白いボールのファンタジー単語

シロイボールノファンタジー

白いボールのファンタジーとは、日本プロ野球パシフィックリーグ認の連盟歌である。
発表から既に四半世紀が経過しているが、全く古さを感じさせないメロディが多くのパリーグファンの心を掴んでいる。

「白ファン」が生まれた時代背景

今でこそパシフィックリーグと言えば、地域密着を念頭に置き個性豊かな選手・チームっていたりセリーグとはまた違った独特の人気があるリーグだが、ほんの30年ほど前までは、巨人を初めとするセリーグ人気に隠れて閑古の鳴くガラガラの観客席が日常茶飯事であった。これは誇でもなんでもなく、パリーグを代表する数々のビッグプレイヤー「(観客の数が)両手で数えられる」等と口々に言するほど、「パリーグマイナー」というイメージが先行していた。
80年代以降ファンは徐々に増え始め、セリーグの優勝チームを毎年薙ぎ倒した常勝西武軍団や今や伝説近鉄バファローズ「10・19」など数々のドラマや強チームが形成され、また2004年の球界再編問題を機に多くのファン球場へ足を運ぶようになった今では、セリーグにも引けを取らない人気を誇っている。

しかしそこまでたどり着くまでには、並々ならぬ苦労と険しいのりがあった。

1970年代パリーグは荒れに荒れていた。
西鉄(現・埼玉西武ライオンズ八百長問題に端を発するマイナスイメージがつきまとい、72年に経営不振のため経営権を手放す。更に732月には戦後すぐから参加していた東映フライヤーズが日拓ホームに球団を売却。「七色ユニフォーム」などで必死に盛り上げようとする。が、世間の反応も成績も芳しくなく、パリーグが先行き不安と見るや1リーグ化をロッテオリオンズと合併しようとするも失敗、そのままあっさり経営権を日本ハムに売り渡してしまう。
ライオンズ福岡野球へ売却されネーミングライツ太平洋クラブライオンズとなったものの成績はサッパリ、77年にはクラウンライターネーミングライツ変更。そのクラウンライターも長くは続かずまたまた西武へと転売されることになる。

八百長に球団転売、果ては球界再編・合併未遂と相次ぐい噂で、パリーグの評判は冷え切っていた。
(04年の球界再編騒動から31年も前に同じような事件があったことは、若い人にはあまり知られていない。)

「白いボールのファンタジー」概要

1977年パリーグを盛り上げるため、認連盟歌として作られた。
詞は募された中から嶋田富士のものが採用され、作曲歌謡曲大御所中村八大が担当した。歌はトランザムが担当。
30年以上経った今も古臭さを感じず、全く色褪せることなく現代のプロ野球マッチする爽やか名曲である。

誕生当時は話題になったものの長い間忘れ去られたままになっていたが、パリーグのいくつかの球場では場内音楽として度々流されていたので濃いパリーグファンの間では知っているのが常識と言うくらいだった。04年の球界再編騒動の時、野球ファンの間でクローズアップされ、パリーグの試合ではファンが再編に反抗するかのように合唱していた。

今ではオールスターラッキーセブンで流されたり、交流戦で歌う応援団もいるので、覚えておいて損はない。
むしろ覚えろ!そして歌え!

ちなみにセリーグにも「六つの」という連盟歌が存在するが、歌謡曲好きの筆者ですら「うわ、古っ!」という感は否めない。
ファン」は大抵のパリーグファンが知っているが、「六つの」の知名度は全くい。
それどころか1コーラス歌える人もほとんど居ないくらいである。
 

「白いボールのファンタジー」選手会バージョン

04年の球界再編騒動の時、一部球場で配られた非売品
一般発売された物との相違点は、トランザムの代わりに選手会と野球ファン歌手が歌っていること、そして1番のみパシフィックからセントラルに変更になっている。これはリーグの垣根を越えて球界再編にNOを唱えるためであり、歌っている選手も全員セリーグ所属(当時)である。
以下、歌唱順とその所属。

1番:古田敦也ヤクルト)→永川勝浩広島東洋)→嶋重宣広島東洋)→五十嵐亮太ヤクルト)→サンプラザ中野今岡誠阪神
2番:礒部公一大阪近鉄)→金村暁北海道日本ハム)→野史寿・大西宏明大阪近鉄)→建山義紀北海道日本ハム)・金田オリックス)→田中之→川尻哲郎大阪近鉄

聞き所は論、「モナ」こと今岡誠(‘ε’)の歌唱である。
あまりにも強で、何処を歌っているか一瞭然。お聞き逃しのないようご注意下さい。 

 

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

白いボールのファンタジー

1 ななしのよっしん
2009/12/13(日) 16:32:48 ID: WjsB3rtU0v
大百科できてましたか、
あれから5年たって、歌ってた選手も特にパなんか建山以外引退
セに移籍だしなぁ…そして今が来年からパになるのか?

と思うと、人生って色々考えるものがあるな
2 ななしのよっしん
2010/05/19(水) 21:11:03 ID: Y2FMhczLdR
30年前っていうより、人気が出てきたのは福岡ダイエー九州球団として根付き、北海道日本ハム東北楽天など地域密着球団が台頭してきた2000年代以降じゃないの?
2001年当時のパ・リーグ球団って、九州ダイエー以外は全部関東関西に密集してたじゃん。1980年代西武阪急南海近鉄日ハムロッテだから「全部が関東関西」。
これじゃあ関東は「伝統の一戦」を演じる読売ジャイアンツ関西阪神タイガースへ(にわか初心者を中心に)人気を奪われて「ファンというよりマニアばっかりが集まる」チームになっちゃうわな。
当時は名古屋市横浜市広島市チームがあるセの方がかに地域密着球団だった。セ・リーグと競合しない方向を選んだことが今のパの繁栄を支えていると思う。
3 ななしのよっしん
2010/07/25(日) 21:54:55 ID: VYpRwBl5ht
さわやかだけどリズムが歌いにくいです・・・
4 ななしのよっしん
2011/03/22(火) 18:16:47 ID: XC7nsJsGCA
パ・リーグ6球団で被災地勇気づけるぞ!
Kスタやマリンでみんなで歌える日が来るのを待ってる。
5 ななしのよっしん
2013/08/24(土) 17:57:51 ID: QhSQO1ed7J
モナこと今岡誠って誰?
6 ななしのよっしん
2014/05/03(土) 03:18:57 ID: JU1iLsCIhq
西鉄太平洋は売却で正しいけど
太平洋クラウンは売却じゃないよ

正確には西鉄福岡野球株式会社西武

太平洋クラウンネーミングライツなので
単なるネーミングライツの変更で売却じゃない
7 ななしのよっしん
2014/05/03(土) 03:27:30 ID: JU1iLsCIhq
一応修正しました