単語

ヒト
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

とは、人間のことである。生物学的な内容についてはヒトを参照。

それ以外に以下のように使われる。

漢字として

Unicode
U+4EBA
JIS X 0213
1-31-45
部首
人部
画数
2画
読み(常用)
ジン、ニン
訓読み(常用)
ひと
意味
人間、成人、人体、人数、世俗の人。
説文解字・巻八〕には「地の性の最もき者なり」とある。
字形
人の側身形の形。二人で支え合う字ではない。隷書・楷書などは左右の払いが同じ高さだが、文・甲文では一方が短く手を表し、他方が長く胴体と足を表す。〔説文〕に「れ籒文、臂脛(ヒケイ)の形にる」とある。
人の正面形は
音訓
読みジン音)、ニン(音)、訓読みは、ひと。
規格・区分
常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
人は部首、人部を作る。偏や冠として用いられる。偏の場合はにんべんと呼ばれ亻という字形になる。冠の場合はひとがしらと呼ばれ𠆢という字形になる。これら、とくににんべんを別の部首とする場合もある。人を表す意符として用いられる。
人為・人意・人員・人影・人・人人外・人格・ 人気人魚人形・ 人血・ 人傑・ 人権人間・人・ 人工・人口・人・人才・人災・人材・人士・人事・人日・人事不省・人種・人称・ 人情・人心・人身・人参・人数・人生・人性・人跡未踏・人選・人相・人造・人足・人体・人智・人畜・人中・人丁・人徳・人・人非人・人物・人文・人望・人民・人名・人命・人面心・人来・人理・人力・人倫・人類・人霊・人狼人和

異体字

  • 𠔽は、〔集韻〕に「古、𠔽に作る」とある異体字。
  • 𤯔は、〔龕手鑑〕に「古文の人字」とある。則天武后が作らせた字。一生である。

互換文字

㆟、⼈はUnicodeにおいて人と互換とされる字である。

  • ㆟は、漢文の訓読に用いられる字でる。
  • ⼈は、部首としての人を表す。
𠔽
Unicode
U+2053D
部首
冂部
画数
4画
𤯔
Unicode
U+24BD4
部首
生部
画数
6画
Unicode
U+319F
Unicode
U+2F08

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2013/08/03(土) 22:23:57 ID: vH2hFJq6f1
有名観光地の人ごみとか入れない
圧迫感で眩暈とか頭痛とか冷や汗という諸症状が現れる
だね、ほんと
2 ななしのよっしん
2018/07/16(月) 12:13:57 ID: fLs+YyYEUu
アゴラフォビー?

おすすめトレンド