ソダシ単語

ソダシ

  • 13
  • 0
掲示板をみる(222)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ソダシとは、2018年まれのJRA日本の現役競走馬である。
名の意味はJRA競走馬情報によると、サンスクリット語と記載されている。

な勝ち
2020年阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)、札幌2歳ステークス(GⅢ)、アルテミスステークス(GⅢ)
2021年桜花賞(GⅠ)

概要

2018年3月18日北海道ノーザンファームで誕生した。
クロフネ、芝とダートG1をそれぞれ勝ち、ダートでは驚異的なレコードタイムを出すなど活躍した。ブチコ、ぶち模様で注され4勝したである。キングカメハメハG1を2勝したである。毛のシラユキヒメである。

と、ここまで書いたのだがこの4頭、金子真人オーナーが所有していたである。競馬に知識がある方であれば、このソダシも金子オーナーが所有していると話がすぐに出てきそうな、リアルダビスタリアルウイポのような血統である。そして方の毛色を受け継ぎである。

2020年(2歳)

東の須尚介厩舎に所属し、2歳の函館デビューするために調教が積まれた。
ブチコゲートに苦手なところがあったから、この辺りは時間をかけて調整した」とデビュー前にられている。

その2020年7月12日デビュー戦では吉田隼人を背にして、毛色だけでなく一族の活躍もあって期待されていたことから人気の1であった。
ゲートを出るときは一立ち上がりそうであったが、なんなく2番手につけ、最後の直線では後続の追撃を退け初勝利毛で新で芝の初勝利はソダシが初めてのことであった。

2戦札幌2歳ステークスで、ここでも人気の1であった。好スタートを切ると前につけ14頭中5番手で進む形となり、3~4コーナーの中間地点ではくも先頭に立つ勢いで進み直線ではバスラットレオンを交わし、ユーバーレーベン追い込みを振り切り先頭でゴールした。勝ちタイム1:48.2札幌競馬場の芝1800mの2歳レコードであった。この勝利によってとして芝のJRA重賞初制覇となった。(JRAダート重賞初制覇は一族のハヤヤッコ)

3戦アルテミスステークスになった。ここも好スタートハナを切るような勢いだったが、ウインアグライア等内を前に進ませる形で3番手付近で進んだ。4コーナーを回り坂の手前付近で先頭に立つと、そのまま押し切り追い込んだククナ、テンハッピーローズを振り切って3連勝となった。
レース前は東京競馬場馬場適正や、血統から将来的にはダートの方が向くのでは?とのもあったが、この勝ち方から芝適正の懸念は払しょくされるような形となった。

12月阪神ジュベナイルフィリーズでは1番人気に推され、5番手先行からソダシは進んだ。直線では九州のヨカヨカが良い手ごたえで逃げ込みを図るなか、外から勢いよく3番人気メイケイエール毛ではないが実は血統的には祖母がソダシのの半ユキチャン)が外からくる中、ソダシは内の方から進出、馬場が悪い所を避けるためにソダシが徐々に外に出したスペースに2番人気のサトノレイナスが伸びてきたが、ハナ差で競り勝ちとして世界初のG1勝利となった。

横からの映像ではサトノレイナスを差し返しているように見えるが、パトロール映像では、しのぎ切っているように見えるように、見る映像によって印が異なるほど、かなりの接戦であった。

僅差での勝利ではあったものの非常に強い競馬をして、この結果今後の名としてのが大いに期待されることもあり、として初のJRA年末表で満票で2020年度の最優秀2歳部門に選ばれた。

2021年(3歳)

3歳になって初戦は直行で桜花賞となった。4週間ほど週末になると競馬が続いていたが、久々晴れ競馬になった桜花賞当日は久々の良馬場での競馬であった。
1番人気はサトノレイナスで、ソダシはレース直前で2番人気の支持で、続いてメイケイエールアカイトリノムスメの順で人気であった。

スタートを切ったソダシはハナに立つ勢いであったが、番手に控え内を活かし内からレースを進んだ。サトノレイナスメイケイエールは後方からになり、メイケイエールは3コーナー一気に先頭まで押し進める展開であった。4コーナーを周り直線半ばにはくも単独で先頭、押し切りを図ろうかと言うところを、後方からファインルージュ、大外から猛然とサトノレイナスが追い込んでくるがクビ差しのぎ見事に一着で駆け抜けた。

そして勝ちタイム1:31.1と破格のレコードタイムであった。
札幌2歳ステークスでもレコードタイムを出していたスピードめて示す形となり、としてクラシック競走初勝利という快挙も成し遂げ、2019年5月5日死亡していた祖母シラユキヒメささげクラシック勝利ともなり、今後の活躍がさらに期待されることとなった。

血統表

*クロフネ
毛 1998
*フレンチデピュティ
毛 1992
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
*ブルーアヴェニュー
1990
Classic Go Go Pago Pago
Classic Perfection
Eliza Blue Icecapade
*コレラ
ブチコ
2012
FNo.2-w
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
*マンファ *ラストタイクー
Pilot Bird
シラユキヒメ
毛 1996
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
*ウェイブインド Topsider
Storm and Sunshine

クロスNorthern Dancer 5×5

レース動画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 220ななしのよっしん

    2021/05/15(土) 18:56:49 ID: mt607Tx827

    ソダシの方はとにかく、レイナスは既に古より強そうなエフフォーリアと戦わなきゃいけないからなぁ……。
    もちろん、だからこそ勝ったらすげぇ熱いと思うけど

  • 221ななしのよっしん

    2021/05/16(日) 02:17:15 ID: 9xX8bUYI1V

    最初にクを付けて呼んではいけない

  • 222ななしのよっしん

    2021/05/16(日) 18:18:09 ID: vvSY7fXO5v

    雑誌に載ってた当歳時のソダシかわいかったなぁ
    前肢やおなかに模様がついてたのは当時はブチがあったんだろうか?それとも泥がついてたのかな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/17(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/17(月) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP