単語

チュウ

とは、以下のことを表す。

ニコニコ大百科仕様上、中、㊥がこの単語記事に対応します。

人名

地名

  • 中区 - ありがちな区名。記事参照

略語

その他

漢字として

Unicode
U+4E2D
JIS X 0213
1-35-70
部首
丨部
画数
4画
読み(常用)
チュウ、ジュウ
訓読み(常用)
なか
意味
上・中・下、大・中・小、左・中・右などん中、中心、あいだ、うち側、途中、偏りのない、あたる、という意味がある。
字形
会意、事、形の説がある。〔説文解字・巻一〕では「内なり。口い、上下に通ず。」とあり、会意とする。甲文には中の上下に吹流しをもつ字形があり、白川静は旗竿形とする。
音訓
読みはチュウ(音、音)、訓読みは、なか、うち、あたる。
規格・区分
常用漢字で、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
中を符とする漢字には、、𦬕、、盅、などがある。
中位・中尉中陰・中央・中中華・中外・中学・中間・中継・中元・中原中古・中中国中佐・中座・中小・中傷・中心・中世中日・中心・中枢・中世・中途・中東・中中道中日・中文・中庸・中流

異体字

𠁧
Unicode
U+20067
部首
丨部
画数
7画
𠁩
Unicode
U+20069
部首
丨部
画数
8画
𠁦
Unicode
U+2092A
部首
丨部
画数
6画
𠔗
Unicode
U+20517
部首
八部
画数
9画
𠔈
Unicode
U+20508
部首
八部
画数
6画
Unicode
U+32A5
  • 𠁧は、〔説文〕〔玉篇〕にある古文
  • 𠁩は、〔説文〕にある籀文。
  • 𠁦は、〔字彙補〕にある籀文。
  • 𠔗は、〔字彙補〕に中と同じとある異体字。
  • 𠔈は、〔字彙補〕に中と同じとある異体字。

互換文字

書として

筆順
中の筆順

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%AD
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2012/04/13(金) 21:15:50 ID: LZO+4lWzhr
刺しだー
タイトル:「中」の筆順
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

2 ななしのよっしん
2013/02/24(日) 13:10:54 ID: yD13fAVomB
中日ドラゴンズ
3 栃木那須
2013/12/07(土) 12:29:59 ID: jQ6fJaiNAD
香港を中心に使われるキーボードソウケツ輸入法」で
「中」の字はLに割り当てられ、
以下のピンク色の字形を表現するのに使われる。
タイトル:ソウケツ
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する