今注目のニュース
東京ゲームショウ2019、4日間の来場者数は前年からやや減少の26万2076人 入場料の値上げが影響?
【大阪】駅のホームから電車が来る直前の線路に「爆竹」を投げるおじさんが目撃され物議!
『ポケモン』サトシ、22年越し悲願のリーグ初優勝 松本梨香「努力は報われる」

プファイファー・ツェリスカ単語

プファイファーツェリスカ

掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

プファイファー・ツェリスカ(Pfeifer Zeliska、以下ツェリスカ)とは、オーストリアガンスミス)が精魂こめて作り上げた拳銃の形をしたロマン砲である。

みてくれ、こいつをどう思う?

とりあえずこいつを見て欲しい。あの『下手に撃つと肩が外れる』と言われるマグナムデザートイーグルとの較である。

スペック デザートイーグル .50AE プファイファー・ツェリスカ
全長 269mm 550mm
重量 2059g 6000g
使用弾 12.7mm.50AE 15.7mm.600NE弾

すごく、大きいです……。

デザートイーグルに対し全長で倍、重量3倍。使用する『.600NE(ニトロエクスプレス)弾』の発射時のエネルギーデザートイーグル50AE弾の5倍以上というキ○ガイじみた性である。もっとも、ツェリスカ用.600NE弾は火の量を少し減らすらしい。

それでも6kgという重量とその発射エネルギーは人類が扱うには理があり、射撃の際は二脚か三脚の使用が推奨というお前狙撃銃かという状態である。ちなみにの基にしたのはコルトシングルアクションアーミー(S.A.A)でコレを拡大したものがツェリスカらしい。アレからどうしてこうなった

どうしてそうなった

ツェリスカを作ったオーストリアガンスミスメーカープファイファヴァッフェン社は競技用ライフル猟銃を作るメーカーで、.600NE弾は元々ハンティングするための猟銃弾である。これをどうにかコンパクトで撃てないかということで作ったのがツェリスカらしい。現在は製造していないが製造当時の価格は日本円換算で約190万円。価格もキ○ガイじみたものだったが、まー趣味だしね。ちなみに受注を受けてからハンドメイドで一丁一丁を手作りで作ってたらしい。

関連動画

掲示板摘にあるが本当はコンテンダーという単発のカスタムを撃っている。ちなみにツェリスカで撃った場合ここまではならないらしい。6kgなんて拳銃をそもそも持てるのかという話は置いといて

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP