単語

ショク
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

蜀とは、中国歴史上に存在したの名称、中国の地名である。

 三國無双についての記述は →蜀(三國無双)

中国歴史上、蜀というは複数存在した。

  1. 周の時代に存在した古蜀
  2. 時代の
  3. 五胡十六国時代の成蜀
  4. 五胡十六国時代の後蜀
  5. 五代十国時代の前蜀
  6. 五代十国時代の後蜀

一般的には蜀と言えば2の「蜀」のことをす。

蜀漢

とは221年に劉備によって建されたである。
なお、蜀あるいは蜀という名は後世の人間が他との区別のために呼んでいる名前であり、劉備の正当な後継と称して建したため当時の正式な名は「」であった。

と並び三時代を構成するではあるが、他の二べると弱小勢であった。
二代皇帝劉禅の263年、の侵攻に対抗できず降、滅亡した。

三国志演義はこの蜀を中心に描かれており、三のうちで最もよく知られ、ファンの多い勢であると言えよう。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

4 ななしのよっしん
2014/03/05(水) 00:37:55 ID: OmOE7CB6J8
>>3
劉禅暗君説も黄皓クソ説ものための評価なんですがそれは・・・?

ただ文句を言いたいだけなんでしょうなぁ
5 ななしのよっしん
2014/07/05(土) 22:47:08 ID: 6TW6il49h6
カスはどうしようもねぇな
まあカスっぷりだとどっこいどっこいだからお互い喧嘩させるのが楽しいんですけどね
6 ななしのよっしん
2017/01/05(木) 22:41:09 ID: IzzYSgdVqA
李白へのの険しさを誇しまくってるのを読んで
これグンマーや…! と気づいてしまった
7 削除しました
削除しました ID: 1vIjU5dDsC
削除しました
8 ななしのよっしん
2018/08/26(日) 06:37:12 ID: zLRCyuyvON
 には元々、劉焉劉璋時代に貯め込まれた財物があったが、入後、劉備はそれらを入に功績のあった将兵+荊州で留守を守っていた将兵に全て恩賞として分け与えた。これで一度庫が底をついている。
 その後、王連が中心となって政策で財政を建て直した。王連死後はそれもままならず、諸葛亮が南征して南蛮からの貢物を確保するも北伐の財政負担に耐えうる程ではなく、さらなる財を確保することも出来なかった。
 これが財政面から見たの移り変わり。
9 ななしのよっしん
2019/02/22(金) 23:12:21 ID: mcO+8qz845
>>8
庫が底をついたんじゃなくて軍費が一時的に足りなくなっただけだ
その後すぐにの進言取り入れて府庫を満たしてる
10 ななしのよっしん
2020/02/12(水) 22:44:24 ID: CaiVmqHnjI
wiki政治の項がほとんど柿沼平氏の学説そのまま採用したものになってしまってる
柿沼平氏の説は学会流と言えるものではいし割と怪しい箇所もあるものなのに、そのまま批判で採用するのは良くないんじゃないだろうか
11 ななしのよっしん
2020/02/19(水) 12:02:25 ID: VkYDCL3nwC
の土地は周の時代に化された異民族だし、開発も後回しにされて族たちの間では元々長安や陽の中央政府への反発はかなり強かったんだよな

そこで族衆は流れ着いた劉備をうまく輿にした、劉備の側も族の反心を利用した
12 ななしのよっしん
2020/09/02(水) 05:15:42 ID: Cn1PxvHqZ0
劉焉子がそれで州牧になっているから志は劉焉の伝から始まるのかな?
13 ななしのよっしん
2022/05/25(水) 00:22:34 ID: kwU73+077B
つべ三国志解説差はと6倍の差(人口だと4倍差)って説明されてたけど
の時代から続く伝統的な先進地帯
が辺の山間部って事考えると
人の一人当たりのGDP人の2倍~3倍(差が低めに見積もった場合でも)
(今の基準が当時どれだけ適合出来たか不明だが参考程度という事で)
あってもおかしくなくて、そう考えるとの8倍~12倍あってもおかしくないんだよね・・・

文化的に似てるで片一方がのような山間部のだと(2021年データ
トルコアゼルバイジャン(こっちはカスピ海があるから純な内陸とは言い難いが)
インドネパールがたいだい一人当たりのGDPが2対1の割合だったりする
まあドイツスイスのような例外もあるけど