ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記単語

ドラエモンノビタノネジマキシティーボウケンキ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(39)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
1996年 1997年 1998年
のび太と銀河超特急 のび太のねじ巻き都市冒険記 のび太の南海大冒険

『ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記』とは、映画ドラえもんシリーズ17作である。1997年3月8日開。同時上映は『ザドラえもんズ 怪盗ドラパの挑戦状!』。

エンディングテーマは『Love is you』。作曲矢沢永吉編曲·作詞高橋研、唄:矢沢永吉

概要

大長編シリーズ17映画シリーズ第18作となる作品。
藤子・F・不二雄は本作の執筆中に死去したため、この作品が遺作となった。

絶筆以降の展開については、映画監督芝山努プロなど関係者の面々が子Fの遺した原稿やプロットを元に作成し、月刊コロコロコミックで連載していた大長編チーフアシスタントであった萩原伸一(むぎわらしんたろう)が連載を引き継ぎ完結させた。

おもちゃに命を与えることが出来るひみつ道具「生命のねじ」や、本作の敵役である五郎クローン軍団、種まく者の存在、火星の生命といった作品中いたるところに散りばめられた「生命」のモチーフ、種まく者による「あとは君たちに任せる」という子Fのまるで遺言ともとれるセリフなども加味して、ファンの間ではあらゆる考察がされることが多い。

あらすじ

スネ夫たちに「牧場を持っている」とを言ってしまったのび太は、ドラえもんが持ってきた小惑星引換券のはずれ券で牧場や町を作れそうな小惑星を探し、最後の一枚で自然溢れる惑星を見つける。のび太たちは命を吹き込んだおもちゃ達の町、「ねじ巻きシティー」を作り始めるが、そこに前科犯の犯罪者脱獄囚の五郎び込んでしまう。五郎ドラえもんひみつ道具タマゴコピーミラー」でクローン軍団を作り、惑星を奪おうと襲い掛かる。のび太おもちゃたちは、惑星と「ねじまきシティー」を守ることができるのだろうか?

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/01(月) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/01(月) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP