今注目のニュース
ヒトと交流するために進化? オオカミにはないイヌの表情
ついに高齢者の「事故多発」原因が判明!?その理由は...
声優・小野友樹が優れた運動神経を披露も、足つぼマットの激痛には“瞬殺”

AKIRA(漫画)単語

アキラ

掲示板をみる(231)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

AKIRAとは、大友克洋によるSF漫画、及びそれを基にしたアニメ映画である。

概要

1982年より週刊ヤングマガジンにて連載開始し、1990年にて完結。単行本全6巻。
1988年には映画化され、日本のみならず海外でも評価を得た。

また映画化された同年にはファミリーコンピューターソフトとしてアドベンチャーゲームが、そして2002年には、PS2専用ソフトとしてピンボールゲームが発売される。

あらすじ

1982年12月6日日本に新爆弾が投下され、その直後第三次世界大戦が勃発し世界は荒してしまう。この世界大戦の後に東京湾上に超高層ビル立するメガロリスネオ東京が建設される。

2019年、旧に繋がるハイウェイ金田率いる暴走族が疾走していた。そんな中、暴走族の一人島鉄が老人のような少年タカシと衝突事故を起こし重傷を負う。すぐさま現れた警察官のような人物により雄は病院へと運ばれるが、雄はその後行方不明になってしまう。しばらくして金田達の前に姿を現した雄は以前と様子が変わっていた。雄は超能力者であるタカシに触れたため、自らも超能力覚めてしまったのだ。そして雄は自らの劣等感を埋めるかのように、超能力の全の虜となり、さらに暴化していく。

大人しかった雄が一変したことに戸惑いを隠せない幼馴染金田金田は反政府ゲリラ少女ケイなどと共に雄を追うが、雄のネオ東京をも混乱に陥れる。そんな中金田は、30年前に世界を荒に導いたのは新爆弾ではなく、一人の少年アキラに因るものであることを知る…。

劇場版

1988年開の劇場版では、東京への新爆弾投下年日が劇場開日の1988年7月16日になっている事等の設定変更、ストーリーの大幅な圧縮が有るが、導入部や個々のシーンに関しては原作とほぼ同じである。キャラクター設定の変では、特に原作雄と対決するなど大活躍するミヤコは、映画版では全にエキストラ状態となっている。また物語の核となるアキラの登場の仕方や雄とカオリ人間関係も全く異なる。

円形にゆがむ間、尾を引くテールランプなど、現在映像作品でも数多く使われる表現の数々を生み出した。

本作品とバイク

この作品は、雰囲気とマッチした芸能山城組音楽論、さんをつけろよデコ助野郎俺達健康優良不良少年だぜ」「ピーキーすぎてお前には理だよ」といった独特な台詞や、雄やアキラ、ケイ達が繰り広げる超能力を駆使した戦闘シーンといった魅が沢山あるが、その中でも一番魅的なのは、やはり金田バイクであろう。 あの魅的なボディ、ありえないバック走行など、バイク乗りにはたまらない物であると思う。

以下の引用動画をご覧になって頂けると、AKIRAの素らしさが分かるであろう。

バイクのテールランプの残像はすごかった…。
この、高速で走り去るバイクランプが尾を引いて見える様子をアニメ化したのは、今作が最初であると言われる。

ちなみに金田バイク原作ではあまり乗る機会がく、逆に劇場版では終始乗っている。

なお、劇中に登場するこの金田バイクを基にしたバイクそのものが存在することも事実である。

実写映画化の噂

2008年頃よりアメリカ俳優レオナルド・ディカプリオプロデューサーとなり、2009年開に向けて実写化企画が進行していた。しかし、同年頃には監督の降製作が難航している状態と、企画そのものが暗礁に乗り上げているとの報道が伝えられた。

だが2010年に入ってから、映画アイアンマン」の脚本家チームと、新たな監督の起用に向けての交渉が進んでいることが分かり、少しずつではあるが実写化に向けて製作が進んでいるらしい。なおレオナルド・ディカプリオは筋入りの「AKIRAファンであるそうだが、本編には出演しないと発表している。原作に忠実な映画にするため、全6巻のシリーズを3巻ずつに分けて、各2時間ずつの2部作で製作するという。

関連動画

MAD

AMV

関連商品

書籍

Blu-ray / DVD

イメージアルバム / サウンドトラック / サウンドクリップLD

その他

関連静画

関連項目

ニコニコ動画

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/19(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/19(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP