シロイアレノムスメ単語

ユーバーレーベン

2.1千文字の記事
掲示板をみる(99)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

シロイアレノムスメとは、白いアレである。現時点では2021年オークスユーバーレーベンのことをす。

概要

同期クイーンカップ(GIII)優勝オークス2着でのちの秋華賞アカイトリノムスメオマージュである。ここでの「アカイトリ」はアカイトリノムスメ三冠アパパネす。

2021年オークス優勝ユーバーレーベン話題になったが、その時注されたのがそのシロイアレ」ことゴールドシップであった。

ゴールドシップ芦毛であるが、較的若い頃から真っ白体で、白毛のようにピンク色の鼻先を持つ綺麗なであった。成績もGI6勝というかしき成績を持つ文句なしの名である。
一方、1番人気2015年宝塚記念では、3連覇がかかるレースで出遅れて120億円をにしたことをはじめとして、このレベルにしては着外(6着以下)が7回もある気まぐれなでも知られていた。

また同時期にアプリゲームウマ娘 プリティーダービー』でもゴールドシップモデルにしたゴールドシップ(ウマ娘)ゲームキャンペーンキーパーソンとなっていて、ゴールドシップの名は新たな層からも知られるようになる。

ユーバーレーベンはそのゴールドシップ産駒の初GIということで、往年のファンからも新たなファンからも注されることになる。その結果、オークスの後自然発生的に、2着アカイトリノムスメ較してシロイアレノムスメという言葉が広まっていった。

同時期に「シロアバレンボウノムスメ」など微妙に異なる言い回しも同時発生したが、呂が良くなかったなどの理由で広まらなかったようである。

なおユーバーレーベンと違って大人しいらしいが、たまに変な行動をするたびに「やっぱりシロイアレノムスメじゃねーか」という話題になっている。

三冠終了後

本家アカイトリノムスメ秋華賞を制したことにより、ソダシユーバーレーベンアカイトリノムスメの3頭はかつてのBNWのようにセットで扱われることが多くなり、それぞれの毛色(など)から「白黒」、頭文字をとって「USA」などと呼ばれるようになった。

そうすると、3文字であるソダシにも呂を合わせたニックネームをつける動きが発生した。ユーバーレーベンは「シロイアレ」のなのにい(青鹿毛)[1]、という対も面がられていたので、それに対応して「クロフネ」のなのに[2]ということを勘案してか「クロイフネノムスメ」と呼ばれるようになった。

かくて、2021年クラシック牝馬三冠世代は、

呂良く3頭がうことになったのであった。

その他の「シロイアレノムスメ」

ゴールドシップも「い(白毛芦毛)」も他にいるため、それらのもついでのように「シロイアレノムスメ」と揶揄されることがある。

一方、自分自身がアレであっても、が気性難として知られていない場合は「シロイアレノムスメ」とは言われない。例えばメイケイエール白毛で自分の性格がアレではあるが、シロインジャーは特に気性難とは呼ばれていないため「シロイアレノムスメ」とは呼ばれない。

また、流行時期の都合上、このあだ名は2021年クラシック世代、または同時期の活躍に集中する。

ゴールドシップの娘

ゴールドシップ産駒は他にもいるため、そのうちの活躍が「シロイアレノムスメ」と言われるもある。

ウインキートス

目黒記念インキートスもゴールドシップ産駒のだが、ユーバーレーベンアカイトリノムスメと世代が違うのでこちらはシロイアレノムスメと言われることは較的少ない。

白くて気性がアレな馬の娘

気性がアレ白毛芦毛は他にもいるので、そのもついでのように「シロイアレノムスメ」と揶揄されることがある。

ソダシ

ユーバーレーベンらと同期の桜ソダシは、自身が白毛であるが、ブチコも登録上は白毛(実際は白毛鹿毛ブチ)である。

ブチコゴールドシップよりも酷いゲート難(=スタート前にゲートを潜ったり突き破ったりして勝手に走り出す)というアレで知られていたので、こちらも「シロイアレノムスメ」なのでは、などと言われていた。

秋華賞後は上記の通り呂を合わせて「クロイフネノムスメ」などと呼ばれた。
一方、秋華賞の敗因が当日時点の発表ではを折ったこととされており、かつその原因として予想されることの一つに、スタート時にゲートにぶつかったのかもしれない、というと同じ理由が挙げられている。

桜花賞後から若干の気性難がたびたび報道されていたため、これが続くようであれば自分自身が「シロイアレ」と呼ばれる日も来るかもしれない。

関連動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

脚注

  1. *イネテレジア青毛を受け継いでいる。
  2. *クロフネ芦毛であり、自身が既に「クロ」フネなのにいとネタにされていた。
この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 97ななしのよっしん

    2021/11/17(水) 09:05:28 ID: 1EN8Im6NcM

    インキートスは去年条件戦を走っていたのに
    コツコツをつけて今年は有馬記念を走れるほどのになった
    ユーバーレーベンゴルシとロージズとマイネプリテンダーの血統で勝ち
    まさしく岡田総帥の執念と血統を明した

    負けたって応援するぞ

  • 98ななしのよっしん

    2021/11/29(月) 12:23:59 ID: yooVVJ9AJ7

    JC、6着
    シャフリヤールとの差を考えたら、これぐらいが本当の実
    来年斤量が増えてどうなるかわからん
    体調も弱さもある

  • 99ななしのよっしん

    2021/11/30(火) 09:58:23 ID: 1EN8Im6NcM

    ステイゴールド系の成長考えるとむしろ来年からが本番よ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/02(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/02(木) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP