B-1B単語

マッドフォレスト

B-1Bとは、

  1. B-1B “Lancer” / ランサーアメリカ軍に配備されている可変戦略爆撃機B-1を参照
  2. B-1B “MAD FOREST” / マッド・フォレスト : ゲームR-TYPEシリーズに登場する植物因子添加戦闘機

マッド・フォレスト

ここでは2.について記述する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


植物性因子添加試作機]

BI

一部の植物バイドには(つた)状に伸びようとする性質がある。この性質を「BI性質」と呼ぶ。
このB-1B系の機体はその性質を応用するべく開発されたものである。
B-1B系1号機であるマッドフォレストは、特殊攻撃と装甲の自己修復にその効果が現れている。

上位機として、B-1B2、B-1B3 が開発されている。

概要

かつて、『XEXEX』というタイトルSTGがあった。謎の生命体フリント」を、自機に装着・離脱させることが自在で、ゲージを溜めると、触手を伸ばして攻撃する、通称「フリント地獄突き」と呼ばれる技があった。

コナミから発売されたこのゲームを見た当時のシューターたちは、密かにこう囁きあったという。

「これ、R-TYPEに似てね?」

まだゲーム業界が著作権にうるさくなかった時期である。こういった「別のゲームにそっくりなゲーム」が出ることは、しばしばあった。

時は流れて2003年。『R-TYPEシリーズの最終作と銘打って、『R-TYPE FINAL』が発売される。B-1Bはこのゲームに、満を持しての登場となった。

初めてB-1Bをの当たりにしたシューターたちは、今度はこう叫んだ。

「まんま『XEXEX』じゃねーか!!」

21世紀に入って「パクリ返し逆輸入」をやってのけたアイレム。流石としか言いようがない……。

ちなみに、『R-TYPE TACTICS』にも登場した。波動砲の範囲が広いので結構使える。「自己修復」に意味があるのもこちらだけである。

武装

アイビー・フォー
のように細長いバイド体を、毛糸球のように丸くまとめたフォース。
自機から離すとアンカーフォースのようにが自機とフォースを結ぶように伸びる。放たれるレーザーのように細い。
ちなみに、“アイビー(ivy)”とは、そのまんま“”という意味である。
ヴァイレーザー
レーザー。細い2本のレーザーが8の字を描くように、交差しながら飛んでいく。
隙間が大きいので、意外と敵に当てるのに苦労する。
ウォールレーザー
レーザーフォースから発射されたレーザーが、緩やかなカーブを描き逆方向へ飛んでいく。このカーブがちょうどのようになる。
フォースを前(後ろ)につけてるのに、前方(後方)に攻撃できないってどういうことなの
ウィップレーザー
レーザーフォースからのようにしなるレーザー伸びる
しならせてから放つと、敵をなぎ払うことが可。慣れるまでが面倒だが、慣れてしまえば一番使い易いんじゃないだろうか。他のレーザーアレだし……。
アイビーロッド
波動砲状のエネルギー体をすばやく伸ばして攻撃する。
どうみてもフリント地獄突きです。本当に(ry

上位機

B-1B2 “MAD FOREST II” / マッド・フォレストII

マッド・フォレストII


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物性因子添加

マッドフォレストよりも、BI性質が向上強化された機体。波動粒子誘導の応用により、攻撃が強化されている。
BI性質を用いた自己修復は、実戦での活用は期待できないと判断され、これ以降の研究は見送られることとなった。

武装は、B-1Bとは波動砲のみが異なり、パワーアップが施されている。

スパイクアイビー
アイビーロッド触手からさらにスパイクが伸び、攻撃範囲が広くなった。……と開発関係者は申しておる。

え~っと、もうB-1B系はこれで研究止まったんだよね? ……えっ、まだあるの!?

B-1B3 “MAD FOREST III” / マッド・フォレストIII

マッド・フォレストIII


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物性因子添加機]

B-1B系の最終機体。波動粒子誘導のさらなる研究が成された結果、BI性質を究極的に引き出すことに成功している。
しかし波動エネルギーの干渉により、バイド体が拒否反応を示しており、機体として若干の破綻をきたしている。

>機体として 若 干 の 破 綻
自己修復を放棄して波動砲強化したらこうなっちゃった

プリンセスアイビー
スパイクアイビーからさらに「花」まで咲くようになった波動砲
うん、植物だもん。くらい咲くよね。これでパイロットの精的負担も和らぐといいね。絶対理だろうけどね。

TACTICSでは、

R-TYPE TACTICSでは地球製R戦闘機ではく、バイド軍の植物組成戦闘機として登場する。

B-1Cアンフィビアンと同様に亜空間を持っているが、本機のほうが搭載燃料や攻撃で上回っている。
アイビーロットも短いチャージ時間と、高い攻撃、広い攻撃範囲を持つ有用な武器と化しており、
機体、フォース共に自己再生を有するなど、バイド最上戦闘機と言える性を持つ。
その性故かバイド編での入手は終盤となるが、そこからでも十分に活躍が見込める機体である。

R-TYPE TACTICS IIでは、性は弱体化しているが、相変わらず強バイド亜空間機体として登場する。
後継機のマッド・フォレスIIIIIも登場し、特にIIIの性は前作を上回っている。

ただ、自軍側でIIが開発可になるのは最終ステージ一つ前。IIIが開発可になるのはクリア後である為、
一周では前作よりも耐久面で劣るIIが最終決戦仕様として慢するしかない。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

R's MUSEUM
No.77
B-1A3
DIGITALIUS III
No.78~80
B-1B・B-1B2・B-1B3
MAD FORESTIII
No.81
B-1C
AMPHIBIAN

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/b-1b

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

B-1B

14 ななし
2011/02/16(水) 06:23:48 ID: 2uvOWUMbQC
描いてみました

タイトル:マッド・フォレスト
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

15 ななしのよっしん
2011/02/16(水) 07:42:47 ID: N+8dQ33GfM
なんかもう……本当にバイドだな
16 ななしのよっしん
2011/03/17(木) 18:42:12 ID: r9IwZGYP5e
>>3
おk、これのテストパイロット推薦したげるよ
17 ななしのよっしん
2011/10/01(土) 09:20:18 ID: ufSK/sEoT8
どこに乗るのこれww
18 ななしのよっしん
2011/11/30(水) 16:03:06 ID: MlhrPXeo5s
>>17
「乗る」んじゃなくてバイドに同化されるんじゃね…?
ん、誰か来たようだ
19 ななしのよっしん
2011/11/30(水) 16:17:44 ID: y7SXSmDtaE
乗るというより、載るとか積むとか…
20 ななしのよっしん
2012/03/26(月) 19:33:41 ID: K46VGvluz2
地味ながらR-TYPE TACTICSからR-TYPE TACTICS Ⅱに移ると索敵距離が3→2と弱体化、内部HPもかなり減少しています
21 ななしのよっしん
2013/02/07(木) 02:58:15 ID: 4+ryzY7nAp
Xが本文中にいとは
これもアイレム情報規制のせいか!!
22 ななしのよっしん
2014/09/24(水) 15:33:45 ID: za7fIvFYlU
フリント地獄突き」は通称じゃなくて正式名称でしょ
23 ななしのよっしん
2016/07/04(月) 23:29:15 ID: zEtQS3z1zP
XRX-12でやったからね仕方ないね

急上昇ワード