バケモノの子単語

バケモノノコ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

バケモノの子とは、細田守監督による日本アニメーション映画である。2015年7月11日開。

概要

2012年の「おおかみこどもの雨と雪」以来3年ぶりとなる細田守監督アニメ作品。主題歌にはMr.Childrenの『Starting Over』が起用された。

キャッチコピーは「新冒険活劇」。

人間界「渋谷」とバケモノ界「渋」(じゅうてんがい)の2つの世界生きる、ひとりぼっち少年とひとりぼっちバケモノ。その偶然の出会いが、想像をえた冒険のはじまりだった・・・

キャラクターとキャスト

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%81%AE%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バケモノの子

63 削除しました
削除しました ID: SJHaulyzFz
削除しました
64 ななしのよっしん
2018/10/12(金) 14:38:26 ID: LNb8fQcvfz
初見つまんない映画だと思ったが
未来のミライ見た後だとまだマシだったんだな…
と感じた…
65 ななしのよっしん
2018/10/27(土) 12:29:47 ID: NEr5urONjM
>>63
日本というか細田がな
未来のミライも失敗してるし
66 ななしのよっしん
2020/07/11(土) 23:12:13 ID: oB1Ao6V5Bl
九太()の実の両親が九太から見る方の親戚によって望まぬ離婚を強いられたってのがすげえ設定だな
67 ななしのよっしん
2020/11/27(金) 11:03:50 ID: vQvwG1dBeq
本当はTVアニメでやる予定だったものを理矢理映画の尺に縮めた感じ
とのやりとりや一郎闇落ちの唐突感が酷い
68 ななしのよっしん
2021/03/23(火) 18:08:48 ID: C8fgCYzR6L
一郎が同情されているのがどうも納得できない。
同じバケモノ世界で生きている九太に自分の正体を明かして相談していれば絶対に人間というコンプレックスに悩むことなんてなかったのにそれをしなかった訳だし、闇落ちして人間界で暴走していたのも側の人間たちからしてみれば身に覚えのない一方的な言い掛かりで殺されそうになっている訳だからブチ切れるのも当然。
おまけにそれまでが子同然に育ててきた王山のことも全に裏切っているに等しい。
王山が忙しくて構ってもらえなかったのも、同じ環境下で育っても九太とれ合って闇落ちしなかったがいる訳だからこれも言い訳にならない。
つまりは自分のコンプレックスに悩んでいたんじゃなくて、単に立場に甘えて傲慢になっていただけなんじゃないかと思う。
結局は救われて心した訳だから根は悪いではないだろうけど、それでもこいつに対して湧き上がる同情ぶりは的外れな気がして気持ち悪さすら感じる。
まあ、声優宮野さんで演技に熱が入っていたし、九太と一郎の関係性が腐女子ホイホイだからとか、考えられる要因はある
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
69 ななしのよっしん
2021/03/25(木) 19:05:41 ID: C8fgCYzR6L
>>68 ついでに述べると、あの形態って図体デカくて強大な持つけど、コアは一郎という一人の人間に過ぎないし、付喪に転生した融合した九太の攻撃を喰らって呆気なく倒されたから、あの姿って傲慢だけど根は小物な一郎本質を表しているんだなって思った。
何でラスボスやねん、ってあるけど、九太の勉強シーンが「復讐に囚われた主人公を写す」って言ってきちっと伏線られているから、白鯨は自分の弱さから逃げまくってステータスに縋ってイキがって九太を逆恨みしている一郎に相応しい姿なんだよね。
70 ななしのよっしん
2021/04/03(土) 19:35:31 ID: tRwXoXzBDd
>>61
遅レスだけど… 正にコレ。
序盤は上手くめてるのに、九太が青年に成長してからの展開は酷くはないが色々詰め込みすぎだし、はしょりすぎ。もう少しちゃんとした掘り下げ描写があればもっと分かりやすく尚且つ良い感じにまってただろうに体なくて凄く残念。
特には序盤からもっと出番増やして欲しかった。
71 ななしのよっしん
2021/04/09(金) 23:02:38 ID: C8fgCYzR6L
>>70 個人的には三部作構成(一部が少年編で、二部三部が青年編な感じ)にして、且つ補足のためのスピンオフも出せばよかったと思う。

そうしたら世界観やテーマや各キャラクターたちのキャラクター性(の存在意義やワイが言った一郎がいつでも闇をできる環境にいながらにも心を開かなかった理由とか)もより受け手に伝わって、君の名は鬼滅レベルで支持された作品になったかも知れん。
72 ななしのよっしん
2021/05/28(金) 21:24:23 ID: koGkZuoIJv
九太が色んな所に助言を聞きに行く話、ダイジェストじゃなく冒険譚としてやってほしかった