エリス単語

エリス

1.7千文字の記事
掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

エリス(Ἔρις / Erisとは、ギリシア神話に登場する女神
ローマ神話におけるディスコルディアに相当する。

転じて、女性名にも使われる。

概要

争いと不和女神。軍アレース、もしくは女神ニュクスとされる。
衣をまとい、を持つ有の女として描かれる。戦場では血まみれのを携え、口から炎を吹いている。普段は小柄だが戦争しくなるにつれその体は大きくなり、遂にはをつくほどの巨体となって戦場を支配するという。
多くの災厄のであり、労苦のポノス、飢餓の女神リーモス、不法の女神デュスノミアーなど、単身で様々なを産んだ。

ヘシオドスの『統記』ではニュクスとされ、教訓仕事と日々』では末な諍いから国家間の戦争に至るまで、ありとあらゆる不和をもたらす。その一方、競争によって切磋磨する「闘争心」もる為、一概に悪ではないという。

ホメーロスの『イーリアス』ではアレース
『キュプリア』では前日譚が描かれており、英雄ペーレウス女神テティスの婚礼に際し、エリスは々の中でただ一柱招かれる事がなかった。
怒った彼女は宴の席に「最も美しい女神へ贈る」と書かれた林檎を投げ入れた。林檎の所有権をめてヘラアテナ、アプロディーテーが争いを起こし、その裁定を委ねられた飼い(実はトロイアの王子パリスの許を訪れ、これがトロイ戦争の原因となった。(パリス審判
トロイアについたアレースアカイア(ギリシア連合軍)についたアテナの間でしい戦いが起き、ここにエリスは兄弟であるデイモス恐怖)とポポス(敗走)と共に参戦。両軍の兵士に敵意を吹き込み、流血と殺戮をおおいに喜んだ。

曖昧さ回避

架空の人名

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 32ななしのよっしん

    2017/08/22(火) 00:22:04 ID: Mjs2jH4qEu

    >>30 まさに"God is dead"

  • 33ななしのよっしん

    2020/06/25(木) 21:34:34 ID: 0cVk+RSota

    エリスは胸はパッド入りって本当ですか?
    失望しました、アクシズ教に宗旨替えします…

  • 34ななしのよっしん

    2021/08/25(水) 02:14:55 ID: MZdFfG8qOi

    プリコネエリス追加お願いできますか…?

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/22(土) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/22(土) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP