田村康介単語

タムラコウスケ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

田村康介たむらこうすけ)とは、将棋の強い関取将棋棋士である。棋士番号217富山県津市出身。大内延介門下。

棋戦優勝は新人戦1回。

概要

小学校名人戦では北浜健介を破って優勝し、19歳でプロ入り。見えのしで有名であり、いい手を思いついたら迷わずに手をすことからマッハ田村の異名を持つ。色々と列伝があり、順位戦との対局を、二人合わせてたったの25分で終わらせ(相手もしだったため)、その後二人で間から飲みに行ったという伝説がある。このように、すぐに手が見える才気煥発の才であり、奨励会時代も特に本気で将棋の勉強はしなかったというほど。一方で、後先考えずに突っ走る棋でもあり、大差で負けてしまうことも多いが、それでもB2級で安定した戦績を残している。

戦が得意で、自身でケンカ殺法と名付けている。そして、彼が有名になったのは将棋倶楽部24の強Xの一人であり、一ヶ271勝26敗というとんでもない記録を立してしまったことである(故に勝率)。

棋界の親方

田村は棋界でも有数の大柄な人物として知られ、近年はその訥ながらどことなくウィットに富んだ喋りが評判を呼び、ニコ生などでは田村親方と呼ばれることがしばしばある。別に本人も嫌っていないようで、むしろ周りに迎合するのが上手い、世渡り上手な一面がある。そして、サインの時も冗談半分で「手形でもとりましょうか?」とコメントしていたら、とうとうそれが実現してしまった(竜王戦解説時)。

大食でもあり、食欲も関取並みである。飯にカツカレーうな丼カツ丼を頼んで、それをらげてしまうほど。更に食べるスピードマッハであり、夜食天ぷらそばを15ほどでらげてしまった。

豊川孝弘二歩の相手(その後、怒涛のダジャレ感想戦を喰らうという二重攻撃)、NHK杯で木村一基相手にしで圧勝したら相手に半ギレされたなど、何かと厄介事に巻き込まれやすい。そして、そのたびに罰の悪そうな顔をしているなど、人柄としては温厚である。だが、後の兄弟子となる鈴木大介とは10円玉をめぐって少年時代突したことがある。また、中学校の頃は不登校を繰り返し、ひたすら場に通い、学校はどうしたと聞かれると毎回「開校記念日です」と答えていたため、師匠大内から胸ぐらを掴まれたことがあるなど、エピソードの尽きない人物である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%B0%E6%9D%91%E5%BA%B7%E4%BB%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

田村康介

1 ななしのよっしん
2018/01/04(木) 23:11:08 ID: CK2esHk5ki
親方の記事書いた人ありがとう

これからもニコ生で解説してほしいな
2 ななしのよっしん
2018/02/01(木) 12:49:19 ID: iLoHy1sEaU
いつのまにか記事できてた
地味に解説名人だよね、この人
3 ななしのよっしん
2018/02/02(金) 01:00:32 ID: 9eroWKOSU2
今日豊島-三浦戦、三浦玉の長手数の詰みを一分足らずで読みきったのは凄かった。
いくら見えとはいえ午前0時台にそこまでかと!
4 ななしのよっしん
2018/02/02(金) 01:08:12 ID: kbuivLs6wi
親方の解説あってこその名放送だったわ
あの終盤を一分将棋の中で解説しきれる人はそうそういない
5 ななしのよっしん
2018/02/02(金) 01:13:28 ID: iLoHy1sEaU
ニコ生将棋の歴史に残る対局&解説だったなー

急上昇ワード

2019/10/18(金)16時更新