木下さん単語

キノシタサン

木下さんとは、まきびそ忍道シリーズ実況プレイ動画に出てくる用心棒及び侍道シリーズ主人公である。

元ネタは、鳥居みゆきネタから。

概要

木下五朗、43歳、バツイチ趣味拾い。

元妻の名前は、千代混乱したときに、よく名前を呼ぶ。

飛鳥忍者ゴウの裏庭で、時給610円でバイトをしている。

一条赤目璃他教から送られてきた助っ人武士には名前がついている(村上町田若林)のに、用心棒には名前がついていないと言うことで、まきびそ氏の慈なる心で名付けられた。

鉄球要塞になっている裏庭で、よく鉄球の下敷きになっている。

高多の用心棒全員木下さんと呼ばれているが、本当の木下さんは、裏庭にいる用心棒だけである。

木下さんの一族(侍道)

 木下一族は、基本的に鬼畜である。また、ゲスい、ヤバい、間違いない。でも、なんだかんだでいい人なのかもしれない。の血を引いている。

木下一郎(朗)

 侍道2に登場。木下一族の始祖。堂のあまりにも酷い仕打ちにと化してしまう。別名:鬼畜ウサギ。得意技は氷柱割り。天原の地を恐怖のどん底に陥れた。

木下次朗

 侍道3part1~31及びpart32の冒頭に登場。落ち武者スタイル。何故かおでこにひょっとこを付けている。いつせのことが好きだったが、相手にされず、結局はおせいファンになってしまった。木下一族で一番憎めない男。

木下三郎(朗)

 侍道4に登場。木下の流れを組む。木下戦闘術の創始者。木下一族最強の男の予定。は基本的に使い捨ての相手も使い捨て

木下四朗

 part2328登場。六平和をもたらしたは中庸

木下士朗

 侍道3part4057に登場。自称、奈の掃除人。掃除人というだけあって、ホウキが武器である。辱りの達人でもあり、士郎の前で裾を保てる女子などはいないと言われている。人間のエゴに嫌気がさし、最後には、と化して奈の地を滅ぼしたと言われている。別名:之屍多幻死

木下五朗

 part1~9に登場。木下さんシリーズの始まりの人。飛鳥一の忍者ゴウの裏庭で低賃バイトをしていたが、用済みになり消されそうになる。何とか逃亡し、六にたどり着く。そこで、伝説の武器「巨峰」を手に入れ、鉄球侍道を創始するのであった。

木下六朗

 part23の冒頭に登場。簀巻きにされて、とれたて鮮真似をして遊んでいたが、死体に間違われて、助けられることもなく列車に轢かれてしまう。たぶん、木下さん(五朗)の息子。確はない。

木下七朗

 part10~12に登場。鉄球を継ぎし者。たぶん、木下さん(五朗)の孫。お金大好き。守銭奴らしい最期を遂げる。

木下八朗

 part13~17に登場。たぶん、木下さん(五朗)の曽孫。失われたと思われた鉄球を、反則技で手に入れた七郎息子ドナドナの敵だと思っている。鉄球侍道は、彼によって封印される。

木下九朗

 part18の冒頭に登場。ひたすら十丸というを鍛えるだけで、人生が終わったとてつもなくかわいそうな人。

木下十朗

 part18~22登場。九朗にひたすらを鍛えさせ、自分がそれを使用するという鬼畜な人。でもいい人ぶる。は十丸。

木下太郎(朗)

 侍道4の序章に登場。である的のため般若党に潜り込んでいた。しかし、港であったメリンダ・デカメロンをしていまい、人生歯車が狂っていく。○にぎにぎが得意技。使用武器は、40年間未使用ののヤリ。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E3%81%95%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

木下さん

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 木下さんについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!