今注目のニュース
46歳・木村一基九段、豊島将之名人にまた勝利! 同一週に2勝で竜王挑戦にも王手/将棋・竜王戦挑決三番勝負
佐々木勇気七段が門倉啓太五段に勝利 午後7時からもう一局/将棋・朝日杯将棋オープン戦
ハワイの旗ってどんなの?旗の歴史と意味を知ろう!

鉄底海峡単語

アイアンボトムサウンド

掲示板をみる(78)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

鉄底海峡とは、サボ、フロリダ諸ガダルカナルの間にある峡の名称である。

概要

太平洋戦争戦後、破の勢いで占領地域を拡大していた日本軍は、の連絡の遮断、ないしはオーストラリア攻略のため、南太平洋の制権拡大をし、ガダルカナルに飛行場を築いていた。また日本軍は連合軍の反抗を1943年以降と見ていた。

これに対し、米軍くも1942年7月2日に対日反抗作戦ウォッチタワー作戦を開始。この攻略標がガダルカナルであった。また、一方の日本軍ガダルカナルに固執し、補給と開放のために多くの戦を当てた。このためガダルカナルやその付近で両軍の死闘が繰り広げられることとなる。他なら一回の戦争に一回やれば良い程の戦が次々と起き、結果1942年の八月から十一月の間に均して週一で戦が行われるというわけの分からない事態になった。更に訳の分からない事に、発生した戦の内、第二次ソロモン戦、ビスマルク戦、南太平洋戦以外の戦は全て夜戦となり、「12時間ごとに制権が変化する」とまで言われた。

これにより、上述の域においては、第一次ソロモン戦、サボ島沖夜戦第三次ソロモン海戦、ルンガ夜戦がおき、両軍多くの軍艦航空機が沈むこととなった。日本軍艦18隻、連合軍艦26隻、航空機多数が数ヶの間でこの峡に眠り、海底が鋼だらけになったことから、この域は鉄底海峡(アイアンボトム・サウンド 英:Ironbottom Sound)といわれるようになった。

アイアンボトム・サウンドに眠る主な艦艇

第一次ソロモン海戦(en: Battle of Savo Island)
1942年8月9日

大日本帝国

連合国

重巡二隻小破以上の損なし(但し、戦場離脱時、潜水艦撃により古鷹重巡洋艦二番艦「加古」を喪失)

サボ島沖夜戦(en: Battle of Cape Esperance)
1942年10月11日-12日

大日本帝国

連合国

第三次ソロモン海戦(en: Naval Battle of Guadalcanal)
1942年11月13日-15日

大日本帝国

連合国

ルンガ沖夜戦(en: Battle of Tassafaronga)
1942年11月30日

大日本帝国

連合国

その他

大日本帝国

連合国

※上記はオーストラリア軍の「キャンベラ」以外は全て米海軍艦。米軍以外ではイギリス海軍掃海艇モア」が沈んでいる。

関連項目

掲示板

  • 76ななしのよっしん

    2017/05/18(木) 13:52:18 ID: pJO5Et17Ts

    時間がたてばたつほど不利になるのは当時から分かりきってたことなんだから、まだ戦が拮抗しているうちに大和使えよって意見が出てくるのはしゃーないわな……

  • 77ななしのよっしん

    2018/01/10(水) 21:05:34 ID: yzldSGTmK9

    一時的に制権が取れたとしても、飛行場を破壊なり奪取なりしないかぎり制権はあちらにあるままだから、根本的な解決にはならないんだよなあ
    結局輸送でチマチマってとこは変わらなさそうだし、そうこうしてるうちに連合軍が反攻開始するよね
    攻勢限界点より先まで行っちゃってる時点でもうどうしようもない

  • 78ななしのよっしん

    2019/02/07(木) 05:56:49 ID: 4wYEtbKo6v

    比叡見つかったので来ました
    ゆっくり休んでください

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP