今注目のニュース
「何も解決に至っていない」 山口真帆さんたちの卒業公演をNGT48公式が『Twitter』で報告も厳しい声が多数寄せられる
『サザエさん』ノリスケのお小遣い額にネット民衝撃 「ヤバすぎだろ…」
30万円でも落札「御朱印転売」の怪しさ

戦闘城塞マスラヲ単語

セントウジョウサイマスラヲ

掲示板をみる(75)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 

 

はきっと……君という神話の始まりを、見ていた。

 

 

戦闘城塞マスラヲとは、林トモアキ著のライトノベルである。

概要

なんの引きこもり青年が、妖怪魔人精霊なんでもありのバトルロイヤルに巻き込まれて成長していく姿を追ったライトノベル作品角川スニーカー文庫より2006年から2009年にかけて全5巻で刊行された。

林トモアキの前シリーズである「お・り・が・み」とリンクしているが、そちらを読まなくても物語を理解できる様に設計されている。

アニメ化企画されたこともあったが、物語の一部を削る等の条件で折り合いがつかなかった為、企画は流れてしまったらしい。

戦闘城塞マスラヲその後を描いた「レイセンシリーズ現在角川スニーカー文庫で連載中。

あらすじ

 年末、世間では雑誌等あちこちで不思議な広告が掲載されていて噂になっていた。魔杯という大会への募集広告で、参加資格人間と、人間以外の自した意思を持つ者のペア、優勝者には世界する権利と「魔王」の称号が与えられるという。

 そんな中、主人公川村ヒデオアパートの一室で絶望していた。高校卒業後、就職の為に上したが、あまりにもつきが悪すぎる為に履歴書写真段階で跳ねられ、対人恐怖症になり、アパートに引きこもるようになって実家からの援助もくなり、ヒデオ自殺を考えていた。そんなある日、ヒデオゴミ置き場で古いパソコンを拾う。それを起動させたヒデオの前に電子の精霊と名乗る美少女ウィルが現れる。

 ウィル子に導かれるまま、魔杯に参加した川村ヒデオだが、引きこもり生活で虚弱体質になっていた彼に人をえたを持つ歴戦の戦士達に勝つなんてありえないはず…なのだが、偶然からヒデオは初戦で大会の優勝補とされた人物を倒してしまう。

 ヒデオつきの悪さもあって、大会参加者達はヒデオをとんでもない実者で「未来視」の魔眼を持っていると勝手に勘違いして恐れていき、その勘違いはどんどん拡大していって……。

 

主要登場人物

 川村ヒデオ
  本作の主人公ウィル子と出会ったことで魔杯に参加する。「未来視」の魔眼を持った優勝補と呼ばれるが、特別ななどなく、引きこもりであったこともあって虚弱体質。そのため機転を利かせた、押しだけではない勝負を挑んでいる。サブカルチャーにも詳しい。

 ウィル
 
ヒデオパートナー愉快極悪感染ウィルス、電子の精霊ヒデオに感染しており、ヒデオマスターと呼ぶものの、あまり敬意を抱いている様子はない。生まれてからあまり間がないようで、魔杯を通して精霊として成長する。

 北大路美奈子
 
警察官。会計課勤務。正義は強いが勘違いが多い。ヒデオ逮捕しようとする。

 
  美奈子のパートナー北大に伝わる十手であり、魂の宿った憑依武器。

 リュータサリンジャー
 
ヒデオを実者と勘違いし、ライバルだと思っている。若いながら戦闘経験は豊富。復讐という的を持っている。あと邪でもある。

  エルシ
 
リュータパートナー。人の持つ「熱」興味を抱いている。冷めた外見ではあるものの、過な性格をしている。

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

戦闘城塞マスラヲに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/21(火) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/21(火) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP