桂歌丸単語

カツラウタマル
1.8千文字の記事
  • 26
  • 0pt
掲示板へ

桂歌丸とは、落語家である。ミイラ理科室のガイコツ、はげちゃびんではない。

概要

1936年横浜市生まれ。本名は椎名巌(しいな いわお)。落語芸術協会所属で、落語芸術協会5代目会長を務めていた。怪鳥ではない。5代目古今亭今、4代丸に師事。当初は新作落語を中心としていたが、晩年は古典落語としており、れてしまった落語の演の発掘などを積極的に行っていた。古典落語以外にも「化粧術」の芸は当初から遊女を見てきた(後、化粧品のセールスマンを務めた)歌丸の十八番芸である。

笑点」(日本テレビ)の出演者としても有名。病気が理由で一時期療養していたことはあっても、1969年に7ヶほど降していた時期を除いて放送開始(1966年)から2016年まで足掛け50年間出演し続けた。
また、「笑点」の前身番組である「金曜席」(1965年1966年)にも番組開始当初から大喜利メンバーとして出演しており、まさにミスター笑点」「笑点の生き字引」と言うべき存在であった。

番組開始当初から大喜利メンバーであったが、5代目三遊亭圓楽の降を受けて2006年より会者に昇格。着物の色は1970年より長年にわたって黄緑色だったが、2007年に深い緑色に変わった。
ハゲ」「死去」「冨士子(歌丸夫人)」ネタでいじられることが多い。ちなみにハゲについては放送初期からだいぶ危ない状況であった(だいたいは小圓遊6代目圓楽の仕業)。

また、アニメ作品『落語天女おゆい』にも本人役で声優として出演。やけに増毛されている。

2018年7月2日、81歳にして天国の高座にのぼっていった

笑点での歌丸

回答者時代は風刺を効かせた答えが多く、会者やメンバーケンカを売るキャラクターだった。落語の人物で言うと「がらっ八の八五郎(うるさくておっちょこちょい)」

笑点と言えば罵倒合戦であるが、特に酷かったのは三遊亭小圓遊との罵倒合戦だった。小圓遊を知らない人のために簡単に述べると

罵倒合戦から延長して、ただのケンカということもあり、歌丸く「笑点だか成田(闘争)だかわかんなくなった」と言うほど酷い状況であった。ある時に視聴者から文句言われて、小圓遊和解するもすぐに手を洗ったという逸話もある。しかし、若いころは一杯のかけそばをすするほどの仲であり、時同じくして落語芸術協会の理事になるほど、戦友でもあり、友でもあった。しかし、1980年小圓遊は急死してしまうのである。

その後は三遊亭楽太郎(後の六代目三遊亭圓楽)との罵倒合戦に発展していく。きっかけは歌丸に今後の笑点でのキャラクターについて相談したところ「のことでもいいから」と答えたためである。なお、楽太郎が六代圓楽に襲名した時に歌丸感謝の言葉を述べているほど、歌丸を尊敬している。

そして、回答者から会者になって以降はいうちから三波伸介の手法をベース会進行していく。

ジジイなどと言われながらも、まだまだ元気に会をしてほしいと視聴者メンバー共に思っていたが、「体限界」を理由に、「笑点」放送開始から満50年を突破した2016年5月22日放送回をもって惜しまれつつも会を勇退。春風亭昇太会の座を譲った。

なお、勇退後は「終身名誉死体会」という位置付けになり、前座番組である「もう笑点」には引き続き出演した他、オープニングアニメーションにも一コマだけ登場していた。

歌丸の逝去直後の笑点放送回となった第2620回(2018年7月8日放送)では急遽歌丸追悼する内容に変更され、会の春風亭昇太をはじめとした笑点メンバー過去映像振り返りつつ歌丸を送る放送となった。
番組後半の追悼大喜利では感極まった圓楽が「ジジィ!早すぎるんだよ!!」とながらに圓楽流の言葉でその死を惜しむ回答を行い、視聴者に深い印を残した。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 26
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A1%82%E6%AD%8C%E4%B8%B8
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

桂歌丸

388 ななしのよっしん
2021/11/13(土) 13:03:48 ID: /ctpQMS/G/
かつお節を削っていると思っていたら〜♪
歌丸師匠の腕でした~♫

チクショーッ!
389 ななしのよっしん
2022/01/01(土) 17:58:48 ID: 6mvjAUZclB
歌丸会だった頃の笑点かったな
なんか今はもう全体的に見るもない
390 ななしのよっしん
2022/01/17(月) 20:55:18 ID: Go3mbvWqdq
めて見ても

(意味深)回答といじられた時のキレのあるリアクションを行う名物出演者
メンバー同士の諍いを取り持つ温厚な潤滑油
・新メンバーを気遣い育てる頼もしいベテランリーダー
チューブを付けても落語を演じるほどの熱意を持った理想の落語家

色んな役割を担いまくってる笑点の最重要人物だったからね
歌丸が去った後の笑点が面くなくなるのは仕方ない
個人的には三があまり笑点に合わなかった以上に、歌丸の退場が致命的だったんじゃないかと思う
引退の理由もすごくよく分かるし、否定するつもりは全然ないけど

つか理想の上司すぎるな
391 ななしのよっしん
2022/02/05(土) 09:47:29 ID: wp9dgojSgI
歌丸師匠の降で大きなダメージを負ったのは間違いないだろうけど、本来ならみんなプロなんだから立て直せた
それを立て直せなかったのはやっぱ三のせいだったんだろうなと宮治さん入ってからの笑点を見て思う
392 ななしのよっしん
2022/02/08(火) 20:55:36 ID: qs6sfEH5J1
>>390

宮治さん加入後は好楽師匠がその役割を担いつつあるね
落語の腕は素人だけど(よせよ)
393 ななしのよっしん
2022/03/14(月) 20:56:03 ID: 4YM6LVATQV
>>390
当代円楽師匠歌丸師匠いなかったらプレッシャーに負けて駄になったり、三コースになってたかも知れないね。そこを「のことでいいから」と助け舟出してくれたからこその今があると思う。

それ以外にも色々気にかけて、定席で落語出来ない円楽師匠に襲名披露という晴れ舞台を定席でセッティングしたり、客分格とはいえ芸協とのパイプを構築させたのは歌丸師匠の功績とも言える。

あーんな細くて吹けば消えてしまいそうなのに他界他界寸前まで落語に凄まじい情熱燃やしてたんだから、津田恒美の炎のストッパーならぬ炎の落語家である。フーッとすると消えそうだけど。

あと、るの部分が気にいらなったので>>390さんの座布団を1枚持ってきなさい
394 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 21:16:25 ID: m42BXNdajn
落語家として一の功績は累ヶ淵を一応最後まで起こした事。
395 ななしのよっしん
2022/07/18(月) 15:48:41 ID: haH3M5HP0T
>>312さん
縁起でもないからやめて差し上げて。
(尚、向こうの大百科掲示板では『あの世から送り返している』事になってる模様)
396 ななしのよっしん
2022/09/30(金) 17:45:07 ID: s/+inhgIGH
そのさんもとうとう向こうへ行ってしまわれた…あっちでもお元気でね
397 ななしのよっしん
2022/10/04(火) 03:16:17 ID: wd/nSnEJMp
歌丸「やってまいりました昇天のお時間です。今日は新メンバーのご紹介です。はい、肺
腹黒「ちょと…何、その投げやりな態度」
歌丸「お客さん、こいつはね…ふてえ野郎でしてね。一度はこっちの高座に昇ろうとしたのをあたしが「まだえ!」って蹴り落としてやったんですが、こないだもう一度蹴り落としてやろうと思ったらするっと避けやがるんですよ」
腹黒「いやいや、たいじゃないんだから蹴られそうになったら避けますよ」
歌丸「おかげでバランス崩したあたしのほうが下に落ちそうになっちゃったんですよ。もしそうなったら世の中、大事件ですよ」
腹黒が動き出しても別に生前と変わんないよ」
「コノヤロゥ……始まる前だけど楽さんの座布団1枚持ってって!」
腹黒「こっちにはまだ山田がいないから取られない♪」
松崎真「手を上げて、横断歩道を渡りましょう」



以上、10/2(日)放送の昇天より抜。あっちでも仲良く(悪く?)お過ごしください

急上昇ワード改