侍道2 単語

756件

サムライドウツー

1.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

侍道2』とは、2003年10月9日スパイクから発売されたPS2ゲームソフトである。
後にバグ修正、対戦モードの追加などがなされた廉価版の『決闘版』も発売されている。

概要

侍道シリーズの第2作開発アクワイア

前作『』で好評を博した自由度の高いゲームシステムを引き継いでおり、「天原」に流れ着いた主人公を軸に、町人・奉行所・門組の3つの勢を巻き込んだストーリーが展開されていく。
主人公がどの勢に付き、どのような選択をしたかによってストーリーエンディングが異なってくるマルチエンディングシステムは今作も健在。

また、依頼された仕事をこなして賃金を受け取る「渡世」のシステムも導入された。
これにより、前作では一定の場面でしか手に入らなかったお金を自分の意思によって稼ぐことが可になった。
戦闘システム若干見直され、「見切り」が止されそのかわりに「捌き」が導入された。

時代設定が前作とそれほど離れていないので、前作への伏線や前作で登場した人物がこっそり登場するのも面い。

主な登場キャラクター

主人公
青年だったり、おっさんだったり、お姉さんだったり、はたまたどこかで見たことのある人物だったりする。
プレイヤーの選択次第で、天使にも悪魔にもなる。
といっても、各選択肢セリフ主人公の性格が若干にじみ出ているので、
まったく無表情キャラクターというわけではない。
名無しっ子
ゲームの冒頭で、行き倒れた主人公おにぎりを分け与えた少女。言葉が話せず、名前もわからない。
遊郭」で下働きをすることで、面倒を見てもらっている。
ストーリー展開によっては、名前が判明する。
町外れにある診療所を営む町医者。治療してもすぐに人をを心底嫌っている。
主人公にも初めは冷たく接するが、主人公名無しっ子の関係を通して誤解が解けてゆく。
この人物が作った「あるもの」がこの物語の大きなカギを握っている。
舞風
」の人気ナンバーワン遊女。厳しい状況の天原をたくましく生き抜く女性
名無しっ子に厳しく接するが、これも名無しっ子のためを思っての行動である。
団八
」のよろずごとを取り仕切っている人物。名無しっ子を理解する数少ない人物のひとりである。
とても友好的でしみの持てる人物なのだが、強のために多くのプレイヤーられていった悲しい男。
裏設定で、前作に登場するある人物の父親だということになっている。
黒羽三河守義
クセ者ぞろいの天原奉行所を取り仕切る奉行。郷四郎以上に頭の固い人物。
若かりし頃は剣術の達人だったようだが、
実際戦ってみると必ずが折れる技を多用してくるため、ポキポキを折る。
武藤郷四郎
天原奉行所の同心。少々すぎるのが欠点。
小説版では、若い頃やさぐれて生きるを見失いかけていたときに、今の奉行に救われたというエピソードがある。
何かと主人公に突っかかってくるが、それは今の天原の状況からして仕方がないものである。
中村宗助
奉行所の中でも屈の変わり者のオカマ同心。主人公を気に入っているらしい。
最初は主人公に冷たい奉行所の中でも、中村だけは友好的に接してくる。
ナヨナヨした見かけとは裏に、技は達者。なかなかの人気を誇るキャラクターである。
高沼の半左衛門
奉行所としのぎを削るヤクザ組織、門組の分。顔色が悪い。
大器ぶっているが、部下に恵まれていない上にうまく使えていない。
どのエンディングでも、だいたい悲惨な結末を迎える。
陰沼次郎
この作品屈人気キャラ。ずば抜けて思想が狂っている。
戦いの中で血を浴びることを最大の喜びとしており、ライバル視した主人公にしつこく戦いを挑んでくる。
また、次郎が持つ「美」は非常に強であり、これも人気が高い。
天原かすみ
門組先代組長の一人っ柱が強い。
門組を乗っとろうとする半左衛門と衝突している。
門組ルートでしか出番がないが、一応メインヒロインであると思われる。
門組三人衆
門組に所属する、一吉・仁平・三太の三兄弟。通称三バカ
いちいち主人公喧嘩を売ってくるが、必ず負ける。
一吉と仁平は外見がしい武器を持つ。 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
ミスティア・ローレライ[単語]

提供: 核砂糖入り紅茶

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/22(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/22(水) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP