アマガミ 単語

19992件

アマガミ

2.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アマガミ』とは、2009年3月19日エンターブレインより発売されたPS2恋愛シミュレーションゲームである。

概要

毎週月曜日音泉にてインターネットラジオ良子佳奈のアマガミ カミングスウィート!』が2009年9月から2012年9月まで配信された。

ゲームスタッフの前作『キミキス』と同じ世界観であるものの時代設定は7~8年前となっている。
そのため携帯電話が普及していなかったり、言葉の言い回し等で古臭く感じるところが多々ある。

2010年7月より、テレビアニメが『アマガミSS』としてTBSなどで放送。第2期『アマガミSS+ plus』が2012年1月より同じくTBSなどで放送。アニメに関しては当該記事参照。

2011年1月27日に廉価版『エビコレ+アマガミ』がPSPPS2で発売予定だったが、『同梱品の不具合』により発売が3月31日に遅れ、その後発売した。本体は何も不具合がく、特別版の同梱商品にミスがあったようだ。本体のみ予約した人は怒ってもいいレベル
特別版『Limited Edition』には、アマガミを始め、キミキスのお宝グッズが同梱される。といっても、ほとんどキミキスなんですがおまけモードとして、『ぬくぬくまーじゃん』が追加されていたり、会話モードターンごとのシーン再生が出来たりなどの良点がある。

2014年1月30日に廉価版『エビコレ+アマガミ』がPS Vitaで発売された。グラフィックスの高解像度化、ロード時間の短縮、音クオリティアップが図られた他、「アマガミ」や「キミキス」のイラストなど200点以上を楽しめる「Platonic Archive」が新たに追加された。

ゲームの目的

中学3年生の時に心に傷を負った現在高校2年生のポルノ野郎主人公
約1ヶ後に控えたクリスマス女の子と一緒に過ごす約束をすること。

システム

登校から放課後まで、計4回の時間(休1、休2、、放)の中で、様々なイベントを実行し、シナリオを進めていく。イベントは決まった期間の決まった時間にしか行えない。1回の時間につき、進められるイベントは1つ。

ヒロインの好感度ゲージを上げたり、ヒロインのその後を左右するイベントが時間が進むにつれて発生する。特定の日にちと時間で強制的にイベントに飛ばされる『強制イベント』も存在する。
イベントを実行した後、新たなイベントを実行することが出来る。特定イベントを発生させないと発生しないイベントあり。通常時以外にも、、休2と昼休みの間に強制イベントが発生する場合がある。

一部を除き、全時間帯で実行できる『会話モード』がある。5ターンの中で、主人公ヒロインに対して9つのジャンルから会話し、ヒロインの好感度を上げる。
更に、ヒロインテンションが上下し、Hi、Mid、Lowのテンションで会話が進んでいく。ヒロインテンションイベントによっても上下することがある。
一定の値まで好感度が上がると、5ターンコマンドアタック』を使用できる。会話モードは、やむなきことで終了する場合がある。

主な登場人物

メインキャラクター

サブキャラクター

隠しキャラクター

主人公

デフォルトネーム橘純一たちばな じゅんいち)  通称:ポルノ野郎
所属クラス:2年A組
CV前野智昭ドラマCDアニメ

このゲームの半分は、彼の変態的な言動や行動によって作られているといっても過言ではない。
は「ははっ(妙に甲高いで)」。
特にフェチへの探心は群を抜いており、常人では考えられない様な行動がしばしば見受けられる。
それらは、ゲーム中の選択肢にも表れており、選択肢すべてが変態的なものしかないような場合も多々ある。
それに応じているヒロインヒロインだが……

このゲームを楽しむには、まずプレイする自分自身が変態であるという自覚を持つことが始まりなのかもしれない。

とあるイベントシーンでは「校内にエロ本隠し持ってそうな」とまで言われる場面があるが・・・。
実際に校内の一室を断でエロ本置き場にしているので全に正解である。

また、紳士的な言動が多いため「橘さん」とさん付けして呼ばれている。

テーマソング

エンディングテーマ:『ずっと、このままで・・・

歌:絢辻詞(CV:名塚佳織) 作詞:日山尚 作曲:岩垂徳行

バグ報告

バグが発覚し、公式から告知がでているので注意すること。
『アマガミ』の動作に関するお詫びとお知らせexit

上記バグケース2に関しては2ch攻略スレの有志により対処法が発覚した模様。
アマガミ バグexit

しかし、上記のバグとは別に会話ターンマップを×印を含め、一定数既読状態にするとシステムデータが破損するバグが発生する。
これにより会話ターンマップコンプリート狙いは気を付けてプレイすれば可ではあるものの、取り返しのつかないことに陥るかもしれないのでやらないほうがよい。

関連動画

実況動画

関連MAD

関連静画

関連コミュニティ

関連楽曲の記事

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP