桔梗(犬夜叉)単語

キキョウ

掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
犬夜叉 > 桔梗(犬夜叉)

桔梗とは、犬夜叉に登場する巫女である。声優日高のり子

概要

桔梗戦国時代巫女武器矢で強い霊を持つ。

歩き巫女として全を回り、巫女椿からある種の呪いを受ける。
村に帰還した後は、妖怪退治屋から四魂の玉の浄化を託される。四魂の玉を狙っていた犬夜叉に惹かれていき、霊が衰えていく。同時期に野盗蜘蛛の看病をしていた。四魂の玉を使い、犬夜叉に会おうとしたが、犬夜叉に化けた奈落蜘蛛の邪念が生んだ半妖)に襲われ、致命傷を負う。その後四魂の玉を所持して暴れる犬夜叉に矢を放ち封印。生き延びることを望まず、四魂の玉と共に世を去る。

しかし50年後、自身の生まれ変わりである日暮かごめ戦国時代タイムスリップし、鬼女・裏陶によって理矢理蘇生し、怒りのままに裏陶を滅した。

蘇生後は感情をあらわにするようになり、犬夜叉と活動するようになったかごめを快く思っていない。映画では殺生丸に「生きる者全て恨んでいる」と会話している。紛い物の体であるため、死魂がないと体を動かせないため、死魂召還するようになる。

因縁がある奈落に四魂の玉を渡し、四魂の玉の浄化をもって奈落を滅しようとしたが、霊山で蜘蛛の心を捨てた奈落に襲われ、瘴気に蝕まれる。一度はかごめによって修復されたが、奈落念が強く、再び傷が開いてきたため、子の魂と同化し、四魂の欠片を持つ琥珀と共に行動するようになる。しかし奈落蜘蛛の糸に汚され、霊を失う。かごめの矢で霊を取り戻した後、浄化した四魂の玉を奈落にぶつけるが、奈落の邪気に敗れ、最期は犬夜叉に看取られ、口付けを交わしながら二度の死を迎えた。

関連動画

関連商品

お絵カキコ

桔梗

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 23ななしのよっしん

    2020/12/19(土) 05:09:41 ID: KPQPOxgYSc

    桔梗大人になってから見たら考え方や生き方、遇など全部ひっくるめて共感できるようになる人だと思う

    まあ、『犬夜叉』自体がどの視点から見るかによって全然違う作品になるから桔梗に限った話ではないんだけれども

  • 24ななしのよっしん

    2020/12/23(水) 16:08:50 ID: d5Rwfkh1z1

    半妖の夜叉姫琥珀準レギュラーとして出てるの尊すぎる
    桔梗が最期に遺したで生き長らえてあんなに立に成長したのを見るのが嬉しい
    あれほどまで生に執着していたのだから、生かすがあるのならっ先に自分に使いたかっただろう
    死人ではあったけれど「犬夜叉」作中の彼女は紛れもなく生きていたと若干飛躍した考察をしながら夜叉姫たちや琥珀の活躍を見守りたい所存

    スレ違いだったらすみませぬ

  • 25ななしのよっしん

    2021/05/01(土) 12:48:09 ID: NRfbebbZJg

    つべんすき

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/11/28(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/11/28(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP