MEIKO単語

メイコ
  • 19
  • 0pt
掲示板へ

MEIKOとは、ヤマハの開発した音声合成技術のVOCALOIDエンジンを用いた、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以下クリプトンと略す)のソフトシンセ

概要

日本語VOCALOID第一弾としてクリプトン社から発売された。ライブラリシンガーソングライター拝郷メイコサンプリングしたもの。
素直で安定した質のため、様々なジャンルの曲に合うとされている(クリプトン社のMEIKO製品詳細ページexitより)。

公式設定は名前とパッケージイラストのみ。

現在発売されているバージョンVocaloidVer1.1だが、Ver1.0も内蔵されているため切り替えて使用することが可バージョンによって癖が異なり、1.0の用者も多い。
クリプトン社のMEIKO製品詳細ページから試用版をダウンロードすることができる。なお、クリプトンサイトからダウンロードな試用版はMEIKOのみである(初音ミク体験版DTM MAGAZINE付録として収録されているため)。

発売からニコニコまでのMEIKO

MEIKOは初音ミク発売前に、3000本以上売れていたとされる。ちなみに発売された2004年当時(動画共有サイトが作られる前で、FLASH黄金時代)は1000本売れれば成功とされていたため、MEIKOは大成功の部類に入る

MEIKOを使用して実際に発売された最初の楽曲としては、松武秀樹exit_nicovideoの「あの素晴らしい愛をもう一度」にて、
発売前のものがKAITOと共に使用されていたことが確認されている(エンジンはVer1.0かプロトタイプ)。
これだけでなく、同様に松武秀樹exit_nicovideoは「Let's Take A Coffee」にて、LOLAと共に使用していた事が確認されている。

そのほか、プロの作品としては平沢進2006年以降の自らの楽曲でMEIKOを使用していると雑誌のインタビューで発表した(使用しているのはMEIKOだけではなく用途によってLOLAと使い分けているとのこと)。

また、商業作品ではないが、天門の個人サークル「電奏楽団」が2005年末に頒布していたアルバム悠久の老木 Lost Empire Saga」には「Thanks:VOCALOID」とのクレジットがあり、MIRIAMとMEIKOが使用されている。

ラジオ伊集院光 深夜の馬鹿力」では、番組内ジングルでMEIKOを採用していた。

ニコニコ動画でのMEIKO

他のVOCALOID兄弟達と一緒に歌う際、特に女性ボーカルであるミク、同じVOCALOID第一シリーズである、
KAITOと一緒に歌う動画がよくみられる。

サムネの顔

セクシーなMEIKO、兄弟達と一緒のMEIKOが立っている。

203469822687391449437242482919842673225391208625521892462144484280737523983541612701316163516803091473853

ニコニコ静画

 

関連商品

DTM MAGAZINE 2008年 07月号には、初心者向けVOCALOID1用の講座が掲載されている。

関連コミュニティ

主な関連タグ

VOCALOID関連のタグ一覧」も参照。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 19
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/meiko

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MEIKO

403 削除しました
削除しました ID: AxLOCEIJ77
削除しました
404 削除しました
削除しました ID: AxLOCEIJ77
削除しました
405 削除しました
削除しました ID: AxLOCEIJ77
削除しました
406 削除しました
削除しました ID: AxLOCEIJ77
削除しました
407 削除しました
削除しました ID: AxLOCEIJ77
削除しました
408 削除しました
削除しました ID: AxLOCEIJ77
削除しました
409 削除しました
削除しました ID: AxLOCEIJ77
削除しました
410 削除しました
削除しました ID: 1UQp/UrLlb
削除しました
411 削除しました
削除しました ID: 1UQp/UrLlb
削除しました
412 削除しました
削除しました ID: 1UQp/UrLlb
削除しました