農業コンビナート単語

ノウギョウコンビナート

農業コンビナートとは、テレビアニメチャージマン研!」に登場する、架の施設である。

概要

チャージマン研!舞台である100年後の日本
未来では農業は大きく変わり、100年後の日本ではこの農業コンビナートと呼ばれるマンモス農場で、発達した科学の力で楽にまとめて行われている。

それでも人のは必要なようで、 農家が住み込んでいたり毎日見巡りがされているのが描写されている。
また、日本の食通を支える施設であることからジュラル星人に狙われる事も多い。 

これらの施設は農務局絵コンテでは農業)という組織の管轄らしく、農務局捜課の松本さん毎日1万ヘクタールという土地の見巡りをしている。
具体的な広さは不明だが、地域単位の土地で区切られている事や、丘から見下ろして一体が丸ごと農業コンビナートになっている場面からその広大さをわせる。

ちなみに、伊豆囚人島宇宙局と同じく、複数の回で使用されている設定の一つである。

各農業コンビナート

野菜コンビナート

第12話「野菜サラダが食べられない」の冒頭でラジオ上で被害られた。
作中の扱いや名称から農業コンビナートの一種と思われる。

第12話の農業コンビナート

第12話「野菜サラダが食べられない」で登場した農業コンビナート。
作中で「西日本農業コンビナート」と呼ばれていたが、絵コンテでは「日本農業コンビナート」とも書かれており、どちらが正しいのかは不明だが、おそらく西日本に存在する施設と思われる。

ジュラル星人円盤で襲撃し野菜を枯らされていた。
これにより日本は一時野菜不足に陥っており、較的成功した作戦と言える。

施設内には「食料コントロールタワー」という施設があり、またアニメでは没になっているが、野菜等を運ぶ「真空運搬路」のような近未来的な設備や「大倉」、「酪農センタ」の存在が明らかになっている。
コンビナートと名の付くだけあって大規模な施設が集合しているようだ。

第62話の農業コンビナート

62話「農業コンビナートの危機!」で登場した農業コンビナート。
こちらは農業コンビナートとしか呼ばれておらず、 所在地などは不明だが、ストーリー背景、描写から第12話の農業コンビナートとは多分別の場所と思われる。

松本さんが働いている場所であり、ニコニコ等で農業コンビナートと言えば大抵こっちである。

太陽電池センター」で農作物に太陽を程良く与えたり、「特殊ヘリコプター」で人工を降らせるなど、ハイテク設備の具体的な説明を馴レーションで聞くことが出来る。

この農業コンビナートは山に囲まれた地形のようで、中央に近代的なビル群などがあり、それを囲むを放射状の道路が貫いている。広い農場を作中ではジープで移動している。

こちらもジュラル星人被害を受け、作中に登場する職員は全員が殺されるという凄惨な結果となった。
このジュラル星人の残虐な所業にはより一層決意を固めるオチとなった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

農業コンビナート

1 ななしのよっしん
2013/06/01(土) 21:05:14 ID: XA35dLEKAO
野菜の工場生産本格稼働へ――成否のカギ出口戦略と製造マネジメント
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1305/31/news142.htmlexit

専門的な事はともかく、現実が「チャージマン研」の世界へ着実に向かっていることが、
わかるだろう?

急上昇ワード