単語記事: シェンムー

編集

シェンムーとは、セガが開発したコンピューターゲームシリーズ、またはその一作目を指す。ドリームキャスト専用ソフト。
2015年にIIIの開発が発表された。PS4とPCで発売される予定(後述)。

概要

  • 『シェンムー 一章 横須賀』 -1999年発売
  • 『シェンムーII』 - 2001年発売

リアルに再現された80年代の横須賀の街の一角を舞台に、主人公・芭月涼が、青銅鏡を巡って活躍する、オープンワールドアドベンチャー。
当時製作費70億円を掛け、2008年にグランド・セフト・オート4が100億円で記録を更新するまで、ギネス記録ものの大作であった。実際に、第一章はドリームキャストダイレクトでの事前売り上げ30万本と、店頭売り上げ70万本を売り上げミリオンヒットは達成しているが、続編の2では売り上げが芳しくなく、シリーズ中断、すなわち、ストーリー未完の憂き目を見ている。

大量のフラグ、モーションキャプチャー、ボイス、ロケーションを作りこみ、現代の日本の街をリアルに再現している。これは当時、NHKで特集が組まれるほどの画期的な取り組みであった。
現代に近い世界を3Dで再現したオープンワールドゲームの先駆け的存在であり、ファンタジー世界を舞台としていたTESシリーズや、2DグラフィックだったGTAシリーズなどのそれまでのオープンワールドゲームとは一線を画す内容で衝撃を与え、2001年発売のGTA3や、その後セガが世に放った龍が如くシリーズなどに多大な影響を与えた。

当時としては画期的だったその自由度から、新ジャンル『FREE』を自称していた。

現在の最新タイトルに比べると、行動範囲は狭く、グラフィックの美麗さでは劣るものの、写真や駄菓子の一つ一つを手に取って見られるほどの細部までが作りこまれている。
特に、NPCは実に数百人いるにも関わらず、それぞれ多種多様な動きがモーションキャプチャーで再現されているうえ、フルボイスで会話する。また、一人一人が生活習慣をプログラムされており、非常にリアルな街を再現している。
時間経過と天候の変化の描写も評価が高い。さらには、ゲームセンターでSEGAのアーケードタイトルをそのままプレイ出来ると言うアイデアも当時としては画期的であった(第一章ではスペースハリアー、IIではアフターバーナーなど)。

このように、作りこみという点では、現在のビッグタイトルにも引けを取らない作品である。

海外ではスティーブン・スピルバーグが絶賛するなど評価も高く、発売から10年以上を経た現在もなお続編を求める声がやまない作品である。しかも既にセガがサービスを終了したドリームキャストでしか遊べないため、移植を求める声も強い。

開発・新作の可能性

ストーリー的には未完の作品であり、開発者によると、『2』の時点で11章の内6章までのストーリーが描かれている。しかし、『2』のリリースされた2001年9月以降現在に至るまで、公式な新作のリリース予定は発表されていなかった。

今作には作りこみ相応の予算がかかっており、1作目だけで実に約64億円の製作費がかかっている。
これは、MGS4(55億円)やFF13(36億円)など、現代のHDゲームの予算さえも超える額であった。
製作費については1作目しか公式にその額が明かされていないため正確な額は不明だが、2作合計で90億円程度の製作費がかけられたとされている。その一方、販売数は2作合わせて約75万本程度と、どう見積もっても40億円以上の巨額の赤字を出したことになる(ただし、この開発費の大半はゲームエンジンやオープンワールドのノウハウを1からすべて作らなければならないことから生じたものであり、1作目と比べて2作目では大幅に製作費が減少している。作られたノウハウの運用やゲームエンジンの販売等、ゲームの売り上げ以外でもかなり大きな収入があったので40億円がそのまま赤字になっていた訳ではない)。

このような結果と、ドリームキャストの撤退もあって、現在、シェンムーは、ファンからの根強い要望にも関わらず、10年以上もの間復活しないままとなっていた。

2004年にはMMORPGとして新作「シェンムーオンライン」の開発が公式発表され、クローズドベータテストまで実施されたが、その後開発会社が変更、そして2007年にはセガが中国オンラインゲーム市場からの撤退を発表し、事実上の開発停止となっている。
2010年10月、yahoo!モバゲーにて、ソーシャルゲーム「シェンムー街」のリリースが正式発表されたが、こちらは2011年12月26日にサービス終了した。

生みの親である鈴木裕は当初「シェンムー3」の制作を熱望していたようで、2006年以降はシェンムーオンラインにてシェンムーの物語を完結させる手段も考慮しているという噂が海外メディアによって伝えられていた。しかしそれからもセガから新作の動きは無く、シェンムーからより自由度を高めたオープンワールドアドベンチャーとして、『龍が如く』シリーズを世に放つことになる。

シェンムーIII

シェンムーIIが発売されてから14年経過した2015年6月16日(日本時間)のE3にて、シェンムーIIIの製作が電撃的に発表された。開発資を集めるためのクラウドファンディングもKickstarter(キックスターター)にて同時にスタート、わずか8時間で目標額の200万ドル(約2億4000万円)に到達した。

Kickstarterでの募集は2015年7月18日に終了、調達額は633万3296ドル(約7億8千万円)で、延べバッカー数は69,320人、五十嵐氏の『Bloodstained: Ritual of the Night』を超え、ビデオゲームカテゴリにおける最高調達額を記録した。[1]

Kickstarterは終了したが、現在も予約購入の受付は行われている。→ https://shenmue.link/order_jp/

開発プロジェクトでは集まった資額に応じて機能が追加されるストレッチゴールが設定されており、320万ドルで好感度システム、350万ドルでスキルツリーシステム、400万ドルで白沙エリアの追加、500万ドルでキャラクターパースペクティブシステム(主人公の涼だけでなく、レンやシェンファをプレイヤーが動かせる)等が設定されている。

鈴木裕氏曰く「皆さんの思いもありますし、世界はなるべく広げておきたい。なので、皆さんの協力が必要になります。資があればあるほど、期待に添えるようなものになっていくと思います。」とのこと。

ソフトは2017年12月にPCとPlayStation4向けにリリースされる予定。ディレクターは前2作同様鈴木氏が務める。

外部リンク

関連動画

関連商品

脚注

  1. *http://www.gamespark.jp/article/2015/07/18/58654.html

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%BC
ページ番号: 190792 リビジョン番号: 2422540
読み:シェンムー
初版作成日: 08/06/02 04:11 ◆ 最終更新日: 16/10/29 20:10
編集内容についての説明/コメント: 概要の一部(シェンムー3)を整理しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シェンムーについて語るスレ

278 : ななしのよっしん :2016/07/02(土) 16:47:45 ID: 7tmNRJjDdu
開発に昨今のHDゲームに追いつけるだけの技術力があるのだろうか・・・
海外ゲーのAAA作品に慣れた今、グラがしょぼくてがっかりなんて結果になりそうな気がする。
279 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 11:52:32 ID: OBDxfqMHOq
>>lv268580308
280 : ななしのよっしん :2016/08/11(木) 12:13:27 ID: XvvFvSrmOs
凄まじい作りこみ+HD機での開発…
費用はどうなるのか…
281 : ななしのよっしん :2016/10/29(土) 09:56:34 ID: 04wMa6dFs4
龍が如くスタジオが6をもって一旦シリーズ終了を宣言してるから6発売直後に全スタッフとドラゴンエンジン持って開発に参加するんじゃないかなと思われるからクオリティについては多分心配しなくていいと思うぞ。
セガも実力のあるスタッフの手が空くのを見過ごすなんて馬鹿ではないだろうし。
282 : ななしのよっしん :2016/10/29(土) 10:11:27 ID: aSTDovCvxT
でももうちょっとだけ続くんじゃ
283 : ななしのよっしん :2016/10/29(土) 17:20:04 ID: Hn8FoOIT0G
>>281
龍6は「桐生一馬が主人公の作品としては最後」ってだけだろ。
適当なことを言うなよ
284 : ななしのよっしん :2016/12/18(日) 03:29:27 ID: AvTxdYlyKj
任天堂やPSしかやったことないセガにわかだけど、シェンムーってそんなに面白い? 
285 : ななしのよっしん :2016/12/18(日) 16:35:28 ID: b2Lj9Ewe0X
にわかは引っ込んでなさい
286 : ななしのよっしん :2016/12/18(日) 16:59:54 ID: /526jW/Ce3
>>284
オープンワールドゲームに興味あるなら、騙されたと思って予約してみりゃいいさ。
為替次第だけど概ね4000円以下でダウンロード版が予約出来る。
287 : ななしのよっしん :2017/01/07(土) 02:40:20 ID: pQWXw3Lu7R
欧州セガが『シェンムー』関連のドメインを複数取得していたことが判明、リマスター版の登場が噂される | AUTOMATON
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170106-37562/
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015