アポロ13号単語

アポロジュウサンゴウ

アポロ13号とは、1970年4月に実施された有人ミッションである。

概要

ミッション アポロ13号
オデッセイ (CM-109)
着陸船 アクエリアス (LM-7)
ブースター サターンV (SA-508)
打上日時 1970年4月11日 19:13:00 UTC
着陸日時 --
着陸場所 --
船外活動 --
滞在時間 --
サンプル量 --
帰還日時 1970年4月17日 18:07:41 UTC
ミッション時間 142時間5441

機械船の酸素タンクが爆発危機的状況に陥るが、着陸船を救命船として事に帰還を果たした。

トムハンク演で映画になった。映画的な演出が散見されるが、多くは史実に従っている。

搭乗した3名はこれが宇宙へのフライトの最後となったが、はしかの疑いで交代されたケン・マッティグリーアポロ16号CMPを担当、スペースシャトルSTS-4およびSTS-51-CではCDRになり、任務を全うした。


クルー

CDR ジェームズ・A・ラヴェルジュニア
CMP ジョン・L・スワイガート
LMP フレッド・W・ヘイズ・ジュニア

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

アポロ13号に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD13%E5%8F%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アポロ13号

2 ななしのよっしん
2009/10/18(日) 00:50:41 ID: FNifzvrIO9
船が世界のあちこちを彷徨い続けることになるオデッセイ(オデュッセイア)、
乗組員の命を繋いだ着陸船が水瓶座アクエリアスと言うのは出来すぎた話。

でも、そういうネタ大好きww
3 ななしのよっしん
2010/02/04(木) 19:44:11 ID: 08y1BN9hTt
>>1

永琳のスぺカだっけ?
4 ななしのよっしん
2010/05/16(日) 10:01:36 ID: p3UNenNiU2
>搭乗した3名はこれが宇宙へのフライトの最後となった
ちなみにヘイズはアポロ16号バックアップ船長CDR)になっていたので、飛ぶ可性はあった
5 ななしのよっしん
2012/04/17(火) 13:18:16 ID: Li3SWchNHi
計画通りに行って帰ってくることよりもはるかに難しいことです
これを成し遂げられる組織・人材・技術がアメリカの底か……

ここ1年ちょいの日本をみてると組織の差が残酷なまでに浮かび上がるな
6 ななしのよっしん
2013/07/23(火) 23:29:00 ID: eqzPg9xRaQ
>>5

そりゃ世界中の精鋭を集めてるから敵わないだろ

日本はまず予算が少なすぎるんだよ
最近はどこも減らされてるみたいで前のようにわくわくするニュースがなくて悲しい
7 ななしのよっしん
2013/09/15(日) 03:44:38 ID: lKsDUgAWdP
>>5
アポロ計画の予算知ってるかい?当時の冷戦下にあった状況知ってるかい?

そういやニールが最近のNASAの現状を嘆いていたなぁ・・・
8 ななしのよっしん
2013/12/22(日) 18:27:19 ID: woROxkcPRY
それより当時のNASAの現場の人間若さだよ。
飛行主任ジーンクランツが30代だぜ。
はみんな30代か20代
若けりゃいいってもんじゃないのかもしれないけど、
この通しの良さは日本アメリカ明らかに劣っている点だと思う。
9 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 12:42:26 ID: yIfsRYzgTD
>>8
「当時の」という括弧付きではあるよ。
コロンビア事故の時とかNASAの体制散々かれてるもん。組織も人も歳を取るとどうしても通しが悪くなる。
宇宙開発全盛期で一番予算があったNASAを基準にしたら酷ってもんだ。
10 ななしのよっしん
2015/04/07(火) 13:45:30 ID: jiJLHA+qri
>>5
最も大きな違いは訴訟社会という点ではないか
11 ななしのよっしん
2016/05/21(土) 22:01:19 ID: R30Om3vqJa
マーキュリーからアポロまではプレッシャーも桁違いだしな・・・

急上昇ワード

2019/08/22(木)01時更新