単語記事: 丹羽長秀

編集  

丹羽長秀(にわ・ながひで 1535~1585)とは、日本の戦武将である。織田信長の重臣であり親戚筋にあたる。 五郎左衛門、五郎左という通称が有名。アクの強い織田臣団の中ではわりと堅実な御仁である。

織田信奈の野望キャラクター丹羽長秀(織田信奈の野望)を参照。
戦国ランスキャラクター丹羽長秀(戦国ランス)を参照。

前半生

丹羽長政の次男として文4年(1535年)に生まれる。長秀以前の丹羽氏の動向ははっきりとわかっていないが、尾斯波氏に仕えていたという説、三河丹羽氏と分離して尾にやってきてそこで仕えたという説などがある。少なくとも丹羽長秀が元する1550年頃には織田信長に仕えていたと言われている。

信長時代からの古参で、稲生の戦い、桶狭間の戦いにもちゃっかりと参加。つづく美濃攻めでは啄、加治田の攻略で軍功を挙げて美濃定に貢献する。信長戦の頃には六角氏の拠点である攻略部隊にもちゃっかりいるなど、とにかくさらっと名前が史料に出てくる。1571年ではの戦い前後から包囲していた佐和山城を落とし、代わりにとして入する。

中半生

その後長篠の戦いや北陸定戦などにもちゃっかりと出し、1576年の安土城には総普請奉行として大きな職務を任された。同僚の柴田勝家明智光秀羽柴秀吉滝川一益や一門の織田信忠のように大きな軍を率いての合戦はなかったが、「五郎左」の通称のごとく欠かせない万武将として織田を東奔西走して支えていた。その甲斐あってか1581年の京都えでは1番手を任されている。(たまには立たせry)

その後1582年には織田信孝の四国征伐軍の副将に抜され、屋頼らとともに信孝を補佐する役を負う。しかし同年の6月2日に本寺で明智光秀の謀叛により織田信長織田信忠自害して織田危機を迎える。本能寺の変の後にちゃっかり津田信澄を自害に追い込んだが、敵味方の規模や同調勢の有、また他衆中心の軍だったことによる兵の逃亡もあり、本能寺の変の際はあまり積極的に動けなかった。

この後中国から帰ってきた羽柴秀吉、摂池田恒興らとともに山崎にて明智光秀を破り、その後滅亡させる。

後半生

その後、清会議羽柴秀吉柴田勝家池田恒興らとともに出席し、三奉仕(織田秀信)を当にし、織田信孝をその後見人とすることで決定する。しかし謀反人・光秀を討った当人である羽柴秀吉織田に成り代わることを画策し、1583年に織田信孝・柴田勝家らと全面戦争に突入。長秀は色々あって羽柴秀吉に味方した。

結局、柴田勝家自害織田信孝もである織田信雄に降伏が許されず自害となった。1584年の小牧長久手の戦いでも丹羽長秀織田秀信を擁する羽柴秀吉に味方し、のち池田恒興織田信包らがこれに加わる。

最終的に、越前120万石をしながら1585年に死去。享年51歳。織田乗っ取り後の秀吉の専横に抗議するための自殺したとする説も。死後、長男丹羽長重も苦労人、万の立ち位置をしっかり受け継いでしまい、紆余曲折ながらも江戸時代に10万石の大名として存続した。さらには羽柴秀長藤堂高虎と養子に出された三男の藤堂高吉もなかなかの苦労人である。(詳しくは藤堂高吉の記事へ)

戦国大戦

五郎左の、本領発揮だ」

Ver1.0から織田で参戦。そこそこのスペックを持っている。計略は「イスニア」。
味方の武が上がり、更に隊なら射程距離が延びる形。

相手の攻撃が届かない遠距離から狙えると言えば聞こえはいいが、それは敵から離れた所で撃つことが多いということでもあり、スルーされやすいという欠点を持つ。またVer1.1までは士気が6だったため大名采配と同じ士気な割には効果が微妙とか散々な評価であった。

そしてver1.1になったら似たような効果の計略を本願寺が持ってきてしまった(蛍火)。更にVer1.2になったら同コストに強采配使いのセンゴク明智光秀まで出てきてしまった。
ver1.2で必要士気が6から5へ下がり二の手が撃ちやすくなったのはせめてもの幸い。

その後新カード追加もなく、忘れられた存在になっていたが初登場から約4年後のVer3.0で戦国数奇として登場。キン肉マン勢としては4枚である。本人の通称が「五郎左→キン肉マンと言えばテリーマンということでテリーマンになっている。

「あーっと行ったー、五郎左が行ったー!」
められっぱなしじゃ、生きてる甲斐がねぇんだよ!」 

戦国大戦では初の声優二人が登場するカードである。実況最上嗣生テリーマン役は中村悠一
計略は「合体」(マッスル・ドッキング)。範囲内に2部隊の時に効果が上がる「双」の一つで、2部隊以外の時は自分の武が少し上がり、2部隊の時は更に武と移動速度、突撃ダメージ、そしてVer1.0で登場したキン肉マンことSS織田信長の「」 の効果が上がりモリモリ回復するようになる。全にピンポイントサポートとして仕上がっている。別にキン肉マンでなくとも自分の強化はできるが。

余談であるがこのテリーマンの登場により上限9コストキン肉マンネプチューンマン(SS柴田勝家)、そしてテリーマンで埋める事が出来るようになり単色ゆでたまご単が可になった。

信長の野望

信長の野望シリーズにおける丹羽長秀一覧
スターいの織田では若干埋もれてるような気もするが・・・。
革新だと・築・内政適正がA。技術研究では何かとお世話になるのではなかろうか。
創造では、統率が80台になり再評価された。ちなみに創造での顔グラは映画「清須会議」で長秀を演じた小日向文世氏にそっくりである。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 75 政治 72 69 野望 68
武将風雲録(S1) 戦闘 69 政治 75 68 野望 58 教養 68
覇王 采配 79 戦闘 74 智謀 58 政治 75 野望 58
天翔記 戦才 152(B) 智才 136(B) 政才 164(A) 77 野望 68
将星 戦闘 66 智謀 76 政治 86
烈風 采配 79 戦闘 56 智謀 70 政治 81
世記 采配 62 智謀 68 政治 76 野望 69
蒼天 統率 59 知略 66 政治 77
下創世 統率 60 知略 65 政治 77 教養 58
革新 統率 75 武勇 69 知略 73 政治 86
統率 69 武勇 75 知略 73 政治 86
創造 統率 80 武勇 75 知略 73 政治 84

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%B9%E7%BE%BD%E9%95%B7%E7%A7%80
ページ番号: 4881023 リビジョン番号: 2431641
読み:ニワナガヒデ
初版作成日: 12/05/05 13:50 ◆ 最終更新日: 16/11/26 01:26
編集内容についての説明/コメント: 藤堂高吉について追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

丹羽長秀について語るスレ

52 : ななっしー :2016/12/04(日) 17:51:45 ID: 0dcqdUAEhL
戦績は全然地味なんかじゃなく々しいものがあるのだが
ライバル秀吉や明智とか周りが々しすぎんだよw
53 : ななしのよっしん :2016/12/14(水) 14:26:27 ID: wLLHfmJJut
......地獄に堕ちるといい...
54 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 14:11:28 ID: y9JDgD0FIh
妄想
長秀「やっぱってそんなにダメですか
信長「ちげーよ。お前兄弟分だろ。でも失敗したお前を罰しなきゃいけねーじゃん。サルとかハゲとかあーいう野良どもはリスクでもやり抜くしかねーけど、お前はそんなリスク犯さずに難な仕事だけやってりゃいいんだよ。なんのために親子で一門衆に加えたと思ってんだ。
長秀「殿ぉ~(泣)
55 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 14:01:19 ID: RYAZn54TZK
か「俺達地味ーズの会を立ち上げよう!」
他の人たち「どなた?」「立ちますな」
だめでした。
56 : ななしのよっしん :2017/06/01(木) 23:19:41 ID: QrvzlZVeWE
って異名は中々うまいこと言うよな
地味だけども欠かせない存在
57 : ななしのよっしん :2017/07/01(土) 17:37:26 ID: 1xxd/xiFx+
何かきっかけあればなー、太閤立志伝丹羽さんの
絵好きだからもう少しかずでてほしあ
58 : ななしのよっしん :2017/09/26(火) 23:42:16 ID: 2IuGoNMe2E
よく『織田を蔑ろにする秀吉に怒りを残して死んだ』みたいなこと書かれてるけど、
蔑ろもなにも、長秀死去時の織田はまだ五歳の子供なんだが。
の統治なんかできるわけないし、最大の実者だった秀吉揮を執るのは当然の事じゃん。
長秀生存中に『物事も判断できるほど成長した織田信秀秀吉が支配下に置いた』ってなら話は分かる。
でも流石に五歳児には何も期待できんだろ。

あと長秀って、秀吉と一緒に清州会議の決定を反故にして一時的に織田信雄の配下になったり、その信雄とも敵対して戦ったりと、なんか信長死後の織田に忠心があったとは思えないだが。
常に織田一門よりも秀吉を選んでるじゃん。
59 : ななしのよっしん :2017/12/13(水) 13:36:31 ID: 2O6AqsNX0i
織田のことも考えてるし織田も遺したいと思ってるけど
下の話はまた別だよねっていう発想なんだろう。
結局豊臣秀吉織田を遺したのも、あくまで下のために泥役を被っただけ
でなきゃあれだけの織田臣が秀吉についてこないわな。
徳川家康豊臣秀頼の場合はこの辺の微妙轢が消化できなくて
最後は結局喧別れに終わってしまったが。
60 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 16:30:01 ID: e11Ehvvtn/
信長の側近たちが秀吉に味方したことで織田政権の統治秀吉が手に入れたわけだが、側近トップ丹羽長秀から協しろと働きかけがあったのかもね

ちなみに家康と秀頼は上手くやってたよ
秀頼は家康を上に立てたし、家康も秀頼の便宜を図ったし
時の人達が懸念したのは幕府=秀忠の動向
61 : ななしのよっしん :2018/04/03(火) 12:59:34 ID: wIpMR/t+CS
大小あれど四天王ってだいたい地味ポジションキャラがいる気がする
織田四天王なら丹羽さん、徳川四天王なら榊原康政四天王とは違うが島津四兄弟なら島津歳久とか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829