単語記事: シェンムー

編集

シェンムーとは、セガが開発したコンピューターゲームシリーズ、またはその一作す。ドリームキャスト専用ソフト
IIIPS4PCで発売の予定である(後述)。

概要

リアルに再現された80年代横須賀の一を舞台に、主人公が、を巡って活躍する、オープンワールドアドベンチャー
当時製作70億円を掛け、2008年グランド・セフト・オート4が100億円で記録を更新するまで、ギネス記録ものの大作であった。実際に、第一章はドリームキャストダイレクトでの事前売り上げ30万本と、店頭売り上げ70万本を売り上げミリオンヒットは達成しているが、続編の2では売り上げが芳しくなく、シリーズ中断、すなわち、ストーリー未完の憂きを見ている。

大量のフラグ、モーションキャプチャーボイス、ロケーションを作りこみ、現代の日本リアルに再現している。これは当時、NHKで特集が組まれるほどの画期的な取り組みであった。
現代に近い世界3Dで再現したオープンワールドゲームの先駆け的存在であり、ファンタジー世界を舞台としていたTESシリーズや、2DグラフィックだったGTAシリーズなどのそれまでのオープンワールドゲームとは一線を画す内容で衝撃を与え、2001年発売のGTA3や、その後セガが世に放った龍が如くシリーズなどに多大な影を与えた。

当時としては画期的だったその自由度から、新ジャンルFREE』を自称していた。

現在の最新タイトルべると、行動範囲は狭く、グラフィック美麗さでは劣るものの、写真駄菓子の一つ一つを手に取って見られるほどの細部までが作りこまれている。
特に、NPCは実に数人いるにも関わらず、それぞれ多種多様な動きがモーションキャプチャーで再現されているうえ、フルボイスで会話する。また、一人一人が生活習慣をプログラムされており、非常にリアルを再現している。
時間経過との変化の描写も評価が高い。さらには、ゲームセンターSEGAアーケードタイトルをそのままプレイ出来ると言うアイデアも当時としては画期的であった(第一章ではスペースハリアーIIではアフターバーナーなど)。

このように、作りこみという点では、現在ビッグタイトルにも引けを取らない作品である。

海外ではスティーブン・スピルバーグが絶賛するなど評価も高く、発売から10年以上を経た現在もなお続編をめるがやまない作品である。しかも既にセガサービスを終了したドリームキャストでしか遊べないため、移植めるも強い。

開発・新作の可能性

ストーリー的には未完の作品であり、開発者によると、『2』の時点で11章の内6章までのストーリーが描かれている。しかし、『2』のリリースされた2001年9月以降現在に至るまで、公式な新作のリリース予定は発表されていなかった。

今作には作りこみ相応の予算がかかっており、1作だけで実に約64億円の製作費がかかっている。
これは、MGS455億円)やFF13(36億円)など、現代のHDゲームの予算さえもえる額であった。
製作費については1作しか公式にその額が明かされていないため正確な額は不明だが、2作合計で90億円程度の製作費がかけられたとされている。その一方、販売数は2作合わせて約75万本程度と、どう見積もっても40億円以上の巨額の赤字を出したことになる(ただし、この開発費の大半はゲームエンジンオープンワールドのノウハウを1からすべて作らなければならないことから生じたものであり、1作べて2作では大幅に製作費が減少している。作られたノウハウの運用やゲームエンジンの販売等、ゲームの売り上げ以外でもかなり大きな収入があったので40億円がそのまま赤字になっていた訳ではない)。

このような結果と、ドリームキャストの撤退もあって、現在シェンムーは、ファンからの根強い要望にも関わらず、10年以上もの間復活しないままとなっていた。

2004年にはMMORPGとして新作「シェンムーオンライン」の開発が公式発表され、クローズベータテストまで実施されたが、その後開発会社が変更、そして2007年にはセガ中国オンラインゲーム市場からの撤退を発表し、事実上の開発停止となっている。
2010年10月yahoo!モバゲーにて、ソーシャルゲームシェンムー」のリリースが正式発表されたが、こちらは2011年12月26日サービス終了した。

生みの親である鈴木裕は当初「シェンムー3」の制作を熱望していたようで、2006年以降はシェンムーオンラインにてシェンムー物語完結させる手段も考慮しているという噂が海外メディアによって伝えられていた。しかしそれからもセガから新作の動きはく、シェンムーからより自由度を高めたオープンワールドアドベンチャーとして、『龍が如くシリーズを世に放つことになる。

シェンムーIII

龍が如くシリーズセガを代表するブランドに成長、シェンムーの記憶も人々から薄れていった矢先の2015年6月16日日本時間)のE3にて、何とシェンムーIIIが電撃的に発表された。ディレクターは前2作同様鈴木が務める。
開発資クラウドファンディングのKickstarterキックスターター)で集める構想であり、発表からほどなく最高額の1万ドルの4全てが限定数に達した。

Kickstarterでは200万ドル(約2億4000万円)を標としていたが、日本だけでなく世界からの期待も大きいためか開始直後から支援が舞い込み、わずか8時間半で標の200万ドルに到達した。

ゲームソフト2017年12月PCPlayStation4向けにリリースされる予定。Kickstarterでは5ドル、29ドル、60ドル、100ドル、120ドル、160ドル、175ドル、250ドル、300ドル、500ドルごとに支援が可で、それぞれに特典がついてくる。(例えば29ドルの支援ではデジタルダウンロード版が入手できる)
支援Kickstarterにて登録が必要で、尚且つカードでしか支払いが出来ないので注意。

集まった資額に応じて機追加なども予定しており、320万ドルで好感度システム350万ドルでスキルツリーシステム400万ドルでエリアの追加、500万ドルでキャラクターパースペクティシステム主人公だけでなく、レンやシェンファプレイヤーが動かせる)の実装を予定している。
鈴木裕氏にく「皆さんの思いもありますし、世界はなるべく広げておきたい。なので、皆さんの協が必要になります。資があればあるほど、期待に添えるようなものになっていくと思います。」とのこと。

募集は7月17日に終了。出資者の数は6万9320人、出資額は633万3295ドル(約7億8000万円)に達し、Kickstarterゲームプロジェクトとしては五十嵐氏の『Bloodstained: Ritual of the Night』が記録した554万ドルを大幅に更新する最高額記録を叩き出す結果となった。

関連サイト

関連動画

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%BC
ページ番号: 190792 リビジョン番号: 2263495
読み:シェンムー
初版作成日: 08/06/02 04:11 ◆ 最終更新日: 15/09/20 14:36
編集内容についての説明/コメント: シェンムーの製作費について加筆 より詳しい人改稿求む
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シェンムーについて語るスレ

270 : ななしのよっしん :2016/01/07(木) 18:00:38 ID: QpxLaoTAk3
7万人で7億って1人あたり均1万円じゃん、
クラウドファンディングって大多数が千円とか少額だから均値は低いもんなのに

数万払ってる人が結構な数いることになる、すげえな
271 : ななしのよっしん :2016/01/07(木) 20:17:02 ID: TGP7FoCACc
>>264
だけどthx
じゃあフルリメイクを待つしかないね
272 : ななしのよっしん :2016/01/08(金) 12:25:44 ID: IT9cv4z9V4
このゲーム攻略本はやけに、格闘技の解説が凝っていたな。
例えばパンチの虎菱が、鼻と口との間にある人中を狙っており、ここは人体の急所で
殴ると痛で呼吸困難になるとか。
273 : ななしのよっしん :2016/01/22(金) 12:19:09 ID: xLiCaxlSTw
攻略本束を抱えた原崎がホント可愛いんだわ 惚れるレベル
今更だけど3の開発は本当に嬉しい と原崎の結末が知りたい


でも原崎の声優って安めぐみなんだよなぁ…当時は棒読みが気になったけど
グラビア活動の後に東ックスのになってんだもんなぁ

おっさんになるはずだわ
274 : ななしのよっしん :2016/03/30(水) 21:02:12 ID: l41xXJ/git
シェンムー1&2 HD
PS4で発売してほしい。
そしたら絶対買う。鈴木裕さんも望んでいるみたいだし…
頼むぞ!セガ!!セガの本気を見せてくれ!!
275 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 16:11:00 ID: z3a0YamYmo
ユーチューブ開されている「SHENMUE MEMORIES Tribute Music Video [HQ - 4K60FPS upscaled]」の動画がハンパない。ものすごい立体感と繊細感でもうこのままでシェンムー1&2をPS4でやりたい。
276 : ななしのよっしん :2016/05/09(月) 14:09:07 ID: z3a0YamYmo
ユーチューブの「Shenmue II - Demul v0.7a - 4K - 60FPS
4Kで観る老師の涙は美しい
277 : ななしのよっしん :2016/06/10(金) 01:16:05 ID: t66X5b+RpT
3でも1・2でもいいからどれかVR対応したやつでんかな?
坂に生首で潜り込んで人物観察したいぜ
278 : ななしのよっしん :2016/07/02(土) 16:47:45 ID: 7tmNRJjDdu
開発に昨今のHDゲームに追いつけるだけの技術があるのだろうか・・・
海外ゲーのAAA作品に慣れた今、グラがしょぼくてがっかりなんて結果になりそうな気がする。
279 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 11:52:32 ID: OBDxfqMHOq
>>lv268580308
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015