感染症単語

カンセンショウ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※感染した可性がある方は、直接医療機関を受診しないでください。
まず、各保健所等に設置された発熱相談センターexitにご相談ください。

感染症とは、病原体が体内に侵入することにより発生する病気の総称である。

概要

病原体というのは寄生があり病原性を持つ、つまり勝手に他人の体に居座っておきながら攻撃もするというひどいのことである。病原体には以下の種類がある。

これらは体内に侵入すると体内の環境や仕組みを利用して数を増やし、細胞を破壊する等して健康してくる。日侵入してきているが通常は大事になる前に免疫系により退治されており、症状が出た時には通常の態勢では処理が間に合わず病原体との全面戦争となっている。

なお、体内に侵入しても攻撃をするものでなければ病原体とは言えず、感染症に分類されない。例えば花粉症花粉が体内に入ることに起きるが、花粉は別に何もしない。免疫系が勝手に敵と判断して盛り上がっているだけである。

感染経路

感染経路には以下が存在する。

  • 垂直感染・・・妊娠出産のときにから子へ感染するもの。子感染。
  • 感染・・・感染体(人、動物、物など)から感染するもの。大抵の感染症はこっち。
    • 媒介物感染・・汚染された物の摂取(飲食や輸血)、動物(咬まれる)から感染する。
    • 接触感染・・・病原体に汚染された物、人に触れた手で液に触れることで感染する。
    • 感染・・・咳やくしゃみ、会話などの飛液に触れることで感染する。
    • 空気感染・・・空気中に漂う病原体を吸い込むことで感染する。

一つの感染症には一つ以上の感染経路が存在する。感染経路の多さは病原体が空気中に漂えるか、漂った状態でどれだけの間感染を維持できるかによっている。感染の4つは上から下に行くにつれて病原体の体外での感染維持時間が長くなっている。下に行くほど対策が難しい感染症になっていく。

パニック物の作品でゾンビになるウイルスが蔓延することが多々あるがゾンビに咬まれて感染するものは媒介物感染であり、空気中に漂ったウイルスに感染するものは空気感染である。

感染状態

感染状態と遷移は以下のようになる。

感染
↓・・・・・・・・・・・・・潜期間
感染を持つようになる
↓・・・・・・・・・・・・・不顕性感染の状態
症状が出る
↓・・・・・・・・・・・・・顕性感染の状態
症状が治まる
・・・・・・・・・・・・・潜感染の状態(ここから症状が出る状態に戻ることあり)
治癒する

全ての感染症が上の経路を辿るわけではなく、また感染者全員が同じ経路を辿るわけでもない。症状が出ずに治癒すれば不顕性感染で終わりであるし、感染を持つと同時に症状が出れば不顕性感染にはならない。症状が治まる=治癒する場合は潜感染の状態をとらない。

対策

全ての感染症共通でいえることはいが、基本的には清潔にしてうが手洗いをしっかりすることが対策となる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/11/30(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/11/30(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP