完璧な手札だ単語

カンペキナテフダダ

璧な手札だとは、カードゲームアニメ漫画でよくあるような、キャラクターや対戦相手の引きの強さを……はずだった。

完璧な概要だ

アニメ遊☆戯☆王ヴレインズ」2話で、Playmakerとデュエルを始めたハノイの騎士一般構成員が初手1ターンにいきなり放った台詞
実際、構成員がリボルバーから託されたクラキングドラゴンを即座に召喚できる手札であり、そのを存分に発揮した。
その後追加の手札を見たハノイの騎士は、素晴らしい。これで私の戦術はより璧となった!」と言い放っているため口癖なのかもしれない。

27話「闘う男 島 直樹」

2話の時は単なる特徴的な台詞だったが、27話にて再びこの台詞が使われる。
2話とは別のハノイの騎士一般構成員と、LINK VRAINS初心者直樹 / ロンリーブレイヴが行ったデュエルでのこと。
両者共に、デュエル開始から手札を確認した。その手札の内訳がこれである。

ハノイ:
インヴェルズ・マディス》(5)
インヴェルズ・マディス》(5)
インヴェルズ・マディス》(5)
インヴェルズ・グレズ》(10)
《手札断殺》(手札交換)

ロンリーブレイヴ
森の番人グリーン・バブーン》(7)
森の番人グリーン・バブーン》(7)
森の番人グリーン・バブーン》(7)
狩人イエローバブーン》(7)
狩人イエローバブーン》(7)

これを見た両者は、ふいに対戦相手のことを思い出して、はっとに返った直後、同時に言い放った。

「「……璧な手札だ!」」

ハノイの《手札断殺》以外、全てこの時点で手札から召喚する手段のない上級モンスター
璧な手札事故である。お互いに手札事故を相手に悟られまいとしてハッタリをかましたのだ。
この後ハノイが、互いに手札2枚を捨てて2枚ドローする《手札断殺》を使ったのだが、それでもやっぱり両者ともに動きづらい引きだった(ハノイはインヴェルズ・マディス》2枚、ロンリーブレイヴ森の番人グリーン・バブーン2枚を捨てた)。

「「……いまいち」」

しかし、ハノイはここで引いた、手札を捨ててデッキトップを操作する鳳凰の羽根》と、墓地からモンスターを特殊召喚するソウル・チャージを使い、手札から捨てたインヴェルズ・マディス》計3体を特殊召喚し、特定モンスター3体のリリースが必要なインヴェルズ・グレズの召喚に成功する。
一方のロンリーブレイヴは三枚狩人イエローバブーン》に、モンスターを出せなければ意味のないカードであるモンスター強化カード《野性解放》を引いている、本当に何もできない致命的な事態だった。三枚積みのカードをここまで奇跡的に引き当てるの運の悪さ(構築にも問題がある気はするが)。

物語としては、この後事前にどこからか送られてきていたサイバース・ウィザードロンリーブレイヴが召喚したことで、その後の話が大きく動く、前振りとして重要なデュエルであった。
しかし互いの手札事故という、カードゲームアニメではど起こりえない笑劇衝撃の初手から、初心者にも関わらずロンリーブレイヴがハノイと繰り広げるポーカーフェイス合戦、ハノイの騎士の大胆なリカバリなど、1話完結にして壮絶なインパクトを残した迷デュエルとなった。

余談

カードゲームアニメでは、初手が悪い展開はあまり用いられない[1]
引きが悪く攻めあぐねる展開が多いと、どうしても話のテンポが悪くなり、冗長になりがちなためである。

そんな中で、両者手札事故のまま進む27話のデュエルというのはカードゲーム界でもかなりしく、かつ現実味のある描写である。
ある意味で、コメディ的な出番の多かった直樹の初デュエルとしてはぴったりなものだったのだろう。

そしてこの回のハノイの騎士自体も、その後のデュエル自体の反応もあって「ハノイじゃなかったら友達になれそう」と視聴者から評価を貰っていた。
ちなみにこの回のハノイの騎士声優は、過去遊戯王シリーズの出演経験のある村田太志である。

また、たまに動画で「KNPKな手札だ」と表記するコメントを見たことがあるかもしれないが、こちらは8話で登場したブルーエンジェル敗北ネット上の反応シーンにちらっと映った台詞
正確には『[画像あり]初手でこの手札…KNPKな手札だ』というもの、「☆☆☆デュエルサイト速報☆☆☆」なるサイトページらしいのでまとめサイトの記事なのだろう、どんな初手だったのだろうか。

完璧な動画だ

完璧な商品だ

完璧な項目だ

脚注

  1. *中には初手の引き直しが可カードゲームも存在するが、作中の実際の対戦では、だいたい引き直しは少し説明されたぐらいで飛ばされるケースが大半である。ただし、対戦を後から振り返る際に、後付けで「引き直しをしていた」と補足が入ることもある。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%8C%E7%92%A7%E3%81%AA%E6%89%8B%E6%9C%AD%E3%81%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

完璧な手札だ

43 ななしのよっしん
2018/03/18(日) 14:48:59 ID: XPlaQQ5iRX
>>40
手札事故だけに使う訳じゃないからこれでいい
44 ななしのよっしん
2018/03/19(月) 06:35:12 ID: NTwKCYFIEv
たまたま脳内再生されてた時にウォッチリストの上に登ってきてなんか吹いた
45 ななしのよっしん
2018/03/19(月) 06:49:21 ID: 7gDJU6xhSP
>>40
初出の時ではなくその後に使われたほうがインパクトに残ってしまい本来の意味と乖離して行くという好例?
46 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 00:05:01 ID: NRJhrTfL1C
バブーン本来3枚積むようなカードじゃないからな。
47 ななしのよっしん
2018/07/07(土) 17:19:15 ID: NRJhrTfL1C
下級モンスターか除去カードを引けなかったら負け確定だった直樹も確かにピンチだったのだが、ライフ1000の上、次のドローカードが役立たずだったハノイの騎士もかなりピンチだった。
相手の墓地と手札に2種類のバブーンがあったのでうかつに獣族を戦闘およびグレズの効果で破壊できなかったし。
48 ななしのよっしん
2018/07/19(木) 23:44:11 ID: k+duazGwAh
バブーン三積みはメタルバブーンのリンク召喚のためだった疑惑が浮上
なお
49 ななしのよっしん
2018/08/25(土) 07:37:07 ID: MREy+DU5zy
>>48
(同じ1000ライフ払うなら)簡易融合でフラワ―ウルフ出した方がいいよねっていう見事な突っ込みどころを残していくスタイル
50 ななしのよっしん
2019/02/11(月) 00:47:45 ID: Ktf3ScwCG1
ソウルバーナーの時のリボルバーの手札はまさしく璧な手札だった
あれ普通に戦ってたらそのままワンキル出来ただろうに
51 ななしのよっしん
2019/02/26(火) 14:02:55 ID: DwatHGI6uV
不正はなかった
>>im7101141
52 ななしのよっしん
2019/05/27(月) 19:57:02 ID: uCjRW9BH80
まあモンスター20枚、魔法10枚、10枚でバランスよく組んでても手札全部が魔法カードしかないって時もあるしねw