 
 (例) 1:0:0:1:0:0:0:1 → 1:0:0:1::1

4. 3.でその部分が複数ある場合は一番先の方を省略しないといけない。
 (例) 2001:db8:0:0:1:0:0:1 → 2001:db8::1:0:0:1 (先の方を省略)

5. 可変長省略の"::"は1フィールド省略に使ってはいけない。
 (例) × 1::1:1:1:1:1:1 → 1:0:1:1:1:1:1:1

IPアドレスからの特定

グロバルIPアドレスはは、大元締めであるIANAから割り当てを受けた下部組織から再割り当てを受けたプロバイダが、各ユーザーに再々割り当てを行っている。

従って警察などがグロバルIPアドレスを元にプロバイダに問い合わせれば、そのIPアドレスの割り当てを受けたユーザー特定できる。

また、各プロバイダがどの地域にどのIPアドレスを割り当ていているかはほぼ一定なので、IPアドレスが分かると住んでいる地域を特定されたり、その他の情報と併せて個人を特定されたりすることもある。

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2017/08/08(火) 13:17:26 ID: zOrpcf+lbr

    >>17
    見てきたが>>159のやつの事なら多分あれは削除依頼板の書き込みだね
    あそこIPが出てしまう仕様なので特定とかではない

  • 19ななしのよっしん

    2017/08/08(火) 13:20:43 ID: 0UzwahgMG3

    そういうことだったか。ありがとう。

  • 20削除しました

    削除しました ID: 69PdGwiXlb

    削除しました

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP