終わりの始まり単語

オワリノハジマリ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

終わりの始まりとは、

終わりの始まり(遊戯王OCG)

終わりの始まり/The Beginning of the End
通常魔法
自分の墓地に闇属性モンスターが7体以上存在する場合に発動する事ができる。
自分の墓地に存在する闇属性モンスター5体をゲームから除外する事で、自分のデッキからカードを3枚ドローする。
遊戯王カードwikiより転載

第五期、2007年11月23日発売、PHANTOM DARKNESSより発売。

発動条件・コストが重く、基本的には汎用性の高い《貪欲な壺》が優先されやすい。
しかし、発動できた場合の対価は相応に大きく、2枚の手札アドバンテージを得られる。

リクルーターや《高等儀式術》、《魔導雑貨商人》等で素墓地を肥やし使用することが望ましい。
漆黒トバリ》を利用すれば、カードドローしつつ闇属性モンスター墓地に送ることができる。
そこからさらにこのカードを使用することで、大幅なデッキ圧縮や手札交換を行える。
これらの場合、《究極宝玉 レインボーダークドラゴン》を使用することも出来るので、どちらを使うかは考えたい。

墓地の闇属性モンスターを除外するのはコストなので、《D.D.クロウ》等で妨されないという利点もある。
また、 《D-HERO ダイヤモンドガイ》により発動条件とコストを踏み倒してこのカードの効果を使用できる。
そのため、そのカード軸としたデッキではこのカードは必須カードとして扱われる。

その後、「属性モンスターが7体以上」を満たしやすいカテゴリとして「未界域」(Danger!)が追加され、闇体のワンキルデッキで使われたりしたとか

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

終わりの始まり

93 ななしのよっしん
2020/06/05(金) 18:31:14 ID: ynUrHLz0QO
せっかくだから特徴的なイラストについても追記してほしい
👍
高評価
0
👎
低評価
0
94 ななしのよっしん
2020/06/13(土) 21:29:50 ID: hc2PUAxrZJ
時計回りにⅠ〜って書かれてて薔薇フラスコ二重螺旋人体の順に読んでおそらくホムンクルスを表してるっていう考察見てスゲェなってなった
👍
高評価
0
👎
低評価
0
95 ななしのよっしん
2020/07/05(日) 11:37:01 ID: BbaxnzE8xf
東京至上義のこと
終われ始まるな東京
👍
高評価
0
👎
低評価
0
96 ななしのよっしん
2020/08/14(金) 00:18:05 ID: AGqFSyTBkM
あたかも終わりが始まっているかのような言葉だが間違っている。終わりというものは始まりの時点で存在し、途中で現れるものではない。人生において終わりである死は病気になってから始まるのではなく、生まれた間から死へのカウントダウンが始まっているのと同じだ。
でも呂がいいから好き。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
97 ななしのよっしん
2021/03/16(火) 01:04:55 ID: goeT0uRAuf
>>95
大阪に篭ってろ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
98 ななしのよっしん
2021/05/28(金) 23:30:38 ID: ytm8XRAaXf
>>95栃木県民の嫉妬FA?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
99 ななしのよっしん
2021/10/02(土) 02:25:01 ID: NF6UxVr6S7
>>98
栃木県民は大宮のこと東京だと思ってるから違うんじゃないか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
100 ななしのよっしん
2021/12/15(水) 14:50:16 ID: c1OD5m0KSw
「これは終わりじゃない。終わりの始まりでもない。始まりの終わりなのさ」
うろ覚えだけど、アメリカ宇宙パイロットドナルド・マクドナルドハワイで消息を絶った後、生身でロケット残骸に跨がって帰還した時に、偶然落下地点付近に一人で突っ立ってた人のメアリージェーンと再会した際の名言だったかな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
101 ななしのよっしん
2022/01/27(木) 20:40:53 ID: ZZJd2q6nkE
深い言葉だなぁ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
102 ななしのよっしん
2022/06/08(水) 23:43:04 ID: UQhcmr2VGM
クロームと、ムラクモ
互いに対立し、争いを繰り返した二つの巨大な組織は その一方の崩壊によって急速に、衰退のをたどった
そしてそれは 終わりの始まりでもあった
👍
高評価
0
👎
低評価
0