フックショット単語

フックショット

フックショット英:hook shot)とは

  1. バスケットボールシュート方法の一種。
  2. ゼルダの伝説シリーズに登場するアイテム
  3. バイオハザード4』『バイオハザード アンブレラクロニクルズ』に登場するアイテム

本稿ではに2に付いて解説する。類似するクローショット等についても解説。

概要

初出は「神トラ」。的に向かって射つとリンクが引っられて的のところまで飛んで行くことが出来るアイテム普通は絶対行けそうにない場所にへ行く際に使用する。3D作品で遠くへ行く際にはを高速で飛んでいるかのような、爽快感を味わうことが出来る。この爽快感と行く場所への困難さは、近年になってさらに強化されている。
専用の的だけでなく、屋根などにも引っ掛けることが出来、「トワプリ」では遠くのものを掴んで引き寄せたりにも引っ掛けることが出来るクローショット進化した。さらに同作品では終盤においてクローショットの2個同時使用が可となり、崖の間を渡る、に浮いた柱から柱へ移ることが可になる等、一つの作品で二段階の進化を果たした。
また、2Dゼルダである「神トラ」や「夢をみる島」などでは、刺さったアイテムや敵の仮面を取るといったマジックハンドのような使い方や、場合によっては一部の敵にダメージを与える事もできるなど、移動以外にも多様な使い方があった。

謎の動力

一見すると現実に有りそうな具だが、動を始め原理がいまいち不明である。
まず先端のフックを飛ばしながら鎖を伸ばすには先端にミサイルをつけるなど、何らかの動が必要なはずである。だが、動らしきものはリンクが取っ手にぐっとを込めること以外見当たらない。鎖を縮める際も同様に何らかの縮めるための動が必要なはずだが、一体どうやって縮めているのか全くわからない上に、リンク一人の体重という重い質量をまっすぐ引き寄せるというとんでもないパワーを持っている。例えそれが可超絶モーターとありえないほど容量が大きく一般的な発電機以上に高出の小電池があったとしてもリンクはそのパワーを腕一本で受け止める必要があり、一回使うだけでリンクの腕が大変なことになりかねない。他にもいろいろと不可解な部分があり、「一見現実に存在しそうだが、実際には存在しない具」と言える。
ようするに、フックショットエレベーターが大がかりな装置と大量の電を使って動かしているものを手持ちの小機械でどこでもできるようにしているようなものであり、いかに理なことをしているかが分かるだろうか。
フックショット製作に万が一にも成功した方、もしもいるのならご報告お願いします。)
スカイウォードソード」ではクローショット器の一つとして扱われているので高度な魔法が使われているということにしておくのが難か。

スマブラ出演

フックショットは「スマブラシリーズにも登場した。「X」にリンクが登場する際には、「トワプリ仕様ということでクローショットに代わったが、代わりにトゥーンリンクフックショットを使用している。投げを行う際にリンクが使用し、ヒットすれば相手を掴むことが出来る。
リーチ本編べてかに短いが、それでも投げ技としては破格のリーチを誇り、しかも出も速いため非常に役に立つアイテムとなっている。弱点は外した時の隙が大きいことと、投げ自体の威が低いこと。
また、「DX」以降は中でも投げ入で用いることが出来、その時に足場に向かって撃つと引っかかって本編のように足場へ移動できる。これはに復帰に使うのだが、言うほど長くないのでそれほど役に立たない。
しかし中で放ったフックショットには中投げこそ出来ないが、先端に攻撃判定があって相手に少ないながらダメージを与えることが出来る。海外スマブラXプレイヤーであるIzaw氏はこれをテクニックとして有効活用している。下記の動画参照。

なお、GC版「ソウルキャリバーⅡ」では登場しなかった。こどもリンクアピールで用いるロンロン牛乳を抜かせば、「スマブラDX」でリンクが使用するアイテムの中では一「ソウルキャリバー2」に登場しなかったアイテムである。

種類

ロングフック
鎖の長さが伸びたフックショット。「時オカ」で登場する。
クローショット
トワプリ」に登場した、フックショット進化版。先端が可動式の3本のになっており、物を掴んで引っったり、ツタを掴むことが出来る。
ダブルクローショット
トワプリ」で登場するクローショットの更なる進化版。2つのクローショットを同時に扱うことで、的から的に移ることが出来る。もっと言うと、柱から柱へと全く足場がない場所を進むことが出来るようになる。
スカイウォード」でも登場。この作品では初めから2個同時使用が可。ただし、アイテムを拾うことなどができなくなった。。
入れ替えフック
ふしぎの木の実」に登場したアイテム。自分と当てた物を入れ替える。フックショット以上に原理がアイテムで、お互いに引き寄せられて位置を交換しているように見える。
アームショット
トライフォース三銃士」に登場したアイテム。先端はロボットアームのよう。固定されたへの移動や、他の勇者を引き寄せたりもできる。

その他の作品に登場する類似したアイテム

ゼルダ以外のゲームにも高いところや地面が途切れた場所への移動に類似したアイテムを使うことがある。3Dゲームでは登場するゲームも少なくはいが、2Dゲームではゼルダを除けばあまり見かけない。
冒頭で挙げられているバイオハザードフックショットの形状をしており、エイダが脱出する際に使用するイメージも強いかもしれない。
ラップリングフックと呼ばれるアイテムが登場するゲームもあり、グラップリングフックとは本来は高所にフックを引っ掛けてそこからロープを垂らして昇降するものなのだが、フックショットのように射出、巻き取りを行うアイテムとして登場する。Just Causeシリーズではグラップリングフックの巻き取りの勢いで宙に飛び出してそのままパラシュートで移動するなどの使い方も存在する。
他にもフックショットアイテムは様々な名称でゲームに登場している。

他にも漫画アニメアクション映画スパイ映画などでも当たり前のようにフックショットは存在するが、前に述べられたように「一見現実に存在しそうだが、実際には存在しない具」である。いかにもそれっぽい原理を説明していることもあるが理なものは理なので「突っ込んだら負け」である。

関連動画

上で述べた、Izaw氏のフックショットクローショット)の有効活用そういうアイテムじゃねえからこれ!!

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フックショット

46 ななしのよっしん
2016/01/11(月) 15:50:18 ID: 3QeK4BFn2A
立体起動装置で解決
47 ななしのよっしん
2016/01/24(日) 21:43:29 ID: WQUeQYl/Q1
トライフォース三銃士のアームショットについて追加よろしくお願いします。
48 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 17:26:05 ID: FgX0eG0DlH
類似アイテムにグラップリングビームちゃんも入れてあげてください
49 ななしのよっしん
2017/03/02(木) 21:22:05 ID: 3O7Fe7G205
ttp://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/zelda/2
>こんな楽しいモノをどうしてく手に入れさせてあげないの?
なんか凄くよくわかるw
50 ななしのよっしん
2017/03/23(木) 08:16:24 ID: BFzLXAdjzC
まさか止されるとは
51 ななしのよっしん
2017/05/04(木) 20:08:37 ID: yiaEBGvX7t
ブーメランが消耗品で爆弾クールタイム有りになってるから、尽蔵に使える飛び道具がまずかったのかもな
52 ななしのよっしん
2017/06/01(木) 19:20:57 ID: sXwfbPQqM7
バイオの説明部分だけどバイオハザード0が抜けている
バイオ4より先に出てるのになぜ書かなかった
53 ななしのよっしん
2017/10/12(木) 10:11:40 ID: +G1AF75+vn
記事では現実には存在しないって強調してるけど、アサクリワイヤーガスで射出してと電動巻取り?で自作してる人がいたな
登るのクッソ遅いけどw
54 ななしのよっしん
2017/10/12(木) 20:52:30 ID: 8rqFQ9IbeK
リアルじゃワイヤー発動式のブービートラップ除去装置らしい
なるほどと思った
55 ななしのよっしん
2018/02/19(月) 08:08:23 ID: l6WpL7wRLB
次のゼルダには復活して欲しいアイテム

急上昇ワード