おとなはウソつきではないのです単語

14件
オトナハウソツキデハナイノデス
1.7千文字の記事
  • 30
  • 0pt
掲示板へ

どうもすみません。
これは、おわびのための大百科です…。

 

ジョジョ』のご読、ありがとうございます
なぜ、突然、この大百科の記事を書くのか?
それは、現在ジャンプコミックスで発売中の『ジョジョ』に
シーザーというツェペリさんの孫が出てくるのですが、そのシーザー
存在について、大変重大なミスが、『ジョジョ』の第4巻に収録されている中に、
あったためです。

   *        *        *

そのことについて抗議手紙電話をたくさんいただきました。
ふざけるんじゃねえ!」とか「いいかげんな話をかくな!」とか「おとなはウソつきだ!」
とかの、少年少女絶望と怒りと悲しみのでした。
(おっと…ミスに気づかなかった読者のみなさん!「へぇ~、そーなの、どこかな?」
とかいって、わざわざ探したりしないでください)

   *        *        *

そこで、その箇所を訂正して、ここでおわびをするために、この大百科を書いたのです。

   *        *        *

ジョジョ』は、壮大な構想と緻密な計算のもとにつくられている作品ですが、
長くかきつづけると、そこにヒズミやキズができてくるということでしょうか…。

 

 

       ,..-''" ̄ ̄ `'" ̄ ̄`ヽ、 
       /             ヽ 
    ./     ,,,... -――- ...._    ', 
    |    /'´         `!  | 
    |  ,ノ           |  :!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
     |   |   ,. -==、 ,.==-、 |.  |   / 「おとなはウソつきだ」 
    l:  l  ィてフ_> :i i ィてフ_> | ;'  | と思った少年少女のみなさん、 
     iヘ:|         | |       |''|   | どうもすみませんでした。 
     |,ハ|       r_!__ト,     /ノ   | おとなはウソつきではないのです。 
     ヽ'_l、    ,___,   /'′  _ノ   まちがいをするだけなのです……。 
      `l \     ―‐  ,/   ̄ ̄ヽ、_______________ 
    _,. -l    丶、___.. 1"i''''''―- 
 ‐''"´ |\        /  | 
     |:  \      /   | 
      |     \    / _   | 
     l   _,,. -へ   // \ |

 

   *        *        *

それでは、これからも『ジョジョ』の応援、よろしくね。

時系列

シーザーが初めて登場したのが週刊少年ジャンプ1988年14号3月14日号 2月29日頃発売[1])の『スパゲッティーの戦いの巻』で、シーザーが「自分の祖ツェペリ」とったのが週刊少年ジャンプ1988年15号3月21日号 3月7日頃発売)の『ハト女の子の巻』である。この2話は通常版コミックス7巻に掲載されている。

3月7日頃から荒木飛呂彦のもとへ「シーザーの設定がおかしいじゃないか」という抗議手紙が多くやってきたと推定できる。

通常版コミックスの4巻が発売されたのが1988年6月10日で、その巻末で荒木飛呂彦が謝罪文を掲載した。この4巻にはツェペリの「わしは・・・若い頃結婚していた しかし石仮面のため家族をすてた」という台詞が載っているが、ジャンプ本誌における「わしは・・・・・・結婚もしなかったし・・・家族ももたなかったが・・・」という台詞を修正したものだった。

「おとなはウソつきだ!」の声に影響を与えたかもしれない作品

荒木飛呂彦のもとに届けられる手紙の中には「おとなはウソつきだ!」という厳しい批判の表現があった。

この「おとなはウソつきだ!」の表現にを与えたと思われる作品の1つは、宗田理の『ぼくらの七日間戦争』である。1985年4月初版が発行されたこの作品は、「大人嘘つきで悪い。だから子供大人を懲らしめる」と称して中学1年生子供たちが教師市長などの「悪い大人」を次々と懲らしめていく、という展開が続くものだった。

ぼくらの七日間戦争』は人気小説なので映画化され[2]1988年8月13日東宝劇場開された。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *日本の週刊雑誌は実際の発売日の2週間後を発行日とすることが恒例である。
  2. *この映画には当時15歳宮沢りえが出演している。

【スポンサーリンク】

  • 30
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

おとなはウソつきではないのです

157 ななしのよっしん
2023/01/15(日) 00:10:55 ID: hThfr0fZnC
>>156ウソつきではないのです、

記事を読めないだけなのです
👍
高評価
0
👎
低評価
0
158 ななしのよっしん
2023/05/15(月) 07:58:07 ID: cO+RpZ95Un
ぼくらの七日間戦争』のを受けて大人ウソつきだ!ってところに
当時の時代がばれますね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
159 ななしのよっしん
2023/08/02(水) 21:51:52 ID: wyiXCWrSFp
>>157
多いかどうかのソースがないんだけど…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
160 ななしのよっしん
2023/08/22(火) 19:09:18 ID: ECXRppIuYM
現代は以前に他人が間違えること自体を許せない人間立つ社会だからそういう意味ではこの弁解は通用しないと言える
👍
高評価
0
👎
低評価
0
161 ななしのよっしん
2023/11/29(水) 21:28:47 ID: NmZCyP4JOh
連載開始時点で3部まで構想考えてたって話を信じると元々ツェペリさん作者にとってその構想の中でそこまで大事なキャラじゃなかったか
もしくはシーザーの方が思いつきで出したキャラということになってしまう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
162 ななしのよっしん
2024/02/16(金) 08:09:59 ID: cO+RpZ95Un
>>160
荒木先生だってバオーで厄介鉄オタに絡まれてたし
同時期のジャンプ作家の自伝漫画見ると細なミスでけちょんけちょんにかれてる
現代人はしばしば昔の寛容さを称賛することで自分の溜飲を下げるけど
別にそんなことはないんちゃうかな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
163 ななしのよっしん
2024/03/03(日) 23:33:31 ID: D4TLOVdwwZ
>>160
そもそも「他人が間違えること自体を許せない人間」が「抗議手紙電話をたくさん」した結果がこのお詫びなんだから
現代が(昔にべて)不寛容な社会かって言うと必ずしもそうではない気はするがな
当時も荒木ィが謝った後にそれで納得したがどれだけいたかなんて分からんし
👍
高評価
0
👎
低評価
0
164 ななしのよっしん
2024/05/29(水) 17:02:26 ID: ifgU3SqLP7
保身のためにつく大人のほうが多い
つまりこの言葉自体が
👍
高評価
0
👎
低評価
0
165 ななしのよっしん
2024/06/04(火) 15:40:29 ID: 0irz8GPQwK
>>161
>構想の中でそこまで大事なキャラじゃなかったか
>もしくはシーザーの方が思いつきで出したキャラ

3部までの構想っていっても「ジョジョの奇妙な冒険」なんだし
ジョナサンディオ物語
ジョナサンの孫ジョセフ物語石仮面真実
ジョセフ息子承太郎復活したDIO物語
ぐらいだろうし、シーザーツェペリから生えてきたのを理由にツェペリが初期構想において大事じゃないキャラ流石に暴論では
👍
高評価
0
👎
低評価
0
166 ななしのよっしん
2024/06/04(火) 16:27:38 ID: JPzfdYIuEo
ダメだ、今読むと
>『ジョジョ』は、壮大な構想と緻密な計算のもとにつくられている作品ですが
でどうしても笑ってしまうw

いやもちろんジョジョは面いっすよ荒木先生?昔も今も変わらず!
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改