タワー・オブ・テラー単語

タワーオブテラー
東京ディズニーシー > アメリカンウォーターフロント > タワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラーとは、東京ディズニーシーアトラクションである。施設番号は27。

概要

タワー・オブ・テラー
基本情報
テーマポート アメリカンウォーターフロント
スポンサー なし
施設番号 27
所要時間 2分+プレショー
定員 22
ファストパス あり
シングルライダー なし
オープン 2006年09月04日
東京ディズニーシーテンプレート

ニューヨークに保存されたホテルを見学するライドフリーフォール系アトラクション。5周年になった日にオープンした。舞台となっているホテルハイタワーの高さは東京ディズニーリゾート内で一番の高さを誇る59m。

ホテルハイタワー」の見学ツアーという設定で創業者であるハイタワー三世が集めたとう品の数々を巡っていく。このツアー実は左右でルートが分かれているらしく、書斎やコレクションルームの装飾は全て異なっているらしい。そしてツアーの最後に秘密の通路を通り、業務用エレベーターを使ってハイタワー三世の部屋へと向かうが…。

このアトラクションパーク初のフリーフォール系アトラクションであり、スリルパーク内随一。このため、3点式シートベルトで身体を固定するようになっている。

スリル系が苦手な人でもプレショーを楽しむことが可で、日によってはキャストをかけると見学ツアーを実施してくれることもある。

各種制限

  • 身長102cmに満たない人は利用不可
  • 1人で乗って座って安定した姿勢を保てない人は不可
  • 高血圧心臓・脊髄・首に疾患がある人、乗り物に酔いやすい人、その他利用したことにより悪化の恐れがある症状を持つ人はご利用をご遠慮ください。
  • 妊娠中の人、高齢の人はご利用をご遠慮ください。

バックグラウンドストーリー

このアトラクションは5周年の玉としてオープンしたこともあり、かなり濃い設定が描かれている。詳しいことは関連動画プロモーションビデオを見るとなんとなく分かる。また、ニコニコ大百科には「ハイタワー三世」の単語記事があるので人となりやバックグラウンドストーリーについてはこの記事を参照することをおススメする。

キャストのコスチューム

ニューヨーク保存協会のコスチューム紺色を基調としていて、レトロな印を受ける。女性ロングスカートを着用している。

ここのキャストホテルハイタワーを保存するための団体である、ニューヨーク保存協会のメンバーという設定。保存協会のメンバーはシリキ・ウドゥンドゥの呪いを信じておらず、緑色っても気づかない。

関連動画

関連リンク

関連項目

東京ディズニーシーアトラクション
メディテレーニアンハーバー ヴェネツィアン・ゴンドラディズニーシー・トランジット・スチーマーラインフォートレス・エクスプロレーション
アメリカンウォーターフロント タートル・トーク|タワー・オブ・テラー|ディズニーシー・エレクトリックレールウェイディズニーシー・トランジット・スチーマーライントイ・ストーリー・マニア!ビッグシティ・ヴィークル
ポートディスカバリー アクアトピアディズニーシー・エレクトリックレールウェイニモ&フレンズ・シーライダー
ロストリバーデルタ インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮ディズニーシー・トランジット・スチーマーラインレイジングスピリッツ
アラビアンコースト キャラバンカルーセルジャスミンのフライングカーペットシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジマジックランプシアター
マーメイドラグーン アリエルのプレイグラウンドジャンピン・ジェリーフィッシュスカットルのスクーターフランダーのフライングフィッシュコースターブローフィッシュ・バルーンレースマーメイドラグーンシアターワールプール
ミステリアスアイランド 海底2万マイルセンター・オブ・ジ・アース

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

タワー・オブ・テラー

1 ななしのよっしん
2017/09/16(土) 14:45:47 ID: R+J0IOiXRh
補足情報

これのオリジナルにあたるアトラクションはWDW、アナハイムパリに存在していた「トラワイトゾーン タワー・オブ・テラー」。
タイトル通りテレビドラマミステリーゾーン』(原題:トワイライトゾーン)を題材にしたアトラクションで、音楽や登場人物などはそれに準じていたんだけど、版権元との兼ね合いもあってか、東京版はオリジナルストーリーの「タワーオブラー」として作られた。
ちなみに、アナハイム版もやはり版権元との兼ね合いもあってか、去年クローズしてしまい、現在は自社所有IPマーベルコミックである『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をモチーフにした「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ミッションブレイクアウト!」として運営中。オリジナルべてかなりノリノリな内容になってますぞ。

そういえば、何気に大百科ミステリーゾーンガーディアンズオブギャラクシーの個別記事は作られてないね。
2 ななしのよっしん
2017/10/12(木) 21:23:47 ID: cYiQJ86JMm
補足です。
見学ツアーは残念ながら、現在お休み中との事です。
3 ななしのよっしん
2017/11/13(月) 21:24:15 ID: 1ZaJ2TVaNB
>>2
常に休みということなら機会があれば参加したかったので残念です・・
とは言えここ一年の混みようを見ると大変なんでしょうね