アブラハムの宗教単語

アブラハムノシュウキョウ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

アブラハムの宗教(Abrahamic religions)とは、宗教の分類の一つである。

概要

中東地域で成立したユダヤ教、およびそこから生して成立したキリスト教イスラム教など、同じ流れを宗教の総称。狭義にはユダヤ・キリストイスラムの三宗教のみに限定して言う場合もある。

一であること、世界が6日間で創造されたこと、預言者アブラハムモーセに啓示が与えられ彼らが契約を交わしたことなど、同じストーリーを共有する。これらはユダヤ教宗教文書「トーラー」に記されていた内容である。

日本の「幸福の科学」やベトナムの「カオダイ教」、さらにアメリカ大陸アフロアメリカ宗教各種などは、「アブラハムの宗教」の教義の一部を取り入れてはいるものの他の宗教の要素も強くミックスしている。そのため通常「アブラハムの宗教」とは分類されないことが多い。

イラン発祥でイスラエル現在の本拠地がある「バハーイー教」はヒンズー教仏教ゾロアスター教などの要素を含むが、歴史的にみてイスラム教から生している事が明らかであるため「アブラハムの宗教」とみなされる場合もあるようだ。

宗教シンボルマークは、ユダヤ教ダビデのキリスト教十字架イスラム教三日月で表されることが多い。また、一般にエルサレムが共通の聖地だとされることが多い。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アブラハムの宗教

20 ななしのよっしん
2019/07/19(金) 14:57:32 ID: ytruICPTg8
大変お気の毒に思うが、その話の本質キリスト教アブラハムの宗教についてではないから違いだよな
科などに関連するところで相談してみては?
21 ななしのよっしん
2019/07/31(水) 13:18:37 ID: jo96zHoOeR
宗教だったのか
だから油井のある地域で盛んになるのか
22 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 11:07:57 ID: oFXKX4vwho
こいつらさえければ人類はもう少しまともになれていただろうに
まあ仕方ないが
23 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 11:18:36 ID: HmPv1GK+cK
>>22
かった場合のことなんて分からんが今より悪くなってる可性も十分ある

日本人にはわかりづらいんだろうけど世界には宗教に頼らんと生きていけない人も大勢いいる
日本人の多くがそうじゃないのは色んな意味で日本が豊かだからっていうのは忘れないで欲しい
24 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 11:21:58 ID: oFXKX4vwho
宗教信じて人殺しした馬鹿と殺された人の方が宗教信じて救われた人より圧倒的に多いよ
25 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 11:28:49 ID: z5TnN290oM
それはどう試算したのか、立式過程を明らかにしてくれたまえ
そうでなければ、反宗教という宗教の信仰告白と宣教にしかならんよ
26 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 18:15:16 ID: jo96zHoOeR
>>23
日本人無宗教的とされる理由、それは祭りと深く関係していると思います。
日本人は祭事、催し物が好きですね。特に騒がしいそれが
発祥地からの移動距離、これが日本人に長い為であるかと
アメリカ人も随分party開きますね、あれも彼等の発祥地からの移動距離の長さの故でありますかね?特にparty好きの人々が移民していった可性もあるでしょうか
宗教というのは祖先をるものですから、それにかけての祭礼・行事・参拝などに関する一連のシークエンス、これの保全手段となっています
論に謂われるように日本人というのは世界から来た人々の集合なので彼等の内の特定宗教系統に一本化される状態を好まない傾向にある、しかし日本人を構成するハプログループ系統OとDは他よりもどんちゃん騒ぎが好きで仕方ない様です
その騒ぎ方の作法が多種多様に各地域に伝統としてある、日本祭りが独特と言われる所以ですか?アブラハムの宗教は狂騒的祭事に対して抑制的、なのでpartydemonstrationがその代用になる、日本人近代
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
27 ななしのよっしん
2020/01/10(金) 20:16:47 ID: hREpO8b4Ix
>>24
宗教家と呼ばれる人でなくても(特に化学民間に周知される以前は)ほとんどの人が何らかの信仰を抱いていた歴史があって。人類史上における、信仰によってある程度の不安を排除して人生を全うできた延べ人数と、宗教戦争の加被害者の人数を想像してから書き込んだほうがいいよ
28 ななしのよっしん
2020/04/12(日) 20:26:08 ID: SQups92Kdu
>>27
その延べ人数とやら、君はどうやって調べるつもりだい?
もっと言えば、宗教なんか信じたところで結局はありもしない地獄やら悪魔やらなんやらにビクビク怯えて暮らしてた訳だからな?
宗教によって不安を和らげて人生を終えた人」とやらが存在したことを明できないとダメなわけだが……君はできるかい?

まあこんな簡単な較を始める前提の問題点に気付けないあたり、君は社会学を学んでたのかもな。
29 ななしのよっしん
2020/05/04(月) 10:01:38 ID: lU1r46sryx
>>22
逆に多神教で最も人口が多いヒンドゥー教が1番多かったらッて考えると「うーん?」となる。
ヒンドゥー教だけ見ると多神教が寛容というのは

まぁヒンドゥー教に関しては
世俗的なヒンドゥーナショナリズムインド民=ヒンドゥー教徒)と同じく世俗的なカースト制度という2つがなければまだよいのかもしれないが。

急上昇ワード