単語記事: 工藤真由

編集

工藤真由とは、日本女性歌手である。

概要

1986年9月12日生まれ。血液型B型東京都出身。

後述の女性ボーカルグループ原宿BJ Girls(後にCHIX CHIKSと名)」のメンバーとしても活動していた歌手。そこでの活動中、アニメYes!プリキュア5題歌担当に抜され、OPテーマプリキュア5スマイル go go!」でソロデビューを果たし、知名度を上げる。以降、ボーカルアルバムを含めプリキュアシリーズの楽曲に数多く関わり、シリーズ新作「スイートプリキュア♪」のOPテーマラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」も歌っている。これでシリーズ題歌全23曲(スイート前期時点で)のうち6曲を歌ったことになる。

その歌唱ダンスのキレには定評があるイベントではよく主人公たちの学校制服コスを着用した上で、振り付きで題歌を歌っている。自分で振り付けたものも含め、その振り付けにはしい動きを多く含むことがある。しかし、それでもフルコーラスを歌って息切れしない、というほどのスタミナの持ちである。
場数を踏んでいるのか、イベントアクシデントに見舞われても動じなかったり、よくダンスで観客を煽ったりしており、その根性にも賞賛のが多く見受けられる。

ちなみに、五條真由美うちやえゆか宮本佳那子との4人組で「キュア・カルテット」として5GoGoのEDテーマ茂家瑞季林桃子との3人組で「M*cube」としてボーカルアルバムミュージカルショーへの参加、池田彩とのデュエットプリキュアオールスターズDX2のEDテーマを担当するなど、他の題歌担当歌手とのコラボが多く、頻繁にブログにも登場することから交友関係もあるようだ。

彼女は自己紹介の際、「笑顔は永遠不滅!工藤真由です!」と言うことにしたらしい。この「永遠不滅」や、ブログタイトルにも用いられている「フルスロットル」といったフレーズは彼女が歌った「プリキュア5フルスロットルGO GO!」の中に登場するフレーズでもあり、彼女の名が知れるきっかけとなったプリキュア5への思い入れが伺える。 

また、中川翔子の大ファンらしい。彼女が2010年5月22日パシフィコ横浜で行われたライブを観に行った際、中川工藤の代表曲とも言える「プリキュア5フルスロットル GO GO!」と「ハートキャッチ☆パラダイス!」を歌ったため、工藤が思わず叫んでしまったという。
ライブ終了後、中川翔子本人と話す機会があり、その際に中川から歌を勝手に歌ってしまったことをお詫びされた。また、中川翔子自身も工藤真由ファンらしく、工藤に「いつも聴いてます!」と言っていた。→当日のブログ参照
中川は「いつか共演出来たらお願いします!」とも言っていたため、いつかこの夢のコラボが実現する可性もある。

CHIX CHIKS解散、本格的にソロ活動へ、そして……

元々は前述のように、女性ダンスボーカルグループ原宿BJ Girls(CHIX CHIKS)」のメンバーとして活動していたが、2010年7月23日ニコニコ生放送上において、同7月27日ライブをもって解散が発表された。
実は意外にも彼女たちCHIX CHIKSはニコニコ動画上で動画アップロード、定期的なユーザー生放送を行なっていた。コミュニティも存在し、現在削除されてしまったものの、動画はいくつか残っているので、「CHIX CHIKS」でキーワード検索を行えば今でもそれらを観ることは可である。

このCHIX CHIKSの解散をもって工藤真由の本格的なソロでのメジャーデビューが決定し、2010年10月27日にはデビューミニアルバム「my way」(MJCD-20195/MJCD-20196)が発売された。特典DVDには本人が制服着用でハートキャッチプリキュア!のED曲を踊っている映像があったり、CDにもプリキュア曲のメドレーなど、やはり彼女の名が知れるきっかけとなったプリキュア関連の曲が収録されている。

本格的にソロデビューを果たしたことにより、今後の活躍に更に期待できそうだ。

そして2012年3月3日ソロライブ開催前に行われたファンクラブ向けイベントプリキュアシリーズからの卒業が発表され(スイプリ開始前に決定しており、後述のフェアリートーン役起用も卒業記念としてだったとのこと)、 題歌担当歌手としては『プリキュアオールスターズNewStage』のOP『プリキュア~永遠のともだち~』が最後となった。もっとも、プリキュア関係やアニソン関係のイベントに出演して歌うことはあるだろうからそれを期待したいところである。また、同年5月15日には長らく在籍していたレインボーエンタインメントからスタイルキューブに移籍した。

移籍後も変わらぬ活躍を望むところで、精的にライブ活動も行っているほか、2013年には 『プリキュアオールスターズNewStage2』のOP『プリキュア~永遠のともだち~2013Version)』で再登板し、黒沢ともよ吉田仁美と共に歌っている。変わったところではPS3版『初音ミク -Project DIVA- f』のモーションアクターを務めていたりする(同じ事務所小倉唯能登有沙が既に起用されていた関係か)。

と、思っていたら、2013年9月ワンマンライブ事務所からの独立を発表。フリーランスで活動する事となった(時期的に同事務所にいたゆいかおりの電撃移籍直後もあってちょっとした騒ぎにも)。現在は舞台出演を精的にこなしながら、ライブ活動を続けている。また、2014年Animelo Summer Liveにはプリキュアサマーレインボー!として五條真由美池田彩吉田仁美仲谷明香とともにアニサマステージに立っている。 

そして、2016年10月9日、この日に更新した公式ブログにおいて、一般男性結婚したことを発表した。これと併せて、2017年4月をもって芸界から引退することも発表した。「将来の夢ができ、次の夢へ進む為への第一歩」として決断したとっており、新たな一歩を来より踏み出すことになる。

本人がライブで発言したことなのだが、実はちょ〜短編からNS3までのオールスターズ映像作品において、題歌をメインで担当したことがあるのは彼女ただ一人だったりする(時系列順に「DANZEN!まかせてフルスロットルGOGO!!」、「プリキュア奇跡デラックス」、「17jewels ~プリキュアメドレー2010~」、「キラキラkawaii! プリキュア集合♪~いのちの~」、「Come on!プリキュアオールスターズ」、「プリキュア~永遠のともだち~」(3バージョン全て))。 

声優として

最近ではアニソン歌手業がとなっているが、実は彼女の中では演技も幅広くこなせるようになりたいと思っているようであり、事実Yes!プリキュア5題歌担当の話を所属事務所から受けた際、プリキュア声優としてのオファーではないかと思っていたらしい。

だが実際、プリキュアシリーズにおいて声優としての出演が何度もある。

Yes!プリキュア5では第40話において、ED担当の宮本佳那子と共に生徒会長である水無月かれんに相談をする一般生徒(本人)の役としてゲスト出演した。また、映画鏡の国のミラクル大冒険!」でもやはり宮本佳那子と共に、今度はピンキー役としてゲスト出演した。

また、ハートキャッチプリキュア!第36話においては、OP担当の池田彩と共に軽音楽部のボーカル池田彩工藤真由役としてゲスト出演した。そこ、けいおん!とか言うの禁止!
このとき舞台に上がることを恐れてこころを枯らしてしまい、二人同時にコブラージャの手によってデザトリアンにされてしまう。その後、プリキュアの活躍で元に戻るが、軽音楽部の発表の時間は過ぎてしまっていた。しかし、パッション部ファッション部長でもあるえりかの計らいでファッションショーコラボを果たし、「HEART GOES ON」を披露した。ちなみにこの時の間奏中に発表されたが、彼女らの心のは「アスター」、言葉は「信じる心」である。

そしてスイートプリキュア♪では音符の妖精フェアリートーンを全て担当し、声優としてもレギュラー出演している。シリーズ4作に渡って題歌を担当し、作中にもゲストとして何度か出演しただけでなく、レギュラーとなるキャラを担当するというシリーズを通して極めて異例の事態となっている。以後のシリーズを見てもドキドキ!プリキュア剣崎真琴キュアソード)役に抜された宮本佳那子ぐらいで、奇しくも5シリーズ題歌担当歌手2人とも、別の作品であるとは言え、メインキャラとして出演していることになる。

主な担当主題歌

関連動画

実際に歌っている動画(振付あり)

CHIX CHIKSとしての投稿動画

関連生放送

  • MCの一人として参加

関連商品

関連項目

外部リンク

歴代プリキュア題歌担当歌手
五條真由美 | うちやえゆか | 工藤真由 | 宮本佳那子 | 茂家瑞季 | 林ももこ
池田彩 | 吉田仁美 | 黒沢ともよ | 仲谷明香 | 礒部花凜 | 北川理恵
キュアミラクル高橋李依)・キュアマジカル堀江由衣)・キュアフェリーチェ早見沙織) | 駒形友梨
キュア・カルテット(他各種関連ユニットはこちら)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B7%A5%E8%97%A4%E7%9C%9F%E7%94%B1
ページ番号: 4368907 リビジョン番号: 2442039
読み:クドウマユ
初版作成日: 10/05/26 23:57 ◆ 最終更新日: 16/12/26 09:43
編集内容についての説明/コメント: テンプレ更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

工藤真由について語るスレ

6 : ななしのよっしん :2012/01/26(木) 23:31:41 ID: HPxia/lJpY
フェアリートーン役はくどまゆにしか出来なかった。
先週と先々週の放送見てそう思ったわ。
7 : ななしのよっしん :2012/02/04(土) 16:39:46 ID: eJA/V0SqJD
フェアリートーンは正直させるなよと思ったがいい感じだったな。
ちゃんとで個性あったのが見事。くどまゆグッジョブ
8 : 削除しました :削除しました ID: ul9fjiXp9O
削除しました
9 : ななしのよっしん :2012/08/20(月) 04:57:44 ID: jwH4aE0hLc
所属を変えたから
10 : ななしのよっしん :2013/02/28(木) 01:55:30 ID: Po6wauiK6q
マジでこの人の歌うプリキュアの歌好きだったのに・・・
卒業とか本気で悲しくなってくる
11 : ななしのよっしん :2013/03/18(月) 07:04:28 ID: U1lr7pPaLW
プリキュアストーリーは知らんが曲は良いものが多いね。
工藤さんパワー系の歌い方するから好き。
12 : ななしのよっしん :2013/03/23(土) 23:07:27 ID: GGyp6//5E/
1990年前後なら凄く需要あったかも知れないなあ、プリキュアの一員として

くどまゆ(プリキュア)「あなたたちの ホ゛スのところへ あんないしてもらおうかしら」

敵「不幸メロディがある限り、々に敗北い」

くどまゆ(プリキュア)「おまえらに そんなおんふ゜は ひつようない」
13 : ななしのよっしん :2014/07/02(水) 23:30:18 ID: AjQgPGBRnM
http://www.hitohira2014.com/
工藤さんの舞台出演
14 : ななしのよっしん :2016/08/10(水) 20:31:08 ID: U1lr7pPaLW
ブスだけど、歌はめっちゃうまい。爽やか
15 : ななしのよっしん :2016/10/09(日) 12:51:01 ID: /N9lm9FXw3
結婚報告有りましたね
そして来年4月引退だそうで
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829