ソロ(ロックマン)単語

ソロ
2.1千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

よわいものどうしが あつまって、

つよくなったと かんちがいする

それが、オマエらの いう

キズナの しょうたいだ・・・

ソロとは、流星のロックマンの登場人物である。
キャラクターとしては「流星のロックマン2」「流星のロックマン3」に登場。
ロックマンエグゼペレトシューティングスター」でも追加ボスクロックマン」の技の1つとして登場している。

電波変換して変身した姿「ブライ」については、「ブライ(ロックマン)」を参照。

概要

年齢でいえばおそらく星河スバルたちと同年代であろうが、年齢を感じさせないほどの冷さを持っている。
彼は2つのものを許さない考えを持っている。

  • キズナ
    キズナテーマとなっている「流星のロックマン」ではよりもキズナの存在を嫌っている。これは彼の幼少期の経験からくるものであり、後述の内容により彼は周囲の人間からバケモノ扱いされていた。そして彼を嫌うものは決してタイマンで来ることはなく(むしろ一人ではただ恐れて逃げるだけ)、必ず複数人でやってきて彼をくのであった。そして一人となった相手を叩き返すたびにソロは「こいつらは一人では何もできないのに群れとなったとたんに急に偉そうな態度になる」と常に考えていた。彼からすればきずなというのは「弱いという事実を隠ぺいする便利な具」でしかないと考えていて、きずなの存在自体がいやであった。ソロは「自分は一人だけであっても強い」と考えており、を自分が手に入れることこそ侮辱であると考えている。

 

  • 「ムーの侮辱」
    実はソロの正体はムー大陸一の生き残りであった。そのためムーを侮辱する者に対しては特に容赦なんか微もしない性格となる。おそらく作中の内容から考えるに「キズナ」よりも嫌っている。
    なぜムーが滅びたのかの答えも得ない日々をおくってきたが、ムーを滅ぼしたのはムーの民自身であったという事実を知っても彼はムーとしての誇りを失わずにいた。
    電波体が見えたり、何者のも借りずに電波変換ができるのもムーの生き残りであったがため。
    ムーの侮辱を見たときは本来の冷な性格さえも消えてしまう。

 

流星3

続編「流星のロックマン3」にも再登場。
今回彼が登場するシナリオは第5話と較的遅め。

前作に引き続き「キズナ」を信じる人間を極度に嫌っているが、
ムーの技術を「ディーラー」が悪用していることを知り、ディーラーを壊滅させるため、行動する。

トランスコード002を有しており、数少ない電波変換できる人材として暁シドウなどのサテラポリスメンバーから協するよう勧誘されているが、「キズナ」を毛嫌いしている性格ゆえ、全て断っている。

今作からウィザードラプラス」を新たに従えており、ラプラスに変形させることで、
現実世界電波変換せずとも、ウィザードウイルスを退けている。

2で習得した「電波」はあらゆるものを拒絶し、彼を一切傷つけないものなのだが、
今作で登場したノイズに対しては全く役に立たないようで、
ディーラーメンバージャック」が仕掛けたノイズ怪物ロックマンと協して倒すミニゲームが登場する。

スバルに対しては「キズナごっこ」と非難ばかりしているが、手柄はほとんど全て彼に譲っている。

ラプラス

ポケモンの「ラプラス」については、「ラプラス(ポケモン)」を参照。

流星3」から登場した、ソロパートナーであるウィザード
どすい非常に不気味な姿をしており、ソロと同じくムー大陸で生まれた電波体なのか、
ウォーロックなどの元・宇宙人電波体なのか、あるいはアシッドのような人工的に作られた電波体なのか、
全く出自が不明な存在。今作の解明されていないの1つであり、
次回作「流星のロックマン4」で詳細が明かされてほしいキャラクターである。

流星3」でもソロは2と同様に単独で電波変換できるため、ラプラス相棒というより具のような存在である。
変形しての形になり、ソロ(人間体)が使用しても圧倒的な破壊ノイズウイルスウィザードを退かせる。

あくまで「キズナ」を否定するソロ/ブライラプラスを「具」として扱うことが多いが、
非常に短い言葉でもお互いにコミュニケーションを取れているようで、
星河スバル(ロックマン)は彼らについて、

「『ムー』のキズナを大切にしていて、どんな試練にも命がけでぶち当たっていくことができる」

ブライに対してっている。

ラプラスが登場するバトルカード

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BD%E3%83%AD%28%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソロ(ロックマン)

1 ななしのよっしん
2013/06/22(土) 16:15:33 ID: 2m5kqE9GSj
記事作成乙です
ただ関連項目ブライ(ロックマン)リンクしてないです。

ソロを見るたびRoots時代のハセヲ思い出すのは自分だけかな。
2 ななしのよっしん
2015/02/25(水) 23:54:09 ID: mfELM8LjF3
関連項目ブライが追加されてる。です。

トライブソロに惚れてゲーム買ったのはいいが、ゲームアニメで性格違いすぎないか?的が正反対じゃないか。

ゲーム:ムー(とラ・ムー)の復活
アニメラ・ムーの復活阻止

まあ、どっちのソロもどっちのブライも大好きなんだがな。
3 ななしのよっしん
2016/01/23(土) 23:19:00 ID: gtw0xq6ikz
ソロの記事あったか!
スバルとの対描写が良かったよね
4 ななしのよっしん
2016/01/26(火) 22:07:11 ID: /n6rWze6SJ
最終的には共闘してくれるしいいダークヒーローだったなあ。
スバルゴン太達の関係に憧れていたんじゃないかなって思う場面もあったよね
5 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 14:24:36 ID: 1sxfFT3j+f
3のユーモアワードでのどうしてくれるんだラプラス!がツボにはまったw
やっぱラプラスもムー出身なのかな?ムーがウィザードにまで着手してても可笑しくはなさそうだし。

大百科GPチャンピオンシップ