事実は小説より奇なり単語

ジジツハショウセツヨリキナリ
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

『事実は小説より奇なり』とは、慣用句の一つである。ドン・ジュアン作者バイロン(英国詩人)の言葉が元となったもの。以下はバイロンの言葉。

奇妙な事だが、真実だ。
真実は常に奇妙であり、
作る事よりも奇妙であるから。

意味

『事実は小説より奇なり』とは、ほとんど言葉の通り「現実小説に書かれていることよりも、奇妙且つ面いものである」という意味である。

なお、この慣用句ドン・ジュアン作者バイロン(英国詩人)の言葉が元とされている。しかし、ドン・ジュアンで書かれている『それ』と、この慣用句は意味として必ずしも一致していないことが判明しており、ドン・ジュアンでは「フィクション現実的でなく絵事だと貶す態度に対して釘を刺すための言葉」としている。どういうわけか翻訳した時にニュアンスの食い違いが起こっており、原本とべるとこの慣用句とのニュアンスが異なっていることが分かる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

事実は小説より奇なりに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E3%81%AF%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E3%82%88%E3%82%8A%E5%A5%87%E3%81%AA%E3%82%8A
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

事実は小説より奇なり

98 ななしのよっしん
2021/10/27(水) 22:26:37 ID: evHrZ692wR
>>94
そうなの?
ベーブ・ルース登場前にプロ野球
「20試合登板18投13勝の裏でホームラン王になる(2桁勝利2桁本塁打)」
「1人が打ったホームラン数が各球団のホームラン数と同等以上」
医者から警告されるほどのデブなのにシーズン2桁盗塁を5回達成」
を書いた小説が存在するってことになるのだけれど・・・。
99 ななしのよっしん
2021/10/27(水) 23:01:50 ID: QO0jxOM8ui
マジレスするとスポーツフィクション記録に関しては数字的なインパクトを出しても小学生並になっちゃうので
わりと居そう感か居そうだけどありえないかなぐらいの数字が多い気がする
そういう意味でいうとえられる数字だと思う

逆にアビリティに関してはさすがにフィクションの方が奇妙だと思う
100 ななしのよっしん
2021/11/29(月) 03:11:47 ID: hv8Nsj/QZx
不老不死や反術(り)だって その一種と言えるな

人間は老いて死ぬのが最も美しい」って、それは死にたくとも 死ぬことのできない人だけが言えるんだね
未経験者が さも経験者のようにっても ナンセンスに過ぎないからね

死んだ人間を生き返らせるのだって、実現可であれば やらない理由はいだろうし
101 ななしのよっしん
2021/12/22(水) 12:52:59 ID: hv8Nsj/QZx
そこまで行かずとも

「うそだ!こんな仕事事もしない上に、旦那の給料まで管理して
その上、離婚した時に権まで取れるはずがないじゃないか!」

きっと、海外からそう見えてんだろうなぁ……
102 ななしのよっしん
2022/03/12(土) 12:34:06 ID: 7eY2384aV0
プーチン
103 ななしのよっしん
2022/03/12(土) 23:27:19 ID: nhqtkvnxz9
メジャーマイナー関わらず創作物の悪役世界中集めてもスターリンプーチンに敵うのは少なさそう
104 ななしのよっしん
2022/03/24(木) 15:39:28 ID: j05MHNoBdt
小説かと思うほどありえないような悲劇が現実でも起こっているのだから小説並に奇なりかもしれない
105 ななしのよっしん
2022/03/28(月) 08:45:11 ID: MZvY1umICp
フィクションは大抵ひとりまたは複数(せいぜい数十人くらい?)の人間世界
ノンフィクションは何千何億との作家が好き勝手にアウトプットしてぶつかり合って同時多発的に発生する
106 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 15:29:50 ID: 9NjcLgh3W/
フィクション流石にもう何ケタか多いと思うが、取れる変数に制約あるしな
107 ななしのよっしん
2022/05/05(木) 13:32:52 ID: qEbZQ+w95R
もしも小説であったらリアリティのない展開だと言われるような出来事が実際に起こった時にこの言葉が使われる気がする