今注目のニュース
西日本は蒸し暑く 熱中症に注意
全国で人口減少も...福岡市は「毎年1万人増」 一極集中に拍車、税収も大幅アップ
「手品先輩」第3話先行カット公開 和服を着たりまた出産したり

SAI単語

サイ

掲示板をみる(125)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

SAIとは

  1. ペイントツールSAIペイントツール サイ)は、SYSTEMAXが開発するペイントツール
    本稿では ペイントツールSAI を扱う。
  2. トヨタ自動車が製造しているハイブリッドカー。→ トヨタ・SAI を参照のこと。
  3. ニコニコ生放送生放送主sai」。       →sai(齋)(生放送主)

ペイントツールSAI の概要

SAIPhotoshopユーザーインフェイスを採用したペイントソフトである。
初心者などでも使いやすく、ニコニコ動画では「描いてみた」でよく使用されている。

ペイントに特化したソフトであり、手ぶれ補正機ベクターストロークなど
な描線機を特長とする。また多機ではなく高速なレスポンスを重視している点で、既存のペイントツールとの差別化を図っている。

ペンタブレットガリガリ楽しくお絵かきするのに向いたツールであり、逆に図形描画ツールテキストツール、特殊効果フィルターのような画像編集向けの機はほとんど備わっていない為、線画や下塗りといった基本作業をSAIで行い、仕上げにはPhotoshopPaintShopPro等のフォトレタッチソフトを併用しているユーザーも少なからず存在する。

プロにも用者がおり、「RAVE」「FAIRY TAIL」の作者 真島ヒロ は
 機性や価格を絶賛し、時折Twitterでこのソフトで描いたイラストを掲載している。
 中でも「30分で描いたルーシィ」は、ちょっとした話題になった。

なお、2008年12月25日リリースされたver. 1.1.0を
最後にバージョンアップは行われていない。

2012年8月13日 SAI Ver.1.2.0β開 
2014月3月10日 SAI Ver.1.2.0     
2015年6月10日 SAI Ver.1 不具合修正テスト版(Ver.1.2.2) 
2015年7月18日  SAI Ver.2(進捗報告版)exit  開                       ←今ココ

詳しく は   →  SAI Ver.2 に関しての詳 細exit

ペイントツールSAI の ライセンス

SAIの人気背景には、かつて製品化をして開発を行っていた時期に、30日ごとに
使用期限がリセットされるαおよびβテスト版として開されていたことが挙げられる。
不都合やバグを見つけたら報告する代わりに、実質的に無料で利用することが可
あったため多くの固定ユーザーを獲得していった。

現在公式サイトexitから無料体験版が入手できる。

この体験版はSAIの全ての機が使えるが、31日間の試用期間が過ぎると
ファイルの保存、読み込みが出来なくなる。
体験期間終了後も継続してSAIを利用したい場合はユーザーライセンス
 (1ライセンス5400円)を購入することで、ライセンスキーが発行される。
店頭等でのパッケージ販売はされておらず、クレジットカードやBitCashなどの
 手続きが必要である。1ライセンスで複数PCへのインストール許可されている。

PhotoshopPainter等に代表される一般的なグラフィックソフトでは数万円など
 高価な製品が多い。現地点でのグラフィックソフトとしては安価な部類に入るSAIは、
 的と機 が合致していればお買い得である。
(同価格帯のグラフィックソフトでは、CLIP STUDIO PAINT PRO
 Painter EssentialsArtrage、 などがある。)

※ ただし、前述の通り 機がかなり極端に特化している為、
  自分が必要とする機があるかをきちんと把握した上での購入 がお勧めである。

ペイントツールSAIの関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP