アーマード・コアⅤ単語

アーマードコアファイブ
~

【重要】 アーマード・コアⅤ オンラインサービス終了ゲームサーバー運営停止)

2013年12月フロムソフトウェア公式ページにてアーマード・コアⅤPlayStation 3Xbox 360オンラインサービス及びゲームサーバー運営を停止する旨の告知を行った。なお、専用ゲームサーバーを使用しないフリー対戦は可

2014年1月28日でのPSNメンテナンスに起因するログインPlayStation 3版限定で発生。本来停止する予定だった1月31日に告知が更新され、PlayStation 3版/Xbox 360版共通でオンラインサービス終了が1ヶ延期となった。

ACVゲームサーバー停止日時: 2014年2月28日

詳細と告知の内容はこちらexit

~
ネタバレ注意 アーマード・コアV体験版静止画映像、音等をすることは禁止が明言されています
詳細は以下を参照すること。

体験版:twitter FROMSOFTWARE /宣伝オグexit(外部リンク)
製品版については、
こちらをよく読みexit、各自で判断の程。
Ⅴ

              ――処は、名もなき傭兵達の戦場
それは、すべてを焼き尽くす暴力――             

概要

アーマード・コアⅤとは、Playstation3Xbox360向けに発売されたゲームソフト2012年1月26日発売。
開発はフロム・ソフトウェア海外販売はバンダイナムコゲームスと提携する。
ゲームジャンルは『カスタマイズロボットアクション』。

本来は5シリーズを意味するローマ数字のⅤであるが、タグではアルファベット表記の「ACVexit_nicovideo」が用いられる。

この項では、すべての特徴を網羅せず、ゲームの楽しみ方についてのみ紹介をする。
基本的なゲーム要項についてはこちらの動画をご覧になってほしい。 → 店頭PV、ゲーム情報映像まとめexit_nicovideo
また、ふんだんに盛り込まれた要素については、こちらの項にて。 → 変態に技術と資金と時間を与えた結果が(ry

 

起動手引き

LAN等でゲーム機ネットワークに接続している場合、サーバーに登録する必要がある。

ネットワークに接続していれば様々なサービス提供される。オンラインでのプレイを強要されることはため、環境があるなら繋ぐ方がお得という程度の認識でOK。

続けて、チームの登録を要される。
入隊予定のチームいならば、取りあえずプレイできるように自分専用チームを勝手に立ててOK
論、チームに入隊できる方がメリットは多いが、入隊・脱隊は(一部を除いて)自由なので、環境や心構えができてからでも遅くはない。

ネットワーク上にデータバックアップを置くサービスと思って概ね間違いない。

ただし、オンラインにつなげるとサーバの混み具合によっては非常に重くなる性がある。
最悪、サーバダウンによってデータが巻き戻る可性もあるため、人の多い時間帯はオフラインプレイすることも選択肢に入れておいたほうがよい。

 

ワールドメニュー画面

本作にはタイトル画面がゲーム開始直後から地図が映っている「ワールドメニュー」に入る。
右にはチームメンバーログイン状況が映っており、アクティブメンバーボイスチャットが聞こえているはず。
左には出撃メニューがあり、速出撃……と行きたいところだが、最初にやっておきたいことがある。

チームメニュー

まずはRボタンチームメニューに入り、自分のプロフィールを確認。
チーム宛てのコメント欄があるので、自己紹介がてらそのコメント欄を変更し、雰囲気を作っていくと良い。
Armored Core Official Partnershipexit』に登録しているなら、IDを入しておくと、連動システムによってチームメンバーとの連絡が取りやすくなる。

ガレージ

続いて、メニュー画面でLボタンガレージ画面に入る。
処で、用するロボットであるアーマード・コアAC」を組み立ててゆく
『機体データ』としてサンプルの機体があるので、アクション練習の意味で試乗し、気に入ったものを機にしよう。
ただし、最初に持っているパーツは性の落ちるジャンク品。ジェネレーターやブースターなど重要な部品はめに買い換えることをオススメする。
また、キー配置が理に適ってないという定評があるので、こちらを参考にしながら良したほうがよい。→ キーコンフィグ指南動画exit_nicovideo

新しい相棒に名前を付け、自分好みのカラーリングにする頃には機体作りが楽しくなっているはず。
ゲーム内資Au)が貯まれば、新たなパーツを買いめることもできるのでそれをそう。

 

シングルプレイ

オフラインでも可ゲームプレイストーリーを追いながら、機体の操作に習熟してゆくモード
オンラインであれば、チームメイト傭兵に手伝ってもらいながら攻略できるので、詰み状況が減る。
注意したいのは、シリーズ伝統で、修理費、弾薬費は報酬から引きされること。節約して戦おう。

ストーリーミッション

本作の玉の一つであるゲーム舞台となっている「ティ」の末がられる全10章でなる物語
専制政治を敷く『代表』とそれに対抗する『レジスタンス』の戦いを、レジスタンス側についた傭兵として駆ける

プレイ15分をえるロングミッションである。
機も長期戦で損傷するので、適宜MAP内に配置された「ガレージポイント」で補給・換装しながら戦うこととなる。
寄りや、サブクエストによる追加報酬等、これ単品でもやり応えはあり、最も資を得られる可性もある。

オーダーミッション

短い時間(1~10分)で終わるミッション。序盤は簡単なので操作に戸惑いながら攻略するにはうってつけである。
これで軍資を作るのが手軽仲間の待ち時間の暇つぶしなどにもうってつけである。

ストーリーミッションの後日談にあたるストーリーが展開されており、『代表』との戦いで一躍有名になった主人公たちを倒して名を上げようとするミグラント達や、傭兵部隊『MoH』などとの戦闘が展開される。
ミッション数は83というボリュームであり、後半の難易度は高めなので油断は禁物。

 

傭兵

オンラインに接続はしているが、メンバーの居るチームには入っていない……
チームメンバーが離席しているので、時間つぶしでものある対人戦がしたい……

そういうプレイヤーでも気軽に協力プレイを楽しむことができるのがこの傭兵システムである。

ロビー画面で必要事項を記入すれば登録了。依頼が来るまでテストモードで体を暖めておける。
シングルマルチ両方のミッションの依頼が舞い込んでくる。依頼は来た段階で断ることができるのでご安心を。
(例 : 仲間が戻るまでの時間つぶしなのに、「ストーリーミッション」の依頼 → 断る)

ミッション遂かつ生存」が報酬受け取りの条件。報酬は歩合制(経費引き)で支払われる。
雇いとのボイスチャットといったコミュニケーションができないという特徴があり、生存と達成を両立するには戦況を読んだ立ち回りが必要と言える。逆に、雇いに左右されずに自由プレイできる
稼いだ報酬が高いほど専用ランキングが上がってゆく。逆を言えば報酬がマイナスに傾くとランキングが下がってしまう。ランカー傭兵として名を得ることをプレイヤーも数多くいるだろう。

マルチプレイ

ゲームに慣れてきたところで、本格的にオンライン専用ミッションに挑戦してみよう。
チームメンバーが居れば居るほど達成率はアップする。是非人数をえてプレイして頂きたい。
また、チームメンバー間でパーツの援助ができるので、シングルプレイも大幅に攻略しやすくなる。

オペレーター

領地ミッション限定で、レーダー機のないACに代わって戦場として、メンバー揮することができる。

敵の配置、機体の特色、弱点といった敵を調べるの他にも、移動先を示したり、視野の狭い前線のチームメンバーに注意を払ったりと重要な役割を担う。
ただ、上手くACと連携するためにはACに乗って戦った経験も必要という側面もあるので、オペレーター一辺倒だけでは本当の面さは見えてこないというのもポイントである。

ボイスチャットがあれば細かい示も出しやすい。が、聞き間違えやすい単を使うと混乱させてしまう。
よって、チーム独自のコールサインが出来上がることも多く、それによって臨場感や一体感が高まるのも魅

領地ミッション

マルチプレイ限定のミッション
このゲーム領地を取得し、取得した領地を手放さないようにするのがオンラインミッションの本旨となる。

メンバーは、最大でACが4機とオペレーター(前述)1人。が、一匹プレイもできる。
4つのルールごとに達成標があり、標を達成すれば侵攻側の勝利となり、領地耐久が減る。
常に防衛側にACが居るわけではない。上手くき巣に入ることができたら一杯暴れてやろう。そういう状況のために防衛側は、後述する防衛設備によってき巣被害を抑える。

領地ミッションで戦ってゆくと、『チームポイント』が貯まってゆく。
この『チームポイント』を使って領地の所有権を賭けた「決戦ミッション」を挑むことができ、これの勝者が以後の領地の所有権を得ることができる。
領地を得るほど『チーム評価』というランクが上昇。これが高いほど上位領地ミッションに挑める
挑戦権の獲得のために、あるいは、ランキング上位したり、逆に一つの領地を長く占有するといった形でチームごとに領地の扱い方に特色が出てくるのが面いところ。

防衛設備

領地に侵攻してきた敵の破壊活動によって、領地の耐久度が減少すると、決戦ミッションによって復権させる必要が出てくる。敗北すればその領地を奪われる決戦ミッションを頻繁に行っては領地の維持ができない。

なので、き巣撃退をし、味方ACを援護する防衛設備をカスタマイズできる。
上手く相手を撃退できるような悪な配置にすることができれば、領地耐久度の維持の他、撃破した敵の分の報酬が自動的に入ってくるのも見逃せない点である。

タワーディフェンスゲームのようなシステムだが、相手は生身。独自の読み合いが存在する。
侵攻してくる敵機を確実にシャットアウトする設備の采配が上手いプレイヤーの存在価値は非常に高い。

エクストラミッション

チーム評価が必要な上位ミッションの中で、期間限定でプレイな特殊な対NPC戦。
分かりやすく言うと、巨大兵器を討伐するハンティングアクションである。
ペレーターは参加できないが、チームメンバー最大4人で協働して戦うことができる。

対戦条件がチーム評価が1以上ということから、領地を持っていないプレイヤーミッションを選択することができない。ただし傭兵として領地を持っている依頼と共に出撃することはできる。
期間限定で領地を持っていなくてもミッションを選択できることがある。詳しくは公式情報を。

フロム・ソフトウェアからの挑戦状」と断言しているだけあって、知識・対策・技術がければ辛い戦いとなる。
だが、勝利すれば特典があるので、何度も挑戦できない分、必勝の態勢で挑もう。
アップデートにより、一部の巨大兵器戦闘が上昇した。

フリー対戦

領地戦によらない、通常の対戦モードもぬかりなく搭載されている。

チームの所属にかかわらずルームに入ることが出来き、ルーム内メンバーボイスチャットなどをやり取りできる。
紅白戦の際は、チームメンバー同士のみボイスチャットが繋がる仕組みとなる模様。
対戦したメンバーと設計図やデカールをやり取りすることが出来るAC4ACfAルールで交流することができるようだ。
また、ランクマッチも存在するため、領地や傭兵以外にもトップし方があるといって間違いない。

 

その他の機能

戦闘に直接参加しない遊び方も提供されている。

デカール・塗装・鑑賞

本作では、機体に貼りつけるステッカーのような一枚絵デカール」の自由度が向上している。
いわいるForza Motorsportシリーズに採用されている図形をレイヤーごとに重ね合わせる形式なのだが、
ACfA時点で16層だったところを128にまで増量し、その128層を1部位あたり10セット貼り付けられる。

これにより塗装の幅が広がっており、美麗なものから痛車的なものまで幅広く制作するプレイヤーも居る。
自作に関してはこちらの記事が詳しい → ACエンブレム動画
DLCも予定されているほか、トレードによって美麗一枚絵を収集する楽しみもある。

また、ガレージ画面ではジオラマとして機を鑑賞するもついている。
ゲームを進めるごとに背景とそのアクセサリーを増やすこともできるので、「出撃せずに楽しめるゲームでもある。

武器の性能変化

オンライン限定だが、ARM UNIT(腕武器)は未成熟の状態で販売されており、最初に「命中」「速射」「威」などの傾向を選択することでミッションに参加するごとに性が変化する。武器にもよるが10ミッション程度で成長了する。

このシステムにより、理想的な傾向の武器をめて、試行錯誤を繰り返すガンスミスプレイが存在する。
成長済みの武器は、売却すると専用のSHOPにて転売される。そのSHOPでは売却が武器に入れた「刻印」も表示されるため、人気パーツを作り出し、自分の「刻印」を世に普及させる楽しみもある。

 

その他

先行体験版

2012年1月19日23日の期間中に先行体験版無料開された。
一度ダウンロードしてしまえばオフラインはいつでもプレイできるので、オンライン期間以外はオフラインで楽しむといいだろう。
SHOPや、デカール生成機かれているため、当然ながらすべてを遊ぶことはできないが、メインとなるゲーム性に関しては十分以上に体験することが可

発売前に購入を検討されている場合、是非プレイして欲しい。

ダウンロードコンテンツ

本作ではダウンロードコンテンツも予定されている。
アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル」における連動キャンペーンexitの他、様々なものを予定している。
ただし、「ゲームバランスが変わるようなものは有料にしない。あくまでお楽しみ要素」ということは明言されている。

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

他のコミュニティも、入隊チーム選びに是非活用してもらいたい。

 

システム 通常モード を起動しました。 これより作戦行動を再開。方の帰還を歓迎します。

 

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%A2v

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーマード・コアⅤ

10216 ななしのよっしん
2017/09/21(木) 09:52:33 ID: +a7cWxfrX1
確かにワンコインなら後悔しないかもな

pmgaHmaCyFみたいに最初から全肯定以外の選択肢ってのは
どこにでもいるもんだ、信者とも言うな
10217 ななしのよっしん
2017/09/25(月) 19:23:00 ID: uk4ZKENGCH
逆に美点長所を認めないで頑なに貶めないと気がすまないもいるんだから難しいよな
10218 ななしのよっしん
2017/09/25(月) 21:54:48 ID: 4vyz/pevSb
VDやっているんだが、お前らまだやっていたんか!?てやつらが居てびびるわ
10219 ななしのよっしん
2018/02/08(木) 22:02:43 ID: NkHcHmLx4V
ACVACVDってACナウシカってもあったけど、今にして振り返るとACワイルドアームズに思えてきた
左腕吹っ飛ぶキャラいるし、本来は艦載用の規格外兵器振り回すもいるし、半壊状態から再起動する敵もいるし
魔族の正体が惑星テラ(ラテン語地球)の人間機械化や電子化してまで争いを続けた成れの果てだし
10220 ななしのよっしん
2018/03/08(木) 02:51:31 ID: hOni0waOtT
SFロボ物によくある話ばっか取り上げられてもな
好きな作品と結び付けたくなる気持ちは分かるが
10221 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 18:04:53 ID: dN2rcFPnhZ
オンライン回りの出来の悪さで対戦を怒らせたのもそうだが
オフラインでのボリュームのさのが辛かったわ

アーマードコアオンラインとでも名乗って対戦用タイトルとするならまだしも
オンオフも充実!と言う売り文句を信じて初日に買って絶句した思い出
10222 ななしのよっしん
2018/06/28(木) 22:29:18 ID: NkHcHmLx4V
>>10220
そんなによくある要素でもないけどな
それに複数の作品じゃなく単体でここまで被れるのはしい
10223 ななしのよっしん
2018/07/06(金) 21:52:31 ID: Qo0TbUHYVX
なんというか惜しい作品だったよね

ヘッドセット同梱ってところからしてもチーム戦重視だったんだろうけど、マッチング周りがアレだったのがなぁ
フロムってネットワーク関係の実装が下手だったのかな?と同時期のダクソの初期不具合とかから思ったり
10224 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 14:05:51 ID: WyhCdWJDas
>>10223
ローンチ直後のネットワークってAAAタイトルでもちらほら起きてるしフロムが特別技術に劣るってことはないと思う
Vがコケたのはそれより根本的な作り込みの不足やゲームシステムの問題だったと思う
オフはあまりにスカスカだったし、オンはいろんな面で敷居が高すぎた
10225 ななしのよっしん
2019/03/12(火) 17:26:13 ID: OjD7lohXNy
もう続きはでないのだろうか